大学生がセックス経験してないと負け?性事情を暴露

”with”

with

上場企業運営の安心マッチングアプリ

「このまま大学生活で性行為を経験せずに社会人になっても大丈夫なの?」

「社会的に大学生が性行為をすることってどう思われてるの?」

大学入学してから、セックスについて全く考えたことが無い人なんているのでしょうか。

この記事を開いたあなたも、SEXについて深い悩みや不安を抱えているのでは?

大学生の性行為の実態や注意点について詳しく説明します。

もし、あなたが未経験なら、大学生の性行為の実態を知ることで、自分だけが周りと遅れているわけではないと安心できます。

さらに、セックスの注意点を知っておくことで「いざ性行為」となった瞬間に自分とパートナーの人生を守ることができるでしょう。

これから社会人に近づき、性行為の機会が増えていくであろうこのタイミングで性行為についての理解を深めておくことは必須。

だけど、なぜか学校では教えてくれません。ですので、この記事で全てをお伝えします。

また、「今すぐにでも性行為を経験して童貞を卒業したいけど、どうしたらいいかわからない…」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そのような人は元ブサメン童貞が書いた別記事も参考にしてみてくださいね。

↑童貞にまつわる性行為の事情と、童貞を卒業するためのステップを紹介しています。

りょう

りょう

自分の友達にも童貞(処女)というのを知られたくないから隠している子もいます。では本当に童貞(処女)でも大丈夫なのか?一般的な背景から知っておきましょう。自信を持てるようになりますよ。

もくじ

1.大学生のセックス事情にある5つの背景

大学生で性行為を始めて経験する人もいます。

なぜかというと、5つの背景があります。

  1. 大学生になると暇な時間が増える
  2. 大学生になると異性と会うことが増える
  3. お酒を飲むようになる
  4. 自由に使うお金が増える
  5. 校則に縛られない

ほとんどの大学生が学生の間に性行為を経験すると考えがちですが、実は半分以上は経験していないというデータがあります。

自分はまだ性行為を経験していないからと言って焦る必要は全くありません。

性行為は自分のタイミングで行うことが一番大切です。

1-1.大学3年生でも童貞率・処女率は約50%

大学3年生でも童貞や処女が過半数を占めているとの調査結果があります。

大学生が性行為を経験している割合を詳しく見てみたい人はCampus Hubを見てみてください。

自分だけがまだ性行為を経験していないわけではないのです。

童貞や処女であることは誰にも迷惑をかけることはないので恥じらいを感じる必要もありません。

身体を許せるようなパートナーを探すことが何よりも大切です。

それでも早く性行為を経験したいという人も少なからずいるでしょう。

大学生は比較的に性行為を経験しやすいと言われています。

1-2.大学生のセックスする頻度は週に2回

色んなデータを見る限り、大学生の多くは「週に1,2回」「月に2,3回」での頻度で性行為をしているようです。

恋人と遊ぶ回数を調べてみると、基本的に週 1〜2回ほどなので、デートの日に性行為をしていると考えられます。

性行為の頻度はパートナーと相談し合って決めるのが良いでしょう。

りょう

りょう

自分の周りにも性行為をしたことがない人はたくさんいますので焦る必要なんてありません!

2.大学生になるとセックスする機会が増える5つの背景

大学生になるとセックスする機会が増える5つの背景

  1. 暇な時間が増える
  2. 異性と会うことが増える
  3. お酒を飲むようになる
  4. 自由に使うお金が増える
  5. 校則に縛られない

2-1.暇な時間が増える

大学生は暇な時間が増えます。

なぜかというと、授業やバイト、サークルなど全て自分の思い通りにスケジュールを組むことができるからです。

自分の時間がほしい人はサークルやバイトをしないという選択もできます。

暇な時間を活用しては恋愛や性行為に時間を費やしている大学生が一定数います。

2-2.異性と会うことが増える

大学生の生活の中では、授業やゼミ、サークルなどで異性と会うことが増えます。

色んな異性といることが増えるため、自分と気の合う人ができます。

異性と長く一緒にいれば、仲良くもなり、性行為をするまでの関係に至る学生も多いようです。

2-3.お酒を飲むようになる

大学生になるとお酒を飲む人が増えるので、ノリで性行為に発展することが多いようです。

お酒を飲むことでドーパミンが分泌されます。

ドーパミンは、やる気や快楽を促す効果があり、視床下部が刺激されると性欲が増えるようになっています。

お酒を飲むと性欲だけが増えるわけではありません。

人によっては、食欲が増えたり、睡眠欲が増えたりする人もいます。

お酒に慣れていない大学生が多量のアルコールを接種することで、軽いノリで性行為をしてしまう大学生もいるようです。

2-4.自由に使うお金が増える

大学生になると自由に使うお金が増えます。

大学生は授業やサークルの時間以外はアルバイトをして遊ぶためのお金を自分で稼いでいる人がほとんどです。

アルバイトで稼いだお金で大学生はホテル代として活用することができます。

2-5.校則に縛られない

大学生になると校則に縛られることはありません。

高校生までは、厳しい校則がある人もいると思います。

校則の例としては、部活の関係で恋愛禁止や髪型やピアス、メイクなどあったはずです。

大学生になると校則はありませんので、恋愛や性行為は自由にすることができます。

りょう

りょう

大学生になってから急に性行為に目覚める人が多いのはこれが理由か!

3.大学生がセックスすることによって発生する社会的責任

大学生がセックスすることによって発生する社会的責任

  1. 流産・中絶することは女性にとってメンタル面での負担が大きい
  2. 軽いノリで性行為をすることで自分の人生の自由がなくなる


3-1.流産・中絶することはメンタル面での負担が大きい

流産や中絶はメンタル面での負担も大きいです。

中絶に対する意見は賛否両論ありますが、一つの命を殺すことは事実です。

中絶することを決めることはとても難しく、不安や恐怖を感じる日々を送ることになります。

中絶後も後悔し続ける人はたくさんいます。

中絶するにも10~15万と決して安価な値段ではありません。

大学生の性行為にはリスクも十分あるので注意してください。

軽いノリで性行為をすることで自分の人生の自由がなくなる

軽いノリで性行為をすることで自分の人生の自由をなくす可能性は十分にあります。

妊娠が発覚して出産することを決断しても、現実的に可能なのか考える必要があります。

中出しや避妊せずに性行為を行い、結果として女性を妊娠させてしまった場合にかかる費用を紹介します。

出産費用最低39万(鳥取県)
結婚費用(相場)総費用400万(用意するべき費用:約250万)
養育費子供が全て公立に進んでも約700万円

家を借りるなら、費用はどんどん増えていきます。

一度の中出しに数千万円の価値はありますか?

妊娠することは、自分の人生の選択の自由と引き換えになることは確実でしょう。

妊娠してしまったときの事もちゃんと考えて性行為を行うことが大切です。

4.大学生がセックスする時に発生する社会的責任に対して注意すること2つ

大学生が性行為をするときは社会的な責任があることを頭に入れておきましょう。

大学生がセックスする時の注意点2つ

  1. 避妊すること
  2. 排卵前はセックスを控えること

性行為をする際、注意点を守らなければパートナーを傷つけることになります。

自分の人生も崩壊することがあるので、性行為をする際は十分注意しましょう。

4-1.避妊すること

性行為をするなら必ず避妊しましょう。

コンドームを装着することは避妊にもなりますが、性感染症を予防することにも繋がります。

大学生は必ずコンドームだけは日頃から持ち歩いておきましょう。

いつどんなときに性行為を経験するかはわかりません。

最近では女性もコンドームを持ち歩いている人も増えてきています。

男性も避妊の大切さを学び、日頃からコンドームは常備しておきましょう。

■よく性行為をする女性はアフターピルも持っておこう!

ピルを日頃から服用していない人はアフターピルも持っておきましょう。
自分の身体は自分で守れるようにしておくことが大切です。

1.ベストな避妊方法はコンドームとピル

ベストな避妊方法はコンドームとピルのセットです。

コンドームは避妊効果もありますが、性感染症の予防にもなります。

ピルは女性が服用して避妊の効果が得られます。

ピルを服用することで排卵しなくなりますので、高確率で避妊することが可能です。

女性の中に妊娠するリスクがあるから性行為ができないと悩んでいる人がいます。

ピルの服用とコンドームを使用したとしても100%避妊できるわけではありません。

妊娠するのが怖いと言う人は、自分の人生に責任を持てるようになってから性行為するのが良いでしょう。

ピルは産婦人科に行けば処方してもらえます。

3.アフターピルについて

万が一避妊に失敗してしまった場合は「アフターピル」を72時間以内に服用しましょう。

アフターピルを服用することで、排卵を抑制し受精を防ぐ効果があります。

それでも100%妊娠しないわけではありませんのでその後はすぐに産婦人科に診てもらいましょう。

アフターピルは産婦人科で処方してもらえます。

4-3.排卵前はセックスを控えること

排卵前は比較的妊娠しやすいので性行為は控えましょう。

「生理中に性行為をしても妊娠しない」と言うのは嘘なので信じないでください。

性行為をする女性は自分の排卵日をわかるようにしておくことが大切です。

自分の排卵日を知りたい人は、「ルナルナ 」のアプリをダウンロードして計算してみましょう。

りょう

りょう

知り合いで妊娠して、大学やめることになった人いました…

6.大学生のセックスの相手4選

大学生のセックス相手4選

  1. サークルの友達
  2. おすすめのサークル
  3. 授業やゼミの友達
  4. マッチングアプリで知り合った人

6-1.サークルの友達

大学生はサークルの友達と性行為をします。

大学生にとってサークルは大きな出会いの場です。

もちろん異性も多く、仲良くなりやすいイベントなどもあります。

サークルの友達と飲みに行きノリで性行為をする人もいれば、付き合ってから性行為をする人もいます。

サークルは男女間の交流を深め性行為を経験するには有効な場であると言えるでしょう。

6-2.授業やゼミの友達

大学生が性行為する相手は授業やゼミの友達も多いです。

少人数の授業なら少ない時間で仲良くなれます。

同じ授業なら、学期の最後の授業で飲む約束をする人もいるそうです。

6-3.マッチングアプリで知り合った人

大学生はマッチングアプリで知り合った人と性行為をします。

マッチングアプリなら性行為をしても大学の友達にバレる心配もないので安心して性行為ができるようです。

学校の友達のように、性行為をしたことで関係が悪化するなどのリスクもないので大学生はマッチングアプリを活用している人は多くいます。

1.おすすめのマッチングアプリはTinder

おすすめのマッチングアプリは「Tinder」です。

「Tinder」がおすすめにの理由は3つあります。

  1. 無料で出会うことができる
  2. 性行為をしたい人が多い
  3. 軽いノリで利用している人が多い

性行為が目的の人は迷わずTinderをダウンロードしましょう。

6-4.恋人

大学生はもちろん恋人と性行為もします。

恋人との性行為は「3回目のデート」や「付き合ってから1ヶ月」で性行為をするか、「付き合う前から性行為」をするカップルもいるようです。

恋人との性行為で大切なのは、コミュニケーションをしっかりとって身体を許せる関係になってからしましょう。

りょう

りょう

知り合いもマッチングアプリで性行為をしたという話しを聞きました!

7.大学生がセックスしている場所3選

大学生がセックスしている場所3選

  1. 一番コスパが良い下宿先
  2. 汚しても大丈夫なラブホテル
  3. カラオケルームでセックスする人もいる

7-1.一番コスパが良い下宿先

大学生は下宿先で性行為する人は多いです。

大学生は経済的にも余裕がないので、コスパを求める人は下宿先で性行為することが多いそうです。

下宿先での性行為の注意点としては、隣人へ迷惑をかけないようになるべく声を出さないようにしないと自分が恥ずかしい思いをするので注意しましょう。

7-2.汚しても大丈夫なラブホテル

実家暮らしの人は特別な事情がない場合家での性行為は難しいので、汚しても大丈夫なラブホテルに行く大学生が多いです。

ラブホテルなら多少声を出しても隣の部屋までは聞こえませんし、汚してもお金を払っているので心配する必要はありません。

それでも、大学生の身では頻繁にラブホテルに通い詰めることは経済的に難しいです。

コスパを考えると、大学生は宿泊せずに休憩やフリータイムで性行為を済ませ帰宅するのがおすすめです。

ラブホテルの料金プランについてわからない人もいると思うので次に詳しく説明します。

1.ラブホテルの料金プランについて

ラブホテル料金プランは主に3つあります。

  • 宿泊:一晩泊まれるプラン
  • サービスタイム(フリータイム):決まった時間内なら料金固定
  • 休憩:ホテルが決めた「基本時間」2〜3時間のことが多い

ホテル代の相場としては?

  • 宿泊:6000円〜10000円
  • サービスタイム:12時間で5000円〜8000円
  • 休憩:1時間あたり1500円〜2000円

7-3.カラオケルームでセックスする人もいる

カラオケルームで性行為をする人もいます。

カラオケしていたらそういう雰囲気になったという人もいますが、経済的にホテルにはいけないからカラオケで性行為をする人も一定数います。

カラオケの中でする場合は店員には気をつけましょう。

りょう

りょう

下宿の人が羨ましいって周りの人は言いますね

8.大学生のセックスあるある3選

大学生のセックスあるある3選

  1. 複数人と同時にセックス
  2. 一晩で何回もセックス
  3. 飲み会後ノリでセックス

8-1.複数人と同時にセックス

大学生は複数人と同時に性行為をすることもあります。

何人かの男女と下宿先で飲んでいたら、性行為が始まることも大学生の中ではあるそうです。

大学生になり、異性や性行為により興味を持ち始めるので刺激的な性行為を求めるのでしょう。

複数人での性行為で注意しなければならないのは、性感染症です。

一人が性感染症を持っていた場合、全員に感染する可能性が十分にあります。

複数人で性行為をする場合必ずコンドームを装着しましょう。

8-2.一晩で何回もセックス

大学生は一晩で何回も性行為をします。

大学生は体力も性欲もまだまだ盛んなので、尽き果てるまで性行為をすることが多いようです。

体力や性欲も時が経てば衰えてしまうので、若さを今のうちに楽しむのも一つかもしれません。

8-3.飲み会後ノリでセックス

大学生は飲み会後ノリで性行為をする人もいます。

お酒にまだ慣れていない大学生なら簡単にお酒に飲まれやすいです。

ドーパミンの効果で特に男性は性欲が強くなりやすく、結果的に性行為に至ることがあります。

りょう

りょう

大学生は性行為に対して質とかよりも数や刺激を求めている印象があります!

9.まとめ|性行為は自分のタイミングでしよう

自分がまだ童貞・処女であることに恥じらいを感じる必要はありません。

性行為は自分のタイミングですることが大切です

今のうちに性行為について学ぶいい機会にすれば、いざ性行為をするときパートナーとより密接に繋がれると思います。

大学生は高校の時のような縛りがなくなる反面、気が緩んでしまいがちです。

性行為をすることはリスクがあると言うことを頭に入れておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です