DMM WEBCAMPのリアルな評判・体験談!3つの成功モデル【未経験から】

DMM WEBCAMP

  • 本気でエンジニアに転職したい…
  • プログラミング未経験者だけど大丈夫?
  • 3ヶ月で本当にエンジニアになれるの?

もしかするとこの記事を見ているあなたは、プログラミングスクールを探している最中、『転職』に強いDMM WEBCAMPに興味を持ったのでは。

DMM WEBCAMPは、未経験者でも最短3ヶ月でエンジニアに就職できることが特徴のプログラミングスクール。

  • 本気でエンジニア就職・転職したい人
  • 未経験でも短期間でエンジニアを目指したい人
  • 通学制の環境でプログラミングを学びたい人

など、本気でエンジニアへの転職を希望している人に強くオススメできるプログラミングスクールです。

しかし、中にはDMM WEBCAMPに合わない、オススメできない人もいます。

ネット上でオススメされていた理由だけで選んで、失敗してしまわないためにも、

この記事では、特徴やメリット・デメリット、評判、どんな人に向いているのかなど、DMM WEBCAMPの気になる内容を解説しています。

この記事を最後まで読めば、DMM WEBCAMPを本当にあなたが受講すべきか判断できるでしょう。

1. DMM WEBCAMPとは転職を補償するプログラミングスクール

https://web-camp.io/pro/

DMM WEBCAMPは、未経験からでもエンジニアへの転職を目指せる、通学型プログラミングスクール。

他のプログラミングスクールとの違いは、『転職成功』から逆算されたカリキュラム・学習内容・サポートが組まれていること。

『転職』に力を入れていることもあり、DMM WEBCAMPでは、

  • 転職成功率98%
  • 転職後の離職率1%(2019年4時点)

という、業界トップクラス転職率・転職後の満足度を実現しています。

2020年2月現在では、渋谷校・新宿校・難波校の3校で受講可能。

転職希望はもちろん、就職や将来的にフリーランスを目指している方も在籍しています。

【1ヶ月目:基礎学習】

HTML、CSS、JS、 jQuery、Ruby、Railsなど、Webサイト・アプリ制作に必要なWebデザインやプログラミングの基礎を学びます。

【2ヶ月目:チーム開発】

受講生3〜4人でチームを組み、ECサイトを開発します。チーム単位で開発を行うことで問題解決能力や、実践的な現場でのスキルを身に付けます。

【3ヶ月目:個人でサービス制作】

学んだことを活かし、アプリやゲームなど個人でオリジナルサービスを開発します。企画・開発・テストなど全工程をメンターに相談しながら学びます。

【2ヶ月目:自己分析】

「人生で何が大事なのか」「将来どうなりたいのか」「強み・弱み」など、納得できる転職先を探すために徹底した自己分析を行います。

【3ヶ月目:面接対策・添削】

履歴書の添削や1対1での面接練習など、書類や面接での自分の魅せ方を徹底してサポートしてもらえます。

【4ヶ月目以降:企業紹介】

転職後のミスマッチを防ぐために、納得して仕事を続けられる企業を紹介してもらえます。一人一人に寄り添った企業探しが、転職後の離職率の低さに繋がります。

2. DMM WEBCAMPの6つのメリット

DMM WEBCAMPの具体的なメリットは主に6つ
  1. プログラミング初心者に配慮した学習内容
  2. 転職できなかった場合は全額返金してもらえる
  3. キャリアサポートで転職までの不安を解決できる
  4. 講師(メンター)に直接質問できる
  5. 教室が自由に利用できる
  6. 共にエンジニアを目指す仲間が作れる

一番の強みは、受講生に寄り添った手厚い転職サポートが受けられること。

転職に自信を持っていることからも、転職できなければ「受講料全額保証」がある点も本気度が伺えます。

また、通学制であることからも直接、講師に質問したり仲間が作れる点にも魅力があります。

2-1. プログラミング初心者に配慮した学習内容

DMM WEBCAMPはプログラミング未経験者でも受講できます。

一見、未経験者にプログラミングは難しいのでは、と感じるかもしれません。

しかし、講師と直接会話しながらで問題に取り組めることで、未経験者でも問題解決しやすい学習環境を作っています。

日々の成長や問題点などを、一人一人フィードバックしてくれるので、モチベーションを下げずにスキルアップできるでしょう。

ダグチ

実際、受講者の95%以上が未経験からのスタートみたいですよ。

2-2. 転職できなかった場合は全額返金してもらえる

DMM WEBCAMPでは、万が一、カリキュラム終了後、3ヶ月以内に転職できなければ受講料を全額返金できる「転職保証制度」があります。

本気で転職を目指している人にとっては安心して受講できるでしょう。

※転職保証制度は30歳未満の方限定となっているので注意。

本気で転職を目指している人にとっては安心できますね!

大野

2-3. キャリアサポートで転職までの不安を解決できる

DMM WEBCAMPでは、プログラミングの学習だけでなく、自己分析や面接対策などキャリアサポートも充実しています。

優秀なキャリアアドバイザーも在籍しているため、納得できる転職先を見つける手助けがもらえます。

実際の卒業生の方もキャリアサポートに関しては評判が良く、転職後の離職率の低さが企業とマッチできている事を物語っています。

ダグチ

プログラミングの学習だけでなく、転職後の人生までサポートしてもらえるみたいだ!

3-4. 講師(メンター)に直接質問できる

DMM WEBCAMPは通学制のプログラミングスクール。

わからないことがあれば、リアルタイムで講師の方に質問することができます。

特に初心者にとっては、わからないことを放置しておく時間が長ければ成長スピードも遅くなってしまいます。

その場で問題解決できる環境があることで、成長スピードやモチベーションをグッと高められるでしょう。

教室にいるときだけでなく、オンラインで講師への質疑応答も可能です!

大野

2-5. 教室が自由に利用できる

DMM WEBCAMPの教室は、週6日(11時〜22時)自由に使うことができます。

※金曜定休日(GW、お盆、年末年始等は除く)

講師の方も、13時〜22時の時間であれば在籍しているので自由に質疑応答することも可能。

教室も綺麗で、Wi-Fi環境やコーヒー・お菓子食べ放題なので、フリースペースとして存分に活用できるでしょう。

ダグチ

休みの日でも自主的に学べる環境が作られている事で、より成長スピードが高められますね!

2-6. 共にエンジニアを目指す仲間が作れる

DMM WEBCAMPは通学生であり、集団講義やチーム開発があるため共にエンジニアを目指す仲間が作れます。

独学でのプログラミングの勉強は、モチベーションが上がらず挫折してしまいがち。

そのため、仲間と励まし合って勉強できる環境は、やる気を維持して取り組むことができるでしょう。

難しいプログラミングに挫折しそうか心配な人にもオススメですね!

大野

3. DMM WEBCAMPの2つのデメリット

DMM WEBCAMPの具体的なデメリットは主に2つ
  1. オンラインでの受講はできない
  2. 就職・転職希望がないと受講できない

DMM WEBCAMPのデメリットは、受講できる人が限られている点。

転職に特化した通学制プログラミングスクールであることから、転職・就職希望者で、教室に通学できる人以外は受講できなくなっています。

3-1. オンラインでの受講はできない

DMM WEBCAMPは通学制のプログラミングスクールであることから、オンラインのみでの受講はできません。

もちろん、オンラインで質疑応答をする事はできますが、教室に通学することが必須となっています。

そのため、渋谷・新宿・難波の3校に通える人以外は受講できなくなってしまいます。

遠方の方や、オンラインで学習したい方にはDMM WEBCAMPは不向きと言えるでしょう。

残念ながら東京・大阪に近い人でないと受講できないかもしれません…

大野

3-2. 就職・転職希望がないと受講できない

DMM WEBCAMPはエンジニアへの転職・就職希望者でなければ受講できません。

将来的にフリーで活動したいという人もいますが、基本的にはカリキュラム終了後は転職・就職する流れになります。

そのため、単にプログラミングを学びたい方や、転職・就職を考えていない人にはDMM WEBCAMPは不向きと言えるでしょう。

ダグチ

まさに、「転職」に特化したプログラミングスクールと言えるかもね。

4. DMM WEBCAMPの受講をオススメできる人

DMM WEBCAMPに向いている3人のタイプ
  1. 本気でエンジニア就職・転職したい人
  2. 未経験でも短期間でエンジニアを目指したい人
  3. 通学制の環境でプログラミングを学びたい人

特に、DMM WEBCAMPをオススメできる人は、本気でエンジニアへの転職を目指している人。

DMMWEBCAMPは「転職に強い」という特徴があるため、転職希望者は非常に多くのメリットが受けられます。

また、通学制というリアル環境なので、「一人では中々やる気が出ない」という人にもオススメできるでしょう。

4-1. 本気でエンジニア転職したい人

DMM WEBCAMPは、転職サポートが充実していることからも、本気でエンジニアに転身したい人に向いているでしょう。

転職できなかった場合には受講料が全額戻ってくる「転職保証制度」もあるため、転職希望者は非常に有利。

キャリアサポートで転職後、長く続けられる自分にあった企業も探せるため、転職をお考えの方は、人生を大きく変えられるかもしれません。

ダグチ

まさに転職希望者にとっては、どのプログラミングスクールよりも早く結果が出せるかもしれません!

4-2. 未経験でも短期間でエンジニアを目指したい人

DMM WEBCAMPは、プログラミング未経験者でも着実にスキルアップできるカリキュラムを組んでいます。

通学制という、リアル環境で講師から直接学べることが問題解決を早められる決め手。

短期間でエンジニア転職を目指したい方は、教室に通い詰める事でゴリゴリ成長できるでしょう。

実際に未経験からのスタートでも、短期間でエンジニアになった人も多くいます!

大野

4-3. 通学制の環境でプログラミングを学びたい人

DMM WEBCAMPでは講師や仲間と直接関われることで、やる気を維持して学習することができます。

オンラインや独学ではモチベーションが上がらない、挫折しないか心配、という方にもオススメできるでしょう。

ダグチ

独学やオンラインで挫折してしまいそうなら、講師や仲間と共に学びましょう!

5. DMM WEBCAMPの口コミ・評判

無事転職成功しているみたいですね!おめでとうございます!

大野

 

ダグチ

手に職をつけて実際に人生が大きく変わった人もいるみたいですね。
 
本気でエンジニアを目指している人にとっては努力が実る環境かもしれませんね!

大野

 

ダグチ

通学制のスクールなので講師や他の受講者と繋がれることも魅力的ですね。
 
教室綺麗ですね!講義は複数の受講生とメンターを囲んで行われるみたいです!

大野

 

ダグチ

転職希望者にとっては給付金でかなりお得になりますね。
 
難しい学習内容でも、モチベーションを維持して続けられそうですね!

大野

 

ダグチ

プログラミングの技術だけでなく、転職サポートが手厚い点も大きなメリットですね。
 
実際に様々な業界から転職成功者が出てるみたいだね!

大野

 

6. DMM WEBCAMPの料金

講座 内容 料金
通常講座 3ヶ月の学習
+3ヶ月のキャリアサポート
月々:15,500円〜
一括:628,000円
専門技術講座 4ヶ月の学習
+3ヶ月のキャリアサポート
月々:20,500円〜
一括:828,000円

値段だけ見ると他者に比べて割高に見えますが、DMM WEBCAMPでは「転職保証」がある事で、本気で転職を考えている人には有利です。

「本気で転職したい」と考えている人にとっては、安いプログラミングスクールに通うよりも、保証で安心のDMM WEBCAMPに通う価値があるでしょう。

さらに、『専門技術講座』は厚生労働省の「専門実践教育訓練給付金」の対象となっているため、最大560,000円の給付金が受けられる場合があります。

給付金を満額受けられた場合は、実質268,000円で受講できますね!

大野

ダグチ

しかし、給付金を受けるには条件があるので、受けられない場合は「通常コース」での受講がオススメかもしれません。

初めて受給する場合

  • 受講開始までに通算2年以上の雇用保険に加入していること
  • 在籍中、または離職後1年以内であること

2回目以降の場合

  • 前回の受講開始日から次の受講開始日まで通算3年以上、雇用保険に加入していること

【給付までの流れ】

  1. ハローワークにて必要な書類を受講開始1ヶ月前までに提出
  2. ハローワークにて受講後1ヶ月以内に受給申請

詳しい受給条件や、自身が受給可能かどうかは最寄りのハローワークにてご確認下さい。

※詳しくはコチラ

7. DMM WEBCAMPの受講までの流れ

  • 無料カウンセリング
  • 選考面談
  • 契約
  • 受講開始

DMM WEBCAMPの受講までには、カウンセリングや選考面談が必要になります。

エンジニアとしての適正や3ヶ月間継続できるか、転職成功できるかなど、総合的に判断します。

初回のカウンセリングは無料なので、「DMM WEBCAMPに興味はあるけど自分に合っているか不安だ」という方は相談してみることをオススメします。

8. DMM WEBCAMP受講者の体験談

【営業プロデューサーからチームラボグループにエンジニア転職されたDMM WEBCAMP卒業生の黒木さん】

エンジニアに興味を持ったきっかけは何だったのでしょうか?

もともと自分のアイデアを形にする企画の仕事に興味を持っていたので、お客様の課題を自分のアイデアで解決できる今の仕事にやりがいはありました。ただ、仕事を覚えていく中で、企画だけでなく制作まで自分で出来るようになりたいと思うようになりました。営業プロデューサーという仕事は、企画を考えることはできても、それを作ることができないのだなと思い、モノづくりができる”エンジニア”という職業に興味を持ち始めました。

DMM WEBCAMPでの学習はいかがでしたか?

メンターにいつでも質問できる環境があるのが良かったです。最初は本当に分からないことだらけだったのですが、メンターの方がとても協力的にサポートしてくださるのでスムーズに学習を進めることができました。
技術的なハードルが高く開発に苦戦していた時も、こちらから何も言っていないのに、次の日には開発のデモンストレーションを披露してくださいました。後から話を聞くと、その日の夜中に作業してくださったみたいで、流石にそこまでサポートしてもらえるとは思ってもいなかったので、とても感動しました。同時に「このまま頼りっぱなしじゃダメだな」と思って、より自己解決を心がけるようにもなりました。メンターの皆さんには本当に感謝しています。

開発中に苦戦したことはありましたか?

データ入力の際に、何を軸にしてデータを処理すべきなのか、ここを決めるのには苦戦しました。このデータは投手のデータとするのか、打者のデータとするのか等、データをどう分かりやすくするのかについて何日も考えましたね。また、このツールは試合中にスマートフォンで利用することを想定していたので、スマートフォン上の使いやすさもこだわりました。

ここからは転職活動についてお話を聞かせてください。どういう軸で会社を選びましたか?

入社後の育成環境というところに自分は注目しました。前職は即戦力でやらせてもらえて成長スピードも早くてよかったのですが、逆に放置されることも多かったので、もう少し育成環境があればモチベーションも続いたのかなと思うところがありました。
自分はまだまだプログラミング歴も短いですし、これからより一層エンジニアとして成長していきたいので、育成環境の充実度を転職活動の軸に設定しました。

引用元:WEBCAMP NAVI by DMM.com-本新卒で入社した会社を3ヶ月で退社。話題のチームラボグループにエンジニア転職成功!
受講生の多くが「メンター(講師)のサポートが充実していた」という意見が多いです!

大野

 

【不動産営業、投資商材営業を経てエンジニアにご転職された卒業生の河合さん】

なぜエンジニアを目指そうと思ったのか?

限られた休みで家でできる趣味を探している中でプログラミングを知り、「副業ができる」、「自分でサービスが作れる」、「転職に強い」などプログラミングできることで人生の選択肢が広がるスキルであると感じ、エンジニアを目指そうと思いました。

プログラミングスクールに通うことにした理由

1日でも早くエンジニアになりたいと思っていました。そこで躓いたときに質問できる環境があったり、エンジニアになることを目指している方がいるような環境を探していてプログラミングスクールにたどり着きました。

DMM WEBCAMPを選んだ理由

キャリアサポートが手厚いと評判だったことが一番の理由です。学習期間と転職期間が分かれていたことから転職の期間のサポートが長いと感じられ無料カウンセリングをしていただきました。

3ヶ月の学習期間を通しての感想

成長できたと感じています。もちろんこれから学ぶことのほうが多いと思っていますが、3ヶ月間本気で学習したことによってIT業界で働く上での自信になりました。自信になったことで転職活動も成功したと思っています。

転職活動についてお話を聞かせてください。

いままでの転職活動では面接官に適当な理由付けをしていましたが、自己分析ができたことにより、面接では自分がエンジニアとして働きたい想いを伝えることができ、転職に成功することができました。

引用元:WEBCAMP NAVI by DMM.com-本気で自分と向き合った三ヶ月間。未経験からエンジニアを目指した理由とは?

ダグチ

キャリアサポートも充実しているので、卒業後も納得できる転職先が探せるかもしれません!
 

【CAからエンジニアにご転職された卒業生の梶田さん。】

どういうきっかけでエンジニアを目指し始めたのですか?

仕事は楽しかったのですが、どうしても不規則な仕事なので10年後、20年後を考えた時に「このまま続けて大丈夫だろうか」という漠然とした不安がありました。もともと色々な人と働きたいという気持ちがあったので「何か手に職をつけて、いつでもどこでも誰とでも働いていけるようになりたい!」と思うようになりました。

今の時代にITは欠かせないですし、エンジニアとしてたくさんの人に影響を与える仕事も楽しそうだな。と思ってエンジニアを目指すことを決意しました。

率直に初めてプログラミングを学んでみていかがでしたか?

正直、最初はプログラミングって難しいなと思いました(笑)わたしは大学も文系でしたし、どうしてもプログラミングはとっつきにくい印象がありました。

でも、1つ目の課題がホームページを作る課題だったのですが、自分の書いたコードが反映されて目に見える形で物ができていくのが楽しくて、その気持ちで3ヶ月間続けられました。メンターさんにわからないことはすぐ聞けたので、疑問もすぐ解消できて良かったです。

DMM WEBCAMPのキャリアサポートはいかがでしたか?

どのサポートもとても良かったのですが、わたしは特に「自己分析」が印象的に残っています。人生をトータルで見たときに、「自分が今後どうしていきたいのか」を見つめ直すことができました。

普段生活しているとなかなか自分を振り返る時間を取らないので、1から考えるきっかけをもらえたのはとても良かったです。自己分析で掘り下げて、あ、こういうことなのか!と自分の本質に気づけたのは貴重な体験でした。

転職活動では実際に企業との面接もあると思います。梶田さんに面接のお話も伺いましょう。

わたしの場合、面接ではやはり志望動機について多く質問いただきました。キャビンアテンダントからエンジニアになるというのが理解しにくい部分ではあると思うので(笑)

でも、プログラミングを学んで自分が感じたことや、エンジニアとしてこうなっていきたい!という気持ちは、自己分析で深く理解し言語化できていたので、スムーズに気持ちを伝えることができました。
結果、3社から内定をい ただくことができました。

引用元:WEBCAMP NAVI by DMM.com-もっとたくさんの人を笑顔にしたい!キャビンアテンダントからエンジニア転職を決意した理由とは?
女性や文系の方でも実際に、エンジニアに転身しているみたいですね!

大野

 

9. DMM WEBCAMPでの不安を解決【Q&A】

全くの未経験でも受講できますか?

大丈夫です。受講生の95%以上の方が未経験からエンジニアへ転職しています。

 

どんな人が受講されていますか?

主に20代でエンジニア転職を目指している方が多いです。前職は営業職、事務職、フリーターの方など職種も様々。エンジニア転職を目指している方、キャリアでお悩みの方は一度無料カウンセリングへお越しください。

 

本当に3ヶ月でエンジニアになれるの?

3ヶ月で未経験からエンジニアになった人もございます。しかし、成長速度には個人差があるので半年を見込んでおいた方が良いでしょう。

 

在職しながらの受講はできる?

カリキュラム上、基本的に不可能となっています。

 

大学生でも受講可能ですか?

大丈夫です。大学生で新卒エンジニアになった人もございます。

 

30代だけど受講できますか?

大丈夫です。しかし転職保証は適用できないためご注意下さい。

 

まとめ|未経験でも本気でエンジニアを目指すならDMM WEBCAMP!

DMM WEBCAMPのポイントをおさらい!
  1. エンジニアへの転職希望者に強くオススメ!
  2. 受講者のほとんどが未経験者
  3. 転職できなかった場合は受講料全額保証
  4. オンラインでの受講は不可
  5. 『専門技術講座』は最大56万円の給付金対象

結論を言うと、本気でエンジニア転職を目指している人は、DMM WEBCAMPを受講して損は無いでしょう。

実際、受講生の多くが未経験者であり、転職成功率も98%を誇っているからです。

万が一、転職できなかった場合には受講料が全額返金できる「転職保証制度」もあるため、安心して受講することもできます。

料金は他社に比べると割高ですが、『専門技術講座』は最大560,000円の給付金が受けられる場合があり、実質268,000円で受講することもできます。

ダグチ

DMM WEBCAMPの受講をお考えの方は一度、無料カウンセリングで相談してみることをオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です