【辛口】デジタルハリウッドLIGのスペック・評判・就職は?【令和最新】

デジハリLIG

「デジタルハリウッドスタジオ by LIGって普通のデジハリと何が違うの…?」

「そもそもLIGってどんな会社なの?信頼できる会社?」

「実際に通っている人の評判や体験談を聞いてから通うか決めたい」

「地方在住の社会人でも通えるか知りたい…。」

「クリエイターになるためにスクールに通おう!」と考えてすぐに申し込みできる人は普通いませんよね。

今ではフリーランスWEBデザイナーとして活動していますが、実は僕もスクール選びにはかなり苦労してきました。

スクールの数が多すぎてどれを選べばいいかわからないし、ネットの意見もどこまで信頼していいのやら…。

そこで、本記事ではクリエイターを目指すあなたにオススメのデジタルハリウッドスタジオ by LIGというスクールを紹介します。

吹き出し「Web制作のフリーランスとして実際に働いている僕が「本当に現場レベルのスキルが手に入るのか」「料金に見合った指導がなされているのか」などみなさんが抱いているであろう疑問を辛口で評価していきます!」

本文 (内容:ユーザーは違うと思ったらすぐ離脱。主張をしっかりと。意図的なものはいらない。

どうしたらいいの?に100%ていねいに答える。ユーザーがすぐ行動できるように。)

もくじ

1.デジタルハリウッドスタジオ by LIGとは

(画像)

「クリエイターになりたいならデジハリ」と言っても過言ではないほど、業界トップクラスのスクールとして評判の高いデジタルハリウッドスタジオ(通称デジハリ)。

そんなデジハリが、東京に本社を構えるWeb制作会社「株式会社LIG」が提携を結びクリエイティブ業に特化したスクールを開講しました。

デジタルハリウッド株式会社(デジハリ)とは・・・

IT関連・デジタルコンテンツの人材育成スクール、大学、大学院を運営。卒業生の実績は9万人と多く、社会人やフリーター、大学生などを対象としてWebデザイン・3DCG・CG・映像・グラフィックなどのプロを養成している。

1-1.株式会社LIGは業界トップクラスのWeb制作会社

(画像)

株式会社LIG | 東京都台東区上野発のWeb制作会社

株式会社LIGはクリエイターとして働いている人であれば誰もが知っている一流Web制作会社です。

デザイナーからコンサルタントまで、Web制作のプロが集まっており、どの制作実績をみてもクオリティの高さがわかります。

さらにLIGはコンテンツ制作にも力を入れており、会社が運営しているブログが多方面から人気で評判が高いことでも有名です。

他にもゲストハウスや英会話スクール、飲食店、アートなど様々な事業にも取り組んでいます。

吹き出し「そんな急成長中のLIGが新しく始めるスクールがデジタルハリウッドスタジオ by LIGです。信頼できる制作会社がバックについているので他スクールとは安心感が違いますね。」

2.わざわざデジタルハリウッドスタジオ by LIGに通う6つのメリット+α

①Webデザイナーが現場で必要なスキルやノウハウが手に入る

②LIGの現役デザイナーによるクラス制LIVE授業を受けることができる

③デジハリとLIGのコネクションを最大に活かした就職・転職サポート

④忙しい社会人でも働きながら通える

⑤LIGのクリエイターに会うことができる

⑥いいオフィスby LIGを無料で使うことができる

デジタルハリウッドスタジオ by LIGでは、実践に直結するようなアドバイスやノウハウを得られることが大きなメリットです。

2-1.Webデザイナーが現場で必要なスキルやノウハウが手に入る

デジタルハリウッドスタジオ by LIGでは、インプット期間(6ヶ月)とアウトプット期間(6ヶ月)が設けられています。

前半のインプット期間では、デザインソフト(Photoshop・Illustrator)の基礎やコーディング(HTML/CSS・JavaScript)を学びます。

後半のアウトプット期間では学んだ知識を用いて卒業制作を行います。

卒業制作では企画からデザイン・コーディング・完成までのWebサイト制作の一連の流れを体験できます。

並行して就職・転職活動に必要なポートフォリオの作成も行う人が多いです。

さらに「作ったら終わり」ではなく、実際にWebサイトが公開された後、きちんと狙い通りの効果が得られるのかなど、プロの現役Webデザイナーから制作後のアドバイスをもらうことができます。

吹き出し「Webデザインはサイトに訪問してくれるユーザーのことを考えることが大切です。現場で働いているプロの視点からアフターケアアドバイスをもらえるのはとても貴重ですね。」

2-2.LIGの現役デザイナーによるクラス制LIVE授業を受けることができる

月に一度行われるLIVE授業では、現役のLIG社員も特別講師として登壇します。

デザインからプログラミングまで、LIGは最先端の技術を用いてWeb制作を行なっています。

つまり、授業では常に最先端の技術やノウハウを実際に現場で活躍している方から直接教えていただけるということです。

本やネットでは伝えきれない現場のリアルな雰囲気や感覚に訴えかけるようなwebデザインテクニックなどジャンルは多岐に渡ります。

吹き出し「常に最新の技術をキャッチアップできるのは大きなメリットですね!業界トップクラスの会社がどんな技術を使っているのか…すごく気になります。」

2-3.デジハリとLIGのコネクションを最大に活かした就職・転職サポート

デジハリはクリエイティブ業界トップクラスのスクールです。

LIGも日本に数多くあるWeb制作会社の中でもトップクラスの認知度を誇ります。

当然、両者とも数多くのIT企業と繋がりがあり、専任のキャリアアドバイザーが最適な就職・転職先を紹介してくれます。

さらに、LIGの教育事業の目的のひとつとして、「自分たちで育てた仲間と一緒に働きたい」という思いがあります。

デジタルハリウッド出身のデザイナーを多く抱えるLIGだからこそ、スクールの卒業生を積極採用しているのです。

吹き出し「スクールを卒業した後は業界トップクラスのLIGで働けるなんてまたとないチャンスですね!プロ集団の中に身を置くことで就職後もさらなる成長が期待できるはずです。」

2-4.その他3つのメリット

 ・忙しい社会人でも働きながら通える

 ・LIGのクリエイターに会うことができる

 ・いいオフィスby LIGを無料で使うことができる

デジタルハリウッドスタジオ by LIGに通うことで「いいオフィス」というLIGが経営しているコワーキングスペースを無料で利用することができます。

このコワーキングスペースには数多くのフリーランスやWeb制作企業で働いている人もいるので、繋がりを増やすことができれば仕事に繋がったり…なんてこともあるみたいです。

「実際に僕もコワーキングスペースで作業をすることがありますが、経営者やフリーランスの方と繋る機会は多いです。紹介で案件を回してもらうこともよくあります。」

3.デジタルハリウッドスタジオ by LIGのデメリット

理想的なスクールに見えるデジタルハリウッドスタジオ by LIGですが、決定的な弱点が1点だけあります。

3-1.校舎が東京の上野と池袋にしかないから地方在住者は厳しい

デジタルハリウッドスタジオ by LIGでは映像教材のカリキュラムを採用しているので、えっと環境があればどこでも学習可能です。

しかし、オンラインでの質問対応やカウンセリングは行なっていません。

デジタルハリウッドスタジオ by LIGは実際に現場で働いているプロのクリエイターから直接指導してもらえることが大きな魅力。

つまり、オンラインサポートをサボっているわけではなく通学制こそがデジタルハリウッドスタジオ by LIGを最大限に活かしていると言えるのです。

吹き出し「地方出身の方は無理をせずにオンライン完結型のスクールや近くの通学制スクールに通うことをオススメします!」

4.デジタルハリウッドスタジオ by LIGのコースと料金

デジタルハリウッドスタジオ by LIGには主に4つのコースがあります。

正直、価格だけを見ると他のスクールと同様に高額です。

しかし、現役のクリエイターから現場で役に立つノウハウをもらえることや学習期間が長めに設定されていることを考えるとお得だと思います。

4-1.Webデザイナー専攻

(画像)

期間6ヶ月
受講料金450,000円(税抜き)※6回払~120回払、ボーナス併用も可能

Web制作会社のWebデザイナーとして就職を考えている方にはオススメのコースです。

受講期間は6ヶ月で、Web制作会社で用いられる基礎スキルから最新のスキルまでを習得することができます。

デザインだけでなく、コーディング、マーケティングスキル、ディレクションスキル等、Webデザイナーとして必要な知識やスキルを学ぶことができます。

卒業生の中にはフリーランスとして活躍している方もおり、デジタルハリウッドスタジオ by LIGの中でも一番人気のコースとなっています。

4-2.Webデザイナー専攻+Wordpress講座

(画像)

webデザイナーに必要なスキルを基礎から応用まで学べるWebデザイナー専攻に加え、制作会社の約7割が導入しているWordPressを学べるコースです。

WordPressとは・・・

サイトの作成やブログの作成などができるCMS(コンテンツ管理システム)の1つで、無料のソフトウェアです。Web関連技術が無い人でもサイト管理や記事投稿ができるため、世界中のサイトのおよそ4分の1はWordPressで構築されていると言われています。

期間8ヶ月
受講料金528,000円(税抜き)※6回払~120回払、ボーナス併用も可能

4-3.Webプログラミングコース

(画像)

期間6ヶ月
受講料金300,000円(税抜き)※6回払~120回払、ボーナス併用も可能

Web系エンジニア、フロントエンドエンジニアとして必要なプログラミングや開発スキルを習得することができます。

DTPデザイナーからWeb業界へ転職をしたい方や、コーダーとしてスキルアップを目指したい方にオススメのコースです。

しかし、JavaScriptを用いたフロントエンドの開発がメインとなるため、PHPやRuby、Pythonなどのバックエンド言語は学ぶことはできません。

「どうしてもデジタルハリウッドスタジオ by LIGに通いたい!」というバックエンドエンジニア希望の方でもまずフロントエンドを学んでから独学でバックエンドの言語を学ぶことも可能です。

一つの言語を習得したあとは他の言語は比較的少ない時間で習得することができます。

4-5.ネット動画ディレクション専攻

(画像)

期間6ヶ月
受講料金450,000円(税抜き)※6回払~120回払、ボーナス併用も可能

動画領域に必要な最新スキルとクリエイティブ力を習得することができます。

基礎〜応用までの動画編集スキルや撮影スキルだけでなく、企画力やシナリオ作成、動画マーケティングなど、第一線で活躍するクリエイターに必要なスキルを基礎から学びます。

ネット動画制作会社の就職・転職を目指す方や、企業の動画マーケティング担当の方におすすめのコースです。

(注)上野校のみで受講できるコースです。

5.デジタルハリウッドスタジオ by LIGの口コミ・評判

実際にデジタルハリウッドスタジオ by LIGに通っていた方たちの口コミや評判を紹介します。

5-1.通学制だから生徒同士の繋がりができる

<blockquote class=”twitter-tweet”><p lang=”ja” dir=”ltr”>先日、デジハリ生の同期飲みを企画開催いたしました。集まってくれて本当に嬉しい✨スクール生ならではの悩みや、勉強あるあるなんかも直接皆でお話出来ました✌︎︎✌︎<br>同期に限らずデジハリ飲みとか企画したら……興味持ってもらえるかな?笑<a href=”https://twitter.com/hashtag/%E3%83%87%E3%82%B8LIG?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw”>#デジLIG</a> <a href=”https://twitter.com/hashtag/%E3%83%87%E3%82%B8%E3%83%8F%E3%83%AA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw”>#デジハリ</a> <a href=”https://twitter.com/hashtag/%E3%83%87%E3%82%B8%E3%83%8F%E3%83%AALIG?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw”>#デジハリLIG</a> <a href=”https://twitter.com/hashtag/%E5%90%8C%E6%9C%9F%E9%A3%B2%E3%81%BF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw”>#同期飲み</a> <a href=”https://t.co/bfoXtJM2z5″>pic.twitter.com/bfoXtJM2z5</a></p>&mdash; みやまる ☜デジハリbyLIG勉強中 (@miyamaru123) <a href=”https://twitter.com/miyamaru123/status/1223990934502666240?ref_src=twsrc%5Etfw”>February 2, 2020</a></blockquote> <script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

一緒に勉強をする仲間と切磋琢磨しながら学習を進めることができます。

仲良くなった人とは今後仕事で繋がることも…。

5-2.細かな技術以外にも知見を増やすことができる

<blockquote class=”twitter-tweet”><p lang=”ja” dir=”ltr”>デジハリLIGでWEB系の転職についての講義。フリーランスでも色々発見があります。<br><br>制作会社の単価や職種、ポートフォリオを作るコツ、転職市場の動向、AI化する時代のWeb制作の今後など。<br><br>ライターとしても、こういうの聴くのは良いテーマ探しになるなー。 <a href=”https://t.co/fbi11Td8p4″>pic.twitter.com/fbi11Td8p4</a></p>&mdash; Tamosan@〆切に追われながらブートキャップ (@FreelancerEvo3) <a href=”https://twitter.com/FreelancerEvo3/status/1173014998219546627?ref_src=twsrc%5Etfw”>September 14, 2019</a></blockquote> <script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

ネットや書籍には載っていないWeb業界の現状や可能性などを実際に活躍されているクリエイターの方から教えてもらうことができます。

Web制作は細かい技術だけではなく、大枠を理解しておくことの方が意外と大事だったりします。

5-3.勉強に対する姿勢が変わった

<blockquote class=”twitter-tweet”><p lang=”ja” dir=”ltr”>デジハリligに入って変わったこと<br><br>1.毎月2万円くらい書籍買う<br>2.勉強時間の確保が最優先<br>3.コード書かないことがストレス<br>4.仕事終わりの3時間だけじゃなく朝もやろうと模索し始める<br><br>楽な生活をすることが夢なのに<br>めっちゃ勤勉になりました笑<a href=”https://twitter.com/hashtag/%E3%83%87%E3%82%B8%E3%83%8F%E3%83%AA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw”>#デジハリ</a><a href=”https://twitter.com/hashtag/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%8B%AC%E5%AD%A6?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw”>#プログラミング独学</a><a href=”https://twitter.com/hashtag/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw”>#プログラミング初心者</a></p>&mdash; りうや@Web未経験から海外へ。デザインエンジニア (@Riuya_WebDesign) <a href=”https://twitter.com/Riuya_WebDesign/status/1105001883771404290?ref_src=twsrc%5Etfw”>March 11, 2019</a></blockquote> <script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

デジタルハリウッドスタジオ by LIGに通うのメリットとして勉強の習慣がつくことがあります。

webデザイナーやプログラマーは常に最新の技術を取り入れるために勉強する「癖」をつけておくことが大切です。

5-4.卒業後はフリーランスとして案件を獲得している人も

<blockquote class=”twitter-tweet”><p lang=”ja” dir=”ltr”>ランサーズ経由の収益はあんまりないんですけど県内3位。<br><br>夏からデジハリLIGに通って提案一回もしてない割にはって感じかな?<br><br>クラウドソーシングを卒業する人や外で活動してる人も多いので、まぁ参考程度にって感じなんですけどね。 <a href=”https://t.co/X7liL02gIS”>pic.twitter.com/X7liL02gIS</a></p>&mdash; Tamosan@〆切に追われながらブートキャップ (@FreelancerEvo3) <a href=”https://twitter.com/FreelancerEvo3/status/1206496349413240832?ref_src=twsrc%5Etfw”>December 16, 2019</a></blockquote> <script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

卒業後は絶対にWeb制作会社に就職しないといけないわけではありません。

フリーランスとして活躍している方も多く、コワーキングの会員や講師、LIGと接点を持てることで案件を回してもらえる可能性もあります。

教材だけに夢中なるのではなく、なるべくたくさんの人と接点を持つことをオススメします。

6.デジタルハリウッドスタジオ by LIGと他のスクールの違いとは

デジタルハリウッドスタジオ by LIGは他のスクールにはない独自の強みがあります。

・業界トップクラスのWeb制作会社のノウハウが手に入る

・運営会社のLIGに関わるフリーランスとの繋がりができる

・卒業後、LIGと仕事ができることもある

6-1.業界トップクラスのWeb制作会社のノウハウが手に入る

web制作会社と業務提携を結んでいるスクールはほとんどありません(少なくとも僕は他に知りません)

しかもただの制作会社ではなく、トップクラスのプロクリエイターが集まっている株式会社LIGです。

カリキュラムも通常のデジハリのものとは違い、LIGの監修が加えられている現場ベースの内容の濃いカリキュラムとなっています。

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/mbWQZFUk_oY” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

6-2.運営会社のLIGに関わるフリーランスとの繋がりができる

デジタルハリウッドスタジオ by LIGが無料貸し出ししているコワーキングスペース「いいオフィス」は現役のフリーランスデザイナーやエンジニアが在籍しています。

実績豊富なフリーランスと繋がりを持つことができれば、案件を回してもらったり、知り合いの企業に紹介してもらえる可能性があります。

デジタルハリウッドスタジオ by LIGは提供しているカリキュラム以外の要素が強みでもあるので最大限活かせるように積極的に関わっていきましょう。

6-3.卒業後、LIGと仕事ができることもある

運営会社のLIGはスクールの卒業生を自社のクリエイターとして採用することがあります。

LIGのノウハウや制作の流れを理解している卒業生の方が、他のスクールの卒業生よりも教育コストがかからないのでしょう。

さらに、フリーランスとして活動していきたい卒業生には、LIGとパートナー契約を結びWeb制作の案件を回すこともしています。

吹き出し「もちろん全ての人が採用されたり、案件を回してもらえるわけではないですが、卒業後の支援がしっかりしているの安心して学習を進めることに繋がりますね!」

7.デジタルハリウッドスタジオ by LIG卒業生の制作物を見たい方へ

残念ながら、デジタルハリウッドスタジオ by LIGでは卒業生の制作物は著作権上公開することは禁止されています。

しかし、以下のサイトの「卒業制作事例集」からダウンロード、もしくは郵送してもらうことができます。

記入項目も「名前」「メールアドレス」「電話番号」だけなので、30秒で登録することができます。

卒業生の作品をみて自分が卒業したらどれくらいのスキルを手に入るかイメージしてから申し込む方が学習も効率的に行うことができるはずです。

8.デジタルハリウッドスタジオ by LIGに向いていない人の特徴

・東京の校舎(渋谷・上野)に通うことができない人

・完全オンラインで学習したい人

・他人との関わりが好きではなく、一人で作業をしたい人

・自分で解決しようとせずにすぐに人に質問する人

・バックエンド言語を学びたい人

・ゲームアプリを作れるようになりたい人

デジタルハリウッドスタジオ by LIGの校舎は東京の渋谷と上野にしかないため、都内在住、または近郊に住んでいる方でないと通うことは厳しいです。

通学し、プロのクリエイターから直接指導してもらえることがデジタルハリウッドスタジオ by LIGの大きなメリットなので、通学が厳しい方は他のスクールをオススメします。

またWebプログラミングコースもバックエンド言語は非対応なので、Webアプリやスマホアプリの制作はできません。

フロントエンドやWebデザインを学びたい方にはデジタルハリウッドスタジオ by LIGをぜひ検討してみてください。

9.デジタルハリウッドスタジオ by LIGに向いている人の特徴

・東京の校舎(渋谷・上野)に通うことができる人

・Webデザインを本気で学びたい人

・LIGに興味がある人

・フロントエンド言語を学びたい人

・他人とコミュニケーションを取るのが苦手ではない人

・動画制作や動画マーケティングについて学びたい人

・クリエイターとして卒業後は就職またはフリーランスになりたい人

特に「他人とコミュニケーションを取るのが苦手ではない人」というのが大切です。

今の時代、クリエイターといえどもチーム内でコミュニケーションを取れない人とは仕事になりません。

フリーランスだからといって家で作業ばかりしては案件を獲得するのが難しくなってきています(特にWeb制作)

積極的に人と関われるアクティブなクリエイターの方が活躍しているし年収が高い傾向があります。

10.デジタルハリウッドスタジオ by LIGに似ているスクール

デジタルハリウッドスタジオ by LIGの特徴は通学制でメンターが直接指導してくれるところです。

通学制でWebデザインやプログラミングを学べる他のスクールでオススメなのはテックキャンプになります。

10-1.テックキャンプ (デザイナークラス)

(画像)

テックキャンプ(デザインコース)の強み

・通学・在宅の両方で学習をすることができる

・未経験から10週間でWebデザインの基礎を習得できる

・企画からデザインまでの工程を理解できる

・専任のライフコーチが学習のスケジュールを徹底サポート

・就職・転職ができなかった場合、全額返金してもらえる

期間10週間
受講料金598,000円(税抜)※2回払~24回払

学習内容

・デザインの基本原則(フォントや配色など)

・コンセプト設計/リサーチ

・Illusttor(ロゴやバナー、チラシ制作)

・Photoshop(画像加工)

・Webサイトのデザイン(ホームページやランディングページのデザイン)

・フロントエンド開発(HTML・CSS・JavaScript)

本文 (まとめ:全体を簡潔にまとめれば「まとめ」/さいごに:追加コメントを添えるなら「さいごに」)

11.さいごに:プロのクリエイターのもとで成長したいならデジタルハリウッドスタジオ by LIG

今回は実際に通っている生徒の方たちの評判などをもとにデジタルハリウッドスタジオ by LIGを紹介しました。

Webデザイナーはデザインセンスがない人や非美術大学の人でも必ずなれます。

サイトの構成やユーザー心理など論理的な要素が多い職業です。

「今よりも年収をあげたい」「労働環境を変えたい」「フリーランスになって在宅で稼ぎたい」と思っている方はぜひ目指してみてください。

デジタルハリウッドスタジオ by LIGの値段は決して安くはありませんが、他のスクールにはない制作会社ならではの魅力が満載です。

①Webデザイナーが現場で必要なスキルやノウハウが手に入る

②LIGの現役デザイナーによるクラス制LIVE授業を受けることができる

③デジハリとLIGのコネクションを最大に活かした就職・転職サポート

④忙しい社会人でも働きながら通える

⑤LIGのクリエイターに会うことができる

⑥いいオフィスby LIGを無料で使うことができる

「実績のあるクリエイターのもとで成長したい」「LIGに興味がある」という方はぜひ無料体験に申し込んでみてください。

実際に入会しなくても、プロのクリエイターと話してみるだけでも得られるものはあると思います。

デジタルハリウッドスタジオ by LIGの無料体験はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です