LINEモバイルの評判は悪い?回線速度・危険性を使用者が徹底検証

LINEモバイルって安いらしいけど何円から契約できるの?

LINEモバイルの通信速度は?キャリアよりどのくらい遅いの?

実際に使ったことがある人の評判とか知りたいな!2020年最新情報で!

LINEモバイルの評判や速度・料金などについて気になっている方はいませんか。

LINEモバイルは、月々の料金を非常に安価に抑えることができるため、格安SIM業界の中でも非常に人気が高いサービスです。

実際に、この記事を執筆している筆者もLINEモバイルの契約を決めたうちの1人です。

しかし機能やパッケージ的には優れているものの、LINEモバイルなどの格安SIMは通信速度の面で不安要素が多いですよね。

他社からLINEモバイル乗り換えようか検討している方の中にも、通信速度が理由で契約に踏み切れない方も多いのではないでしょうか。

この記事ではLINEモバイルのリアルな評判・口コミ、なぜ私が契約を決めたのか、料金・通信速度などについて徹底的に解説します。

LINEモバイルに関して0から10まで理解できる内容になっているため、検討している方はぜひご一読ください。

岡本優河

岡本優河

僕自身LINEモバイルを検討していたので、悩んでいる方はぜひこの記事を参考にしてみてください!

もくじ

1.LINEモバイルの評判は?悪い?

1-1.良い評判

料金がとっても安い

LINEモバイルの良い評判の中でも、最も多かったのが料金が安く抑えられるという評判でした。

キャリアのスマホ代を支払っている方は月々7,000円〜ほどのお金を支払っている方が多いですよね。

しかし、LINEモバイルならSNS使い放題の1番安価なプランでも1,690円〜の支払いで携帯料金を抑えることが可能です。

携帯代が半額以下になると、月々の支払いが非常に楽になるため、良い口コミが多かったです。

キャンペーン割引が充実

LINEモバイルでは、キャンペーン割引も非常に充実しているという特徴があります。

期間限定で格安スマホの割引を行っていたり、アマゾンギフトカードが届くキャンペーンなど頻繁にキャンペーンを開催しています。

2020年1月現在では、LINEモバイルで月額基本料金が5ヶ月間半額になるキャンペーンを行っています。

現在LINEモバイルを検討している方は、キャンペーン期間内に申し込むことをおすすめします。

SNSカウントフリープランが良い

LINEモバイルでは、LINE/Instagram/Twitter/Facebookなどの各種SNSが使い放題の「コミュニケーションフリー」プランを用意しています。

SNSカウントフリープランがあることによって、もしデータを使いすぎて速度制限がかかってしまったとしても問題なく使えます。

コミュニケーションフリープランは、SNSが使い放題になるため非常に人気が高いプランの1つです。

商品設計がシンプルで選びやすい

大手キャリアが用意している料金プランは、オプションやプランなどの数が非常に複雑です。

特に店舗で契約したことのある方の中には、契約内容がよく分からなくなってしまった方もいるのではないでしょうか。

その点、LINEモバイルは商品設計がかなりシンプルに作られているため、非常に選びやすいです。

商品設計がシンプルで選びやすいことも、LINEモバイルの大きな強みであると言えます。

受付のサービスがめちゃ早い

「LINEモバイルは受付のサービスが非常に早い!」という声も見受けられました。

基本的にネットから申し込むことが可能で、すぐにSIMカードを発行してもらえます。

受付で申し込んでから、翌営業日にはすぐに使えるのも大きなメリットです。

1-2. 悪い評判

回線が遅い

悪い評判として1番多かったのは「回線が遅い」という声でした。

せっかく月々の料金を安く抑えることができても、回線が遅いスマホを使いたくはないですよね。

人にもよりますが、非常に多くの人が回線に対して不満を持っているという点は、LINEモバイルを使う上での問題点かもしれません。

SNS以外は普通に通信量がかかってしまう

SNSのコミュニケーションプランがあるのは、ユーザーからすると非常に評価が高いですよね。

しかし、SNS以外は普通に通信量がかかってしまうため、普段から大きな容量をダウンロードする方にはおすすめできません。

SNSが使い放題だからといって、動画や画像のダウンロードし放題という訳ではないことを覚えておきましょう。

岡本優河

岡本優河

料金の評判は良いですが、通信速度に関しては悪評が目立つようです・・・

2.なぜ LINEモバイルを選んだのか

2-1.周りのLINE Payへの評価が高かったから

筆者がLINEモバイルの契約を決めた理由の1つに、周りの口コミや評判が非常に良かったことが挙げられます。

私の友人には、LINEモバイルを利用している方が3人います。

私がドコモから他の格安SIMに乗り換えようとしていると相談したところ、強くLINEモバイルをおすすめされました。

ネット上の評判では、LINEモバイルの通信速度について不満を述べている方が非常に多かったですよね。

しかし、私の友人に通信速度について不満はないかと聞いたところ、全員が「昼は多少遅いが、特に使用する時に問題はない」と答えていました。

通信速度にそこまでイライラしたこともなく、SNSも使い放題で月々1,690円〜で使えるのでとても満足していると答えていました。

私は現在ドコモを利用して月々7,000円ほど料金がかかっているため、友人達の話は非常に魅力的に思えました。

リアルな友達が不満を述べていないのであれば、LINEモバイルを契約したいと考えはじめますよね。

2-2.ポケットWi-Fiを持っているから

契約を決めたもう1つの理由としては、私がポケットWi-Fiを持っていることが挙げられます。

私はポケットWi-Fiを持っており、普段の通信はすべてWi-Fiを利用しているため、通信速度を懸念する必要がありません。

つまり私の場合、LINEモバイルに契約すれば通信速度の懸念をすることなく、月々の利用料金を大幅に抑えることが出来ます。

ポケットWi-Fiを持っていることによって、懸念点である通信速度の問題がクリアできたことも契約を決めた理由の1つです。

2-3.LINE Payでの支払いが可能だから

私は常日頃からLINE Payでの支払いを行っています。

決済するごとにLINEポイントが貯まっていき、ポイントを現金に還元できるため買い物でも積極的に利用しています。

LINEモバイルならLINE Payでの支払いが可能であるため、利用料金の決済の時にポイントを貯めることもできます。

LINE Payヘビーユーザーとしては、料金支払いも簡単でポイントも貯まるため、LINEモバイルとの相性が良いのも決め手となりました。

岡本優河

岡本優河

友人たちはみんな僕にLINEモバイルを勧めてくれました!信頼する決め手でしたね!

3. LINEモバイルの具体的な特徴!

3-1. キャリアに比べて圧倒的に料金がお得

LINEモバイルを使う上での最大の特徴は、キャリアに比べて圧倒的に料金がお得であるという点です。

大手キャリアの料金プランの場合、基本料とオプションを追加したら、いつの間にか料金が7,000~10,000円になってしまうことも少なくありません。

その点、音声電話が使えるプランなら最安で1,200円〜利用できるLINEモバイルは非常にリーズナブルですよね。

3-2.SNS使い放題のプランが充実

良い評判でも多く見られたように、LINEモバイルではSNSのデータ使い放題プランが非常に人気です。

コミュニケーションフリープランと呼ばれるこのプランでは、LINE・Twitter・Facebook・Instagramのデータ通信が完全無制限で使い放題になります。

例えば、コミュニケーションフリープランの3GBを契約していたとしましょう。

ある月にデータを使いすぎてしまい、3GBの容量を大きく超えてしまった場合、普通の契約内容なら制限がかかってしまいますよね。

しかしコミュニケーションフリープランなら制限はかかりますが、先ほど挙げた4つのSNSの通信には制限がかかりません。

常日頃から頻繁に見るSNSだからこそ、通信制限がかからないのは素晴らしいですよね。

3-3. LINEの年齢認証が使える

LINEの年齢認証機能を使うことができるのは、格安SIMの中ではLINEモバイルのみです。

LINEでは、18歳未満のユーザー保護を目的とした年齢認証を行っています。

年齢認証を行っていないユーザーはID検索や電話番号検索などのLINEの一部機能が制限されてしまう仕組みになっています。

年齢認証は大手キャリアとLINEが協力して行っているため、提携していない他の格安SIMではID認証を行うことができません。

ただ、LINEモバイルはLINE株式会社が運営しているため、格安SIMであっても年齢認証を使うことが出来るようになっています。

年齢確認の手順は、4ステップで完了します。

LINE年齢確認の手順
  1. 「ホーム」>「設定」を選択
  2. 「年齢認証」>「年齢確認結果」を選択
  3. docomoならdアカウント、SoftbankならMySoftbank、auならau IDでログイン
  4. 「年齢確認認証に同意する」のボタンが出てくるため選択
  5. 年齢認証の完了

もし年齢認証ができなくても、「QRコード」か「ふるふる」機能を使っての友達登録を行うしかないので注意が必要です。

3-4.「10分電話かけ放題プラン」などオプションも充実!

LINEモバイルでは「10分間の電話かけ放題」「端末保証」などのオプションも充実しています。

10分電話かけ放題プランでは、通話が10分以内ならかけ放題です。

仕事の都合上LINE電話ではなく、普通の電話で通話する機会が多いビジネスマンの方にはおすすめです。

端末保証プランでは、落下や水没など万が一のトラブルに備えたオプションプランのことです。

LINEモバイルで購入していない端末にも対応しており、故障や水漏れ破損などあらゆるトラブルに対応してもらうことが可能です。

その他オプションも任意でプラス出来るため、プランをカスタマイズしたい方には非常におすすめです。

10分電話かけ放題オプション+880円/月
端末保証オプション+450円/月
LINE MUSICオプション+750円/月(2ヶ月無料)
Wi-Fiオプション+200円/月
ウイルスバスターオプション+450円/月

3-5. 乗り換えはオンラインで出来て簡単

他社からLINEモバイルへの乗り換えはオンラインでも簡単に出来ます。

大手キャリアからの乗り換えであっても、他社格安SIMからの乗り換えであっても、オンラインで済ませることが可能です。

他社からLINEモバイルに乗り換える際の方法については、下記の「他社からLINEモバイルに乗り換える方法」でそれぞれ詳しく解説しています。

詳しい乗り換え方法が気になる方は参照してみてください。

3-6. 通信データのシェアが可能!

LINEモバイルでは、利用する通信データのシェアを行うことも可能です。

基本的にLINEモバイルを契約している方であれば、誰とでもデータシェアを行うことができるためプレゼント感覚で送ることができます。

LINEモバイルでの通信データシェアを行う手順は5ステップです。

LINEモバイル通信データシェア方法
  1. LINEモバイル公式アカウントを友達追加する
  2. LINEモバイル公式アカウントのトーク画面から「データプレゼント」を選択
  3. プレゼントしたい友達を探し、チェックを入れる
  4. プレゼントしたいデータ容量を選び「次に進む」を選択
  5. 「データをプレゼントする」をタップするとデータシェアが完了

非常に簡単にデータをシェアを行うことができるため、余ったら友達にあげることも可能です。

ただ、データシェアの期限は当月以内で、次の月へもらったデータを繰越すことは出来ないため注意が必要です。

岡本優河

岡本優河

実は、僕もHPを見て料金の安さとシンプルさに魅了された1人です・・・

4. LINEモバイルの料金は? 

LINEモバイルの料金プランが非常にシンプルであることについては既に述べました。

LINEモバイルの料金は

LINEモバイルの料金
  1. LINEフリー
  2. コミュニケーションフリー
  3. MUSIC+

の3つのコースに分類されています。

それぞれデータ量によって、細かく料金が異なるため、料金表をチェックしてみてください。

4-1.LINEデータフリー

音声通話SIM 1GBデータSIM(SMS付き)1GBデータSIM 1GB
1,200円620円500円

LINEデータフリープランは、LINEの通話・トーク・画像の送受信・タイムラインの閲覧などLINEの通信に関わる全てのデータが使い放題です。

料金も音声通話をつけないプランであれば、ワンコインから利用出来るため、非常にお得に使うことが出来ます。

ただ電話をする必要が生じることは多いため、通話機能をつけたい方には、音声通話SIMプランがおすすめです。

4-2.コミュニケーションフリー

音声通話SIM
3GB5GB7GB10GB
1,690円2,220円2,880円3,220円
データSIM(SMS付き)
3GB5GB7GB10GB
1,110円1,640円2,300円2,640円

コミュニケーションフリープランは、各種SNSのデータ通信が無制限で利用出来ます。

1番人気なのがコミュニケーションフリーの3GBのプランで、大手のキャリアよりも数千円ほど安く契約することが可能です。

4-3.MUSIC+

音声通話SIM
3GB5GB7GB10GB
2,390円2,720円3,280円3,520円
データSIM(SMS付き)
3GB:5GB:7GB:10GB:
1,810円2,140円2,700円2,940円

コミュニケーションプランを少しグレードアップさせたものが、MUSIC+プランになります。

LINE MUSICのデータ通信も無制限になるため、LINE MUSICを日頃から利用している方にとっては非常に使いやすいプランであると言えます。

LINE MUSICは通常契約すると、960円ほどかかってしまうため、LINEモバイルの通信料金とまとめて払いたい方にはおすすめです。

岡本優河

岡本優河

僕のドコモの料金が7,000円ほどなので、個人的にはキャリアに比べてとってもリーズナブルに感じます。

5. LINEモバイルを使うデメリット

5-1. 混雑する時間帯は通信が遅くなる

LINEモバイルでは、混雑時に通信が遅くなってしまうという口コミが多く見受けられました。

特にお昼のランチタイムや帰宅時間帯には、通信が混雑して滞ってしまうことが多くあるようです。

LINEモバイルのような格安SIM会社の回線は、大手キャリアの回線を借りて通信を行っているため回線が混雑してしまうと、通信がつまりやすいです。

通信が遅くなってしまうのが耐えられない方は、あまりおすすめとは言えないでしょう。

5-2. 口座引き落としは対応していない

LINEモバイルでは、口座引き落としには対応していません。

LINEモバイルでの料金支払い形態は、以下の3つの方法で対応しています。

LINEモバイル決済方法
  1. クレジットカード決済
  2. LINE Payカード決済
  3. LINE Pay

クレジットカードやLINE Payのみでの支払いとなっているため、上記支払い方法が不可能である場合は、カードを作る必要があるでしょう。

5-3. SIMロック解除が必要なキャリアもある

LINEモバイルで今まで使っていた端末をそのまま使う方の中には、SIMロック解除が必要な場合もあります。

docomoからLINEモバイルに乗り換える方はSIMロック解除が必要ありませんが、au・Softbankから乗り換える場合はSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除が必要なキャリアからの乗り換えを検討されている方は、SIMロック解除を忘れずに行うようにしましょう。

岡本優河

岡本優河

確かに友人もお昼や帰宅時間帯などは通信が遅くなると言っていましたね。

6. LINEモバイルの回線速度

LINEモバイルの回線速度は遅い!という声が多かったですが、実際に具体的にはどのくらい遅いのでしょうか。

今回は、大手キャリアや他の格安SIM会社と比較して回線速度比較表を作成しました。

LINEモバイルの回線速度が、どのくらいの速度感なのか知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

大手キャリア/格安SIM上り(Mbps)下り(Mbps)
ドコモ30Mbps221Mbps
ソフトバンク16Mbps115Mbps
au15Mbps107Mbps
LINEモバイル3.13Mbps5.64Mbps
UQモバイル7.12Mbps1.86Mbps
Y!mobile3.84Mbps3.55Mbps

(※大手キャリアはそれぞれ公式サイトの「実効速度調査」におけるiOSの中央値を参照)

(※格安SIM3社は、https://mobareco.jp/a151935/ の朝〜夜の速度を平均した値を参照)

キャリアと比べて格安SIMの速度には大きく開きがあるように感じます。

またLINEモバイルは他の格安SIM会社2社と比較しても、それほど速度が優れている訳ではありません。

速度に問題があるというのは、本当であるようです。

岡本優河

岡本優河

僕の友人はそれほど通信速度にイライラしていませんでしたが、数値的にはLINEモバイルの回線はあまり早くないですね・・・

7. LINEモバイルが対応していない端末

LINEモバイルでは、基本的にはほとんどのスマホ端末が利用可能です。

ただ今まで使っていた端末をそのまま利用する場合には、対応していない端末かどうかを確認しておく必要があります。

LINEモバイルの公式ホームページの「動作確認済み端末検索」から自分の端末名を検索すると、対応可能かどうか調べることが出来ます。

動作確認済み端末検索 | LINEモバイル

特に5年以上前のスマホをずっと使っている方などは、自分の機種が対応していない場合もあるため、必ず確認しておきましょう。

岡本優河

岡本優河

端末名を入れるだけで簡単に調べられました!

8. LINEモバイルを取り扱っている店舗はどこ?

LINEモバイルはオンラインからでも契約出来ますが、中には店舗から説明を聞いて契約したいという方もいますよね。

LINEモバイルは、全国の家電量販店や携帯電話販売店で店頭での契約をすることが出来ます。

近くのLINEモバイル取り扱い店舗を探すには、公式ホームページの店舗検索で簡単に調べることができるため、ぜひ調べてみてください。

店舗検索 | LINEモバイル

岡本優河

岡本優河

近所の店舗もすぐにヒットします!ぜひお試しあれ!

9. 他社からLINEモバイルに乗り換える手順!

他社からLINEモバイルに乗り換える際には、6つの手順で乗り換えることが可能です。

他社からLINEモバイルに乗り換える手順
  1. MNP予約番号を取得する
  2. LINEモバイルに申し込む
  3. 商品を受け取る(SIMカードや端末など)
  4. 利用開始手続きを行う
  5. APNを設定する
  6. 契約者・利用者連携を行う

MNPとは現在使っているスマホの電話番号を乗り換えた後もそのまま使うことができるシステムのことを指しています。

MNP予約番号を取得するには現在契約している会社に問い合わせると、対応してもらえるため各社公式サイトから申し込みましょう。

MNP予約番号を受け取ることが出来たら、LINEモバイルに申し込みます。

LINEモバイルの公式サイトからプランを選択し、本人情報を入力・本人確認書類のアップロード、支払い方法を選択すると申し込みが完了します。

本人確認審査が完了すると、自宅に商品が発送され翌日〜1週間ほどで商品が届きます。

商品が届いたら、LINEモバイルの公式サイトで利用開始手続きを終えて、SIMカードを使うスマホにカードを挿入します。

最後に、通信の初期設定であるAPN設定が完了させると、LINEモバイルへの乗り換えが完了します。

店舗に足を運んで解約手続きをしなくても、最初のMNP番号を取得するタイミングで解約に関する説明を受けることになります。

またSIMカードを入れて通信が開始できるようになった時点で、自動的にLINEモバイルでの通信が開始になりこれまでの契約が解除されます。

乗り換え自体は、初めての方でもそこまで難しくないため、ぜひとも挑戦してみてください。

岡本優河 

岡本優河 

オンラインからでも乗り換えが簡単なのは嬉しいポイントですよね

10. LINEモバイルをおすすめしたい人の特徴3つ

LINEモバイルをおすすめしたい人の特徴は3つです。

LINEモバイルがおすすめな人の特徴
  1. 月々の通信料金を安く抑えたい
  2. SNSを頻繁に使うためフリーのプランにしたい
  3. 速度が多少遅くても我慢できる

LINEモバイルは、大手のキャリアと比べて月々の通信料金を非常に安く抑えることができるというメリットがあります。

通信料金を7,000円〜10,000円ほど払っていた方であれば、料金を安く抑えることが出来るため非常におすすめです。

SNSがデータフリーになるコミュニケーションフリープランも、SNSを頻繁に使う若い世代の方には非常に魅力的ですよね。

しかし通信速度の面で非常に遅くなってしまうため、スマホ端末以外にポケットWi-Fiを常に持ち歩いている人でないと、イライラしてしまうかもしれません。

岡本優河 

岡本優河 

通信速度は混雑時は混むので、安く抑えてイライラしてしまう人はキャリアの方が良いですね!

11. LINEモバイルを上手に利用して月々の費用を安く抑えよう!

今回は、LINEモバイルの評判・口コミ、料金や速度などについて解説してきました。

LINEモバイルは安価な料金プランを用意しているため、月々の料金を安く抑えたいという方におすすめです。

プランの内容などもシンプルで分かりやすいため、複数オプションが付帯した結果、料金が高くなってしまったということもありません。

ただ口コミにもあったように通信速度に関しては、非常に不安要素が大きいです。

LINEモバイルを検討している方は、料金の安さと引き換えに通信速度が損なわれる可能性があることを考慮して契約するようにしましょう。

岡本優河

岡本優河

LINEモバイルで通信料金をリーズナブルに抑えましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です