【暴露】リナックスアカデミーの評判は悪い?最低?【20年最新】

リナックスアカデミー評判

リナックスアカデミーはどんな特徴のあるスクールなのかな?

実際に受講した人の評判・口コミはどうなの?

受講したら本当にエンジニアとして就職できるの?

リナックスアカデミーは、Linuxなどのネットワークエンジニアの技術を中心に教えているプログラミングスクールです。

2001年から開講している老舗のスクールで、個人向けのスクールだけでなく、LINEやYahoo!などの大手企業向けに研修を提供しています。

老舗で実績もあるスクールなだけあって、信頼できそうなイメージですが、印象だけでスクール選びをするのは危険です。

スクール選びを間違えると、お金も時間も、全て無駄にしてしまう可能性があります。

この記事では、リナックスアカデミーについて評判・口コミを中心に、学費や受講形式などの特徴を解説します。

これからリナックスアカデミーを受講する方は、ぜひご一読ください。

1.リナックスアカデミーについて

1-1.リナックスアカデミーの運営会社概要

運営会社 株式会社リカレント
スクール名リナックスアカデミー
設立2000年1月4日
資本金5千万円
アクセスリナックスアカデミー東京本校
東京都新宿区新宿3-1-13 京王新宿追分ビル4F

リナックスアカデミー横浜校
神奈川県横浜市西区高島2-6-26城南予備校横浜校2号館ビル2F

リナックスアカデミーは、歴史のあるスクールで、Linuxなどのネットワーク、サーバー周りの技術に強いことで知られています。

現在、大半のプログラミングスクールで教えているのは、RubyやPHPなどのWeb系言語や、HTML/CSSを使ったWebデザイン系言語です。

その中で、ネットワーク・サーバー系の技術を教えているスクールは非常に珍しいと言えます。

1-2.リナックスアカデミーの5つの特徴

リナックスアカデミーの特徴を以下の5つにまとめました。

1.ネットワーク・サーバー周りの技術に強い(Linuxを教えているため)

2.CCNAなどの就職に有利な資格取得に強い

3.少人数のクラス制を採用している

4.講師陣は全員が現役エンジニア

5.法人研修も行っていて信頼できる

リナックスアカデミーの最大のメリットは、ネットワークエンジニアへの就職に非常に強いことです。

スクール名に「リナックス」とあることからも分かるように、Linuxを中心に教えているため、ネットワークエンジニアへの転職・就職に有利です。

また、ネットワークエンジニアの就職に有利な、CCNAなどの資格を取得するための講座も用意しています。

ネットワークエンジニアは、Web系のエンジニアと比較すると、未経験の方でも、就職・転職しやすい職種であるという特徴があります。

近年、実際に使われているネットワークやサーバーは、クラウド化が進んでおり、将来的にはネットワークエンジニアは不要になるという声もあります。

しかし、実際には、ネットワーク周りの知識があるエンジニアの数は少ないです。

ネットワークエンジニアの仕事は、今後はクラウド周りの発展的な知識も必要とされる、より専門性の高い技術者として重宝されるようになります。

現在ほとんどのプログラミングスクールで、オンライン教材が採用されており、中にはオンラインのみで完結するスクールもあります。

その中で、リナックスアカデミーでは開講以来、10~15人ほどの少人数クラス制を採用しており、プロの現役エンジニア講師の授業を対面で受講できます。

2.リナックスアカデミーの評判・口コミ

2-1.リナックスアカデミーの良い評判

1.資格・就職に強い
2.講師の質が高い

1.資格・就職に強い

リナックスアカデミーが強みとしている「資格の取得や取得に強い」という特徴は、口コミ・評判でも多く見られました。

実際に、卒業して就職している方の評判も掲載されているため、信用できますよね。

2.講師の質が高い

リナックスアカデミーの講師陣は、全員現役のエンジニアというだけあって、非常に評判が良いです。

講師の方が、技術者向けのセミナーに登壇していることからも、技術力が高く、信用できる講師であることが分かります。

2-2.リナックスアカデミーの悪い評判

1.受講料が高い

2.1ヶ月でエンジニアになるのは闇

3.広告に違和感・不快感を感じる

1.受講料が高い

悪い評判で、1番多かったのは「受講料が高い」という意見でした。

例えば、LinuxとCCNAの資格取得保証がついたコースだと、総額で77万円ほどに設定されています。

通常転職型のスクールだと、50~60万円くらいが相場であるため、平均よりも10万円ほど高い価格に設定されています。

2.4週間でエンジニアは闇

最短4週間でエンジニアになれる講座に対して、疑問を抱いている方の声もありました。

全くの未経験人材をたった1ヶ月ほどでエンジニアに就職させること自体に、闇を感じている人もいるようです。

3.広告に違和感・不快感を感じる

プログラミングスクールの広告は、「未経験からフリーランスに!」「3ヶ月で月収〇〇万円!」など、誇張した表現がしばしば見受けられます。

しかし実際には、1ヶ月勉強しただけで、1人前のエンジニアになるのは不可能に近く、未経験から就職するなら、月20万円くらいが妥当です。

エンジニアとして稼げるようになるには、2、3年実務経験を積んだ後、

・フリーランスになる

・年収の高い会社に転職する

など地道にキャリアを積まなくてはなりません。

他のスクールと同様に、リナックスアカデミーの広告に対して、違和感や不快感を感じている人も、見受けられました。

3.リナックスアカデミーの学習内容・受講形式

3-1.リナックスアカデミーならではの学習内容

リナックスアカデミーでは、目的ごとに学習できるスキルが異なります。

具体的には、

1.Linuxを学習してネットワークエンジニアを目指すコース

2.Javaを学習してシステムエンジニアを目指すコース

の2つにコースが大きく分かれており、どちらのコースを選択して受講するかによって、学習内容も大きく変わります。

また、コースによっても、複数の講座が用意されており、それぞれ学べる内容が異なるため、注意が必要です。

ここでは、より具体的に、何が学べるのかについて、コースごとに紹介していきます。

1.Linuxを学習してネットワークエンジニアを目指すコース

Linux/Apache/ネットワーク基礎/セキュリティ基礎/サーバー構築/ルーター・スイッチの操作/CCNA資格対策・・・etc

ネットワークエンジニアを目指すコースでは、Linuxを用いてサーバー側の知識を身に着けるための学習を行います。

2.Javaを学習してシステムエンジニアを目指すコース

Java/SQL/Posgre SQL/データベースの構築/要件定義・設計・・・etc

Javaを学習してシステムエンジニアを目指すコースでは、Javaを用いたプログラミングをデータベースの知識を交えて学習します。

また、Linuxのコースと同様に、Javaの認定資格の取得を目指すコースも存在するため、就職にも非常に有利です。

3-2.リナックスアカデミーの受講形式は少人数制!

リナックスアカデミーでは、少人数精鋭のクラス担任制を採用しています。

もちろん、オンラインで復習用の教材は用意していますが、あくまでも受講は、対面形式となっています。

少人数であるため、受講生は、授業の中でも講師に質問しやすい環境で学習することが可能です。

テキストも、市販のカリキュラムではなく、エンジニアとしての就職を目的としたものを採用している点も大きなメリットです。

4.リナックスアカデミーの学費

リナックスアカデミーの学費は高いと言われることが多いです。

しかし、実際に料金を見てみないことには、本当に料金が高いのかどうかは、判断できませんよね。

今回は、リナックスアカデミーが用意している講座の学費を

・Linuxを学習してネットワークエンジニアを目指すコース

・Javaを学習してシステムエンジニアを目指すコース

の2つに分けて紹介しています。

4-1.ネットワークエンジニアコース

1.Linuxエンジニアコース

受講料金 380,000円(税抜)

受講期間 夜間・土日クラス:約4ヶ月 昼間部集中クラス:約5週間

2.Linuxエンジニア+CCNA資格合格保証コース

受講料金 690,000円(税抜)

受講期間 夜間・土日クラス:約7ヶ月 昼間部集中クラス:約7週間

3.IT業界転職総合コース

受講料金 890,000円(税抜)

受講期間 夜間・土日クラス:約10ヶ月 昼間部集中クラス:約10週間

4-2.Javaエンジニアコース

1.Javaプログラマーコース

受講料金 380,000円(税抜)

受講期間 夜間・土日クラス:約4ヶ月 昼間部集中クラス:約5週間

2.Javaデータベースエンジニア+オープンソースDBコース

受講料金 690,000円(税抜)

受講期間 夜間・土日クラス:約7ヶ月 昼間部集中クラス:約7週間

3.Javaデータベースエンジニア就転職総合コース

受講料金 890,000円(税抜)

受講期間 夜間・土日クラス約10ヶ月 昼間部集中クラス:約10週間

5.リナックスアカデミーの講師陣について

リナックスアカデミーでは、現役のエンジニアのみを講師として採用しています。

公式のHPでも、「プロの技術はプロから学ばないと身につかない」とあるように、質の高い授業をするために、講師の質も担保されています。

講師の採用には、5段階ものプロセスを課しており、本当にプログラマーを育てたい人のみを採用しています。

6.リナックスアカデミーの就職先

リナックスアカデミーでは、就職・転職をサポートするための専門的な機関を設けており、徹底的なサポートを行っています。

具体的には、

・キャリアコンサルタントによるカウンセリング

・就職全体説明会を設けている

・求人企業による会社説明会

などを行っており、非常に手厚いサポートを行っていることが分かります。

また、就職先に関しては、公式のホームページで、以下のような企業への就職先・在籍先・求人企業の実績があることを明示しています。

日本ヒューレッ卜・パッカード株式会社

日本アイ・ビー・工ム株式会社

日本オラクル株式会社

デル株式会社

インテル株式会社

NTTコミュニケーションズ株式会社

ミラクル・リナックス株式会社

富士通株式会社

シスコシステムズ合同会社

株式会社日立製作所

ただ、あくまで過去の実績であり、受講したからといって、大企業に入れる訳ではないので注意しましょう。

また、卒業生の声については、以下のページに掲載されているため、ぜひ参考にしてみてください。

https://www.linuxacademy.ne.jp/voice/student/

7.リナックスアカデミーに向いている人の3つの特徴

リナックスアカデミーに向いている人の特徴をまとめると、3つ挙げることができます。

1.ネットワークエンジニア(インフラエンジニア)として就職したい人

2.対面式の講座を受講したい人

3.お金に余裕のある人

まず、ネットワークエンジニアを目指しているのであれば、リナックスアカデミーは非常におすすめです。

講座の充実度や講師の質から考えても、他のスクールと比べてかなり力を入れているスクールであることが分かりますよね。

就職・転職のサポートも手厚いため、確実に就職したい方にも向いているスクールであると言えるでしょう。

ただ、全体的に講座の価格が高いため、自分が余裕を持って支払えるか、考えてから受講するようにしましょう。

8.リナックスアカデミーは対面でみっちり学びたい人におすすめ!

リナックスアカデミーは対面で、就職を目指して本気で学習できる人に、非常におすすめのプログラミングスクールです。

Linuxの講座に強く、講座内容や講師の質も高いことに加えて、これまでの就職実績も豊富です。

受講料金は高いという声もありますが、真剣にネットワークエンジニアへの転職を考えている方は、十分に受講する価値があります。

リナックスアカデミーの受講を考えている方は、本記事を参考に、自分が本当に適しているのか、再度検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です