住み込みバイトのおすすめは短期リゾバ!実際にやってみた感想まとめ


住み込みバイトしたいけど、良い求人情報の探し方はないかと困っていませんか?

住み込みバイトであれば短期リゾートバイトが一番おすすめです。

リゾートバイトとは全国各地のリゾート地で住み込みバイトができる、とても便利なサービスのことを指します。

今回は実際に家賃0円でリゾートバイトした経験がある筆者が、短期リゾバがおすすめの理由やおすすめの派遣会社、場所、業種等に関して詳しく解説しています。

また、この記事を読めば住み込みバイトがどの様な感じなのか具体的にイメージできます。

現時点で少しでも短期リゾバに興味がある方は、是非ともこの記事を参考にして頂ければ幸いです。

もくじ

1.住み込みバイトのおすすめは短期リゾバである3つの理由

住み込みバイトのおすすめは短期リゾバである3つの理由に関して、ここでは詳しく解説していきたいと思います。

  1. 日本全国全てのエリアで働ける
  2. 家賃や光熱費、食費が無料である
  3. 普通のバイトよりもお金が稼げる&貯まりやすい

リゾートバイトと呼ばれるサービスでは日本全国ほぼ全てのエリアで働ける求人が揃っており、住み込みとなる寮の家賃や光熱費は一切かかりません。

その上、食費まで無料で提供してくれる求人先もあるので、稼いだお金はそのまま貯金に回すことができます。

その他、普通のバイトよりも固定費がかからない上に時給もかなり良いので、20代〜30代の若い人たちを中心に毎年多くの人たちが利用しているサービスでもあります。

1-1.日本全国全てのエリアで働ける

リゾートバイトではきたは北海道から南は沖縄まで全てのエリアに求人情報を持っており、日本全国どこの求人でも応募が可能となっています。

リゾートバイト派遣会社によっては海外リゾバ案件も取り扱っているところもあるので短期から中期間の間、海外でリゾートバイトできる様にもなっています。

普通のバイトであればご自身が住んでいる地域でしか選ぶことができませんが、リゾートバイトの場合は基本的に住み込みバイトとなる為、日本全国どこでも働ける訳です。

1-2.家賃や光熱費、食費が無料である

リゾートバイトは基本的に寮が貸し出される様になっており、家賃や光熱費、勤務先によっては食費まで無料で済ませることができます。

その上、現地までの往復の交通費も支給されるので全くお金がかからないのがリゾートバイトの大きな魅力と言っても良いでしょう。

また、田舎などになると浪費する場所もないので、かなりお金が貯まりやすいです。

1-3.普通のバイトよりもお金が稼げる&貯まりやすい

リゾートバイトは圧倒的に固定費がかからない為、普通のバイトよりもかなりお金が貯まりやすいです。

田舎のリゾバ案件などを選んで行くと周りに遊ぶ場所も少ないので無駄に浪費することもないですし、勤務先によっては休みの日も食事が提供されるところもあります。

また、リゾートバイトは所持金0円からでもスタートできる様に前借り制度が設けてあり、基本的に一月に最大5万円まで自分の給料から前借りすることができます。

2.住み込みバイトにおすすめのリゾバ派遣会社TOP3!

ここでは住み込みバイトにおすすめのリゾートバイト派遣会社ランキングトップ3を、それぞれ詳しくみていきましょう。

  1. グッドマンサービス
  2. アプリリゾート
  3. ハッシャダイリゾート

現在はリゾートバイトと言ってもかなりの数の派遣会社が存在しており、どこの派遣会社を利用するかによってサービスの質や求人の時給などが大きく変わってきます。

リゾバ派遣会社を選ぶ際には、ご自身の目的や状況に合わせて選ぶことが大切です。

ここではそれぞれのリゾバ派遣会社の特徴に関して分かりやすくまとめていますので、是非とも参考にしてみて下さい。

2-1.グッドマンサービス

<主な3つの特徴>

  1. 業界No. 1の高時給
  2. 最大2万円の交通費が支給される
  3. カップル寮完備の求人情報が豊富

ランキング1位は筆者も利用したことがある「グッドマンサービス 」です。

業界No. 1の高時給を誇っており、他のリゾートバイト派遣会社の求人と比較して平均的に100円ほど時給が高いのが最大の特徴といっても良いでしょう。

その他、最大で2万円の交通費が支給されるので沖縄から北海道まで気軽にリゾートバイトへ行くことができます。

求人情報の中にはカップルで申し込める様にカップル寮完備のところも大変多いので気軽に利用しやすいのも特徴の一つです。

<こんな人におすすめ>

  • 出来るだけ時給が高い求人を探している方
  • リゾートバイトを活用してガッツリ稼ぎたい方
  • カップルや友達と一緒に参加したい方

2-2.アプリリゾート

<主な3つの特徴>

  1. 海外留学のサポートもしてくれる
  2. 取り扱い求人数が大変豊富
  3. 担当スタッフの対応が良い

担当スタッフの対応力は業界No. 1といっても過言ではないリゾートバイト派遣会社「アプリリゾート 」。

取り扱い求人数も他のリゾバ派遣会社より比較的豊富で、リゾバ後の海外留学サポートまでしてくれるのでそういった計画を立てている方には大変おすすめです。

また、スマホアプリもリリースしているのでスマホからでも気軽に、求人情報を見ることができます。

<こんな人におすすめ>

  • リゾバ後は海外留学を計画している方
  • 取り扱い求人数が比較的多い方が良い方
  • 担当スタッフの対応力が高いところが良い方

2-3.ハッシャダイリゾート

<主な3つの特徴>

  1. LINEで気軽に応募できる
  2. 手持ちのお金がほとんどなくてもリゾバができる
  3. 高時給な求人がたくさんある

比較的リゾートバイト派遣会社の中では新しいサービスとして見られがちな「ハッシャダイリゾート」。

他のリゾバ派遣会社と違いLINEで気軽に担当スタッフとやり取りしたり出来るところが、一番の魅力と言っても過言ではないでしょう。

その他、手持ちのお金がない状態でも前借り制度を利用してリゾバを始めることができる上に、高時給な案件が豊富にあるので稼ぎたい方におすすめのリゾバ派遣会社でもあります。

<こんな人におすすめ>

  • LINE等で気軽に応募したりやり取りしたい方
  • 手持ちのお金がない状態でもリゾバできるところが良い方
  • 出来るだけ時給が高い求人を探している方

3.住み込みバイトにおすすめの場所を5つご紹介

ここでは住み込みバイトにおすすめの場所を5つに分けて、それぞれ詳しくご紹介していきます。

リゾートバイトで住み込みバイトする場合は、どの場所で行うかというのも大きな比較対象となってきますので、しっかりとエリア事の特徴を抑えておく事が大切になってきます。

季節によっても街の雰囲気が変わってきますし、北は北海道から南は沖縄まであるので場所によって持っていった方が良いものも変わってきます。

地域の特徴をしっかりと理解した上で行かないと思わぬトラブルにも遭遇し兼ねませんので、しっかりとここで抑えておきましょう。

3-1.住み込みバイトを東京でする場合

東京に憧れを持っている若者はいつの時代もいるもので、今の時代もかなり東京へ行きたいと思っている方は多いです。

今はリゾートバイトがあるので東京でも家賃や光熱費等をかけずに無料で滞在する事ができ、仕事もあるのでかなり昔に比べて上京しやすくなったのではないでしょうか。

ただ東京でリゾバするにはかなり周りに誘惑となる遊び場が多いので、お金を貯めるにはあまりおすすめできないエリアです。

時給は都心という事もあって地方に比べると、平均的に高めに設定されているところが多いです。

3-2.住み込みバイトを大阪でする場合

大阪でリゾートバイトの特徴としては外国人労働者が大変多い事です。

一緒の職場に外国人がいる確率が他のエリアよりも高く、英語スキルがないと上手くコミュニケーションが取れなかったりするでしょう。

その他、周りに観光スポットが多いので休日は暇する事なく遊ぶ事ができますし、比較的なんでも揃っているので軽装であまり荷物を持たずにリゾバを始める事ができます。

また、日本の台所と言われているだけあって食べ物が大変美味しいのも魅力の一つですね。

3-3.住み込みバイトを神奈川でする場合

日本有数の観光地として有名な神奈川ですが、リゾートバイターの中では大変人気のエリアになります。

横浜市や鎌倉市などの有名な地域に希望する方が大変多く、東京までも1〜2時間程度で行けるので遊ぶ場所に困ることはないでしょう。

また、比較的都会なので時給単価も高くリゾバ仲間も出来やすいのも特徴の一つです。

3-4.住み込みバイトを沖縄でする場合

夏の時期にはかなり求人が殺到する沖縄エリアのリゾートバイト求人は、かなりおすすめだと言えます。

夏限定で海の家で働けたりビーチスタッフとして白い砂浜で監視員を行ったりと、普段できない仕事が多数あるのでやっててとても楽しいです。

その他、夏の時期は大学生の多くのがリゾバで沖縄に訪れる時期なので、新しい出会い等も沢山あることでしょう。

その上、交通費はほぼ全額支給されるので夏の沖縄旅行ついでに、リゾートバイトを活用するのも悪くないと思います。

3-5.住み込みバイトを北海道でする場合

一年を通して安定的に人気があるリゾートバイトエリア北海道。

冬はスキー場のリゾバが大変人気でトマムスキー場などの有名なスポットになると、かなりの応募者が殺到します。

スキー好きやスノボー好きが集まるエリアなので、リゾバ仲間同士の出会いも多く楽しくリゾートバイト生活を過ごす事ができます。

また、夏には雄大な自然の中で一風違った北海道を味わう事ができるので、個人的には夏もおすすめです。

<おすすめリゾバの場所ランキング>

  1. 北海道
  2. 沖縄
  3. 大阪
  4. 神奈川
  5. 東京

4.住み込みバイトの都会と田舎の違い

住み込みバイトするなら田舎の場合は、出来るだけ無駄なお金を使わずに毎月目標のためにお金を貯めたい人向きですね。

逆に都会の場合は新しい出会いや、様々な情報に触れたいと思っている人向きだと言えます。

リゾートバイトする人の目的や状況によって田舎が良いか都会が良いかは変わってきますので、まずはしっかりとご自身の目的をはっきりさせる事が大切です。

4-1.住み込みバイトを都会でする場合

東京や大阪、神奈川などのエリアでリゾートバイトを活用し住み込みバイトする場合は、遊ぶ場所が周りに多いので浪費癖がない人が向いていると言えます。

その他、リゾバ仲間が大変集まりやすい為、休日になるとみんなで遊びに行ってしまったりする場合が多く、リゾートバイトを良い思い出として活用したいのであればかなりおすすめです。

ただそうなってくると思った様にお金が貯まっていかないので、リゾバ後は海外留学するなどの目標がある方は田舎で住み込みバイトした方が良いでしょう。

また、都会だと多くの情報に触れる事ができるので、新しい発見や出会いが多いのは確かですね。

4-2.住み込みバイトを田舎でする場合

田舎で住み込みバイトする場合は周りに遊ぶ場所がない為、休日はかなり遠出しないと遊ぶ事ができません。

その代わりお金は貯まりやすいのでリゾバ後は海外旅行などを計画している方には大変おすすめだと言えます。

その他、田舎は人間関係がかなり緩い為、都会の様なストレスの溜まる職場が少ないのも魅力の一つと言えます。

5.住み込みバイトするなら夏と冬がおすすめ!

ここでは住み込みバイトするなら夏と冬がおすすめという事で、それぞれの特徴に関して詳しく解説していきます。

リゾートバイターの中でも特に人気が高い夏と冬の時期は、どこの企業でも繁栄期に入る為かなり時給が高騰する上にリゾバ仲間も出来やすい傾向にあります。

その時期しか出来ない仕事もあるので、大変貴重かつ必ず良い思い出になる事間違いなしです。

5-1.住み込みバイトを「夏」行う場合

夏のリゾートバイトを活用した住み込みバイトは、何と言っても沖縄などのビーチがある職場がかなり人気があります。

大体ホテルや旅館といった求人が多く出回る時期で、繁栄期という事もあり時給も通常より高めに設定されている場合が多いです。

他の時期にと比較してガンガン働けるので、残業してでも稼ぎたいと思っている方には大変おすすめだと言えますね。

その他、この時期にしかない仕事もあるので大変貴重な体験ができる時期でもあります。

その上リゾートバイト仲間も多く集まる時期でもあるので、沢山友達を作りたい方にもお勧めです。

5-2.住み込みバイトを「冬」行う場合

冬といえばスキー場にかなり応募が集まる時期です。

冬のスキー場はリゾートバイターに無料で業務後のスキー場の利用を提供しているところが多く、それ目当てでスキーヤーやスノーボーダーが集まる傾向にあります。

周りには温泉施設なども多く休日は温泉に入ってゆっくりと疲れを取り除く事も出来ますし、スキー場で遊ぶ事も出来ます。

冬は夏と同様、リゾートバイト仲間が出来やすい時期でもありますので、良い思い出になる事間違いなしです。

私自身も冬の北海道でリゾートバイトした経験がありますが、やっぱり本州と比べると自然が壮大で感動する事間違いなしです。

6.住み込みバイトにおすすめの5つの業種

  1. 仲居・フロント業務(旅館・ホテル)
  2. レストランホール・キッチンスタッフ(旅館・ホテル)
  3. 農業
  4. 冬限定:スキー場スタッフ(主にリフト係やフロント業務)
  5. 夏限定:ビーチスタッフ(監視員や海の家の手伝い)

リゾートバイトする場合には業種選びがとても大切になってきます。

業種の選び方としてはまずご自身が経験のある業種を優先的に選出して、後は出来るだけ時給が高いところを選ぶのが得策でしょう。

業種に対して経験がある方や資格保持者の方は、時給が上がる可能性もあるので必ずどの様なキャリアや資格等を持っているかは担当スタッフに伝える様にしてくださいね。

例えばレストランキッチンスタッフであれば、調理師免許を持っていれば時給が100円程度違ってきます。

場合によっては調理師免許がないと働けないところもあるので、そういったリゾートバイターのキャリアや資格等は大変重要な選考基準となってきます。

6-1.仲居・フロント業務(旅館・ホテル)

旅館やホテルの求人で多いのが仲居やフロント業務です。

まず仲居とはお客様のお部屋を清掃したり客室までご案内したり、館内の清掃等を行う人のことを指します。

比較的女性が行う場合が多いですが、男性が行っているところもあるので性別問わずに応募する事が可能です。

また、旅館やホテルのフロント業務ではお客様のチェックインやチェックアウトを担当する人のことを指します。

繁栄期になると多くのお客様がフロントに押しかけるので、頭の回転が速い人に向いている仕事でもありますね。

6-2.レストランホール・キッチンスタッフ(旅館・ホテル)

こちらも旅館やホテルの求人に多い仕事であるレストランホールとチッキンスタッフですが、どちらも飲食業の経験がある方におすすめの職種です。

調理師免許などを持っている方はキッチンスタッフとして抜擢される事も多く、時給も他のリゾートバイターよりも高めに設定してくれます。

主な業務内容としては料理の仕上げや盛り付け、皿洗い等になります。

職場のスタッフの信頼を勝ち取る事ができると、本格的な調理担当なども任せれるかも知れません。

また、レストランホールスタッフの業務内容としては、オーダーや料理提供、ドリング作りといった内容です。

私もレストランホールスタッフとして働いていましたが、慣れるまでが大変なので最初はしんどいかも知れませんが、2週間程度すれば難なく業務をこなせる様になります。

6-3.農業

リゾートバイト求人の中では比較的特質的な求人として扱われやすい農業関連の仕事ですが、時期によって全くやる事が違うのが大きな特徴です。

農家さんの自宅に住み込みでバイトする場合が多く、現地で栽培されている作物や時期によって業務の内容が違ってきます。

秋には果物の収穫などを行う事もありますし、夏には草刈りや消毒作業といった業務も入ってきます。

農業関連の求人に応募する際には、どの様な業務を実際に行うのかしっかりと把握した上で申し込む様にしてくださいね。

6-4.冬限定:スキー場スタッフ(主にリフト係やフロント業務)

スキー場スタッフはリゾートバイターの中でも人気が高い職種の一つです。

主にスキー場のリフト係やフロント業務を任される事が多く、業務時間外は自由にスキーやスノボーして遊ぶ事ができる様になっているところが多いですね。

また、時給も繁栄期しか出来ない仕事という事もあり比較的高めに設定されており、出会いも豊富にあるので冬休みなどを活用してリゾバする大学生もかなり多いです。

ただ寒いのが苦手な方には向いていない業種なので、そういった方は旅館やホテルの室内で出来る業種を選んだ方が良いでしょう。

6-5.夏限定:ビーチスタッフ(監視員や海の家の手伝い)

夏といえばリゾートバイトといっても過言ではなく、この時期にしか出来ないビーチスタッフはかなり人気が高い業種の一つでもあります。

具体的な業務内容としては、ビーチの監視員や海の家の手伝いなどになります。

また、未経験の方でも取り組みやすい業種の一つであり、時給もそこまで悪くはないので応募者もかなり多いのが特徴といえます。

ただ暑いのが苦手な方や日焼けするのがちょっと無理な方には、館内で出来るホテルや旅館の業種が良いでしょう。

7.農業と旅館(ホテル)の住み込みバイトの違いと特徴

普段都会住まいの方にはリゾートバイトを活用して農家さん宅に住み込みでバイトするなど、今まで一度も経験がない方が大半だと思われます。

実際に私の実家はみかん農家であり農業の大変さは幼い頃から見てきましたが、リゾートバイトでしか味わえない農業の楽しみ方もあるので是非とも参考にしてみてください。

また、旅館やホテルで住み込みバイトも過去にした事があるので、私の経験も踏まえてここではそれぞれ詳しく解説していきますね。

7-1.農場で住み込みバイトする場合

リゾートバイトには農家さん宅に住み込みでバイトする求人も存在します。

大体の農家さん宅が家族経営なので、その自宅の一部をお借りして住み込みバイトすることになります。

農家の朝は比較的早く朝8時には畑へ行って農作業を行い、そのまま畑でお昼ご飯を食べて午後も日が暮れるまで農作業を行う場合が多いです。

実際に稼げるかといったらそこまで思った様に稼げないのが農業であり、主に農家さん宅での体験目的でリゾートバイトを活用する方が多いです。

最近は若い人たちの農業に関する関心も高まっており、農業分野でリゾートバイトする方も増えてはいますが、基本的には肉体労働なので体力に自信がない方にはおすすめしません。

7-2.旅館(ホテル)で住み込みバイトする場合

旅館やホテルに住み込みでバイトする場合は、施設の近くに寮がある場合が多くそこで部屋を借りて住む生活となります。

旅館やホテルよっては客室の一室を貸し出している場合もあるのですが、大半が寮生活となる場合が多いですね。

寮での生活は個室を割り当てられた場合は、普通のアパート暮らしと何ら変わりがないのですが、他のリゾバ仲間と同部屋だった場合はかなりストレスが溜まりやすいです。

私が旅館で働いていた時は個室を利用できたので、かなり快適な生活でしたが同部屋となるとお互いに気を使わないといけないので、苦手な方は個室の寮を選ぶ様にしましょう。

8.まとめ:住み込みバイトのおすすめは短期リゾバ!実際にやってみた感想

<住み込みバイトのおすすめは短期リゾバである3つの理由>

  1. 日本全国全てのエリアで働ける
  2. 家賃や光熱費、食費が無料である
  3. 普通のバイトよりもお金が稼げる&貯まりやすい

<住み込みバイトにおすすめのリゾバ派遣会社TOP3!>

  1. グッドマンサービス
  2. アプリリゾート
  3. ハッシャダイリゾート

住み込みバイトはリゾートバイト派遣会社を上手く活用した方が稼げますし、新しい出会いが沢山あり貴重な体験までできます。

利用するリゾバ派遣会社によってはサポートがかなり充実しているので、是非ともご自身の目的や状況に合った派遣会社を活用してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です