リゾートバイトはやめておけ!と注意される8つの理由【経験者の感想】

リゾートバイトやめておけ

「リゾートバイトはやめておけ!」と言われる理由はなんなのだろう…。と思っていませんか。

リゾートバイトを経験した人の中には、かなりきつい労働環境で働いた自身の経験から、これからリゾバする人に「やめておけ!」という方がたまにいます。

今回はなぜそれほどまでにリゾートバイトをやめておいた方が良いと言われるのか、その具体的な理由に関して、実際にリゾートバイトを経験した私が詳しくまとめてみました。

リゾバ経験のある私の意見では「継続して一つのことを取り組めない人はやめておくべきであり、逆にコツコツ一つのことに取り組める人にはリゾバは向いています。」

現時点で少しでもリゾートバイトに興味がある方は、是非とも参考にして頂ければ幸いです。

もくじ

1.「リゾートバイトはやめておけ!」と言われる8つの理由

「リゾートバイトはやめておけ!」と言われる理由に関しては、8つの理由が具体的に挙げられます。

  1. 転職に活かすようなスキルや知識は身に付きづらい
  2. その後のキャリアアップには繋がらない
  3. きついリゾートバイト先は満了率がかなり低い
  4. 朝は早く夜は遅い時間帯まで働く場合もある
  5. リゾバは短期間で仕事を覚えないといけない
  6. リゾバの中には体力的にきつい仕事もある
  7. ホテルや旅館業務は怒られることが多い
  8. 中抜けなどの変則的勤務がつらい

リゾートバイトに限らず他の派遣会社サイトでも同じようなことが言えるのですが、あくまでも利用者は短期的に働いてお金を稼ぐことが本来の目的になります。

リゾバで取り扱われている求人の多くは、会社の中でも特に人の出入りが多いポジションである場合が多いです。

そのため、派遣先の職場がきつい、汚いなどのオプションは必ずついて来ると言っても過言ではありません。

人によってどのようなことが「きつい」かは違うと思いますが、リゾバの求人に応募する際にはしっかりと業務内容を理解した上で申し込まないと後悔することも多々あります。

1-1.転職に活かすようなスキルや知識は身に付きづらい

リゾバの仕事を通して転職に活かすようなスキルや知識は、身に付きづらいということです。

リゾートバイトで行うことができる業務内容といえば、ホテルや旅館等の仲居やレストラン業務等が大半を占めています。

現場で実際に働いたことがある方であればお分かり頂けると思いますが、短期間で他の会社から派遣された人にいきなり重要なポジションで働いてもらうことは殆どありません。

期間が短いからこそ誰でもできるポジションに配置されることが多く、皿洗いや清掃、受付業務といった仕事を続けてもその後に活きるようなスキルや知識にはなりませんね。

1-2.その後のキャリアアップには繋がらない

リゾートバイトでは仕事する期間を予め決めてから現地で派遣されるので、勤務後に正社員になると言ったこともなければ勤務先の会社に入社できると言ったこともありません。

ですので、一般の会社で働いている時のような昇格や昇進等は存在しないのでキャリアアップ等はリゾートバイトを通して望まない方が良いでしょう。

ただ、業務期間中の働きがよければリゾバは延長して同じ場所で働くことができる為、キャリアアップにはなりませんが仕事には困らないですね。

1-3.きついリゾートバイト先は満了率がかなり低い

リゾートバイトサービスを提供している派遣会社では数多くの求人数をそれぞれ扱っており、中にはかなり満了率が低いブラックな求人先も存在します。

そういった企業に当たってしまった場合は、勤務期間が決まっているといっても業務を通して心身共に異常をきたしかねないので直ぐに辞めるようにしましょう。

基本的にはリゾバ担当スタッフが求人先の事情を全て把握しているので、リゾバを通して求人を選ぶ際には適当に選ばずに、必ず詳しく情報収集を行った上で申し込んでくださいね。

1-4.朝は早く夜は遅い時間帯まで働く場合もある

リゾートバイトで行う業務は業種によって本当に様々であり、ホテルや旅館等で働く場合は朝早くから出勤して働くこともあれば、時期によっては夜遅くまで働く場合もあります。

その他、「中抜け」と呼ばれる早朝2時間ほど働いてその後は、また夕方から夜にかけて働く変則シフトなどもあるので慣れるまでは大変かもしれません。

選ぶ業種によって全く働く時間帯が違ってくるので、朝が苦手な方などは夜働けるナイトワークを選んだ方が良いですね。

1-5.リゾバは短期間で仕事を覚えないといけない

リゾートバイトは勤務期間が限られているので、現場に入ると直ぐに即戦力として扱われる場合が多く、最初の1週間程度は覚えることも多いのでかなりきついです。

私自身も旅館のレストランホールスタッフとして働いた経験がありますが、仕事を覚えて業務に慣れるまでに1〜2週間程度かかりました。

業務に必要な知識を頭に叩き込まないと仕事になりませんので、最初の1週間は寮に戻ってもマニュアルを読んだりしていましたね。

これはリゾバする誰もが最初に経験することなので、自分だけがきつい思いをしていると思わずに頑張って覚えて早く仕事に慣れましょう。

1-6.リゾバの中には体力的にきつい仕事もある

リゾートバイトの中には体力的にきつい仕事もあります。

例えば冬のスキー場で働く場合は、外で長時間リフト係するのはかなり肉体的に堪えます。

その他にもホテルや旅館等でレストランキッチン業務に割り当てられた場合には、洗い場に配置されることが多く長時間洗い物をしているのも精神的に堪えますね。

「きつい」と感じる基準は人によって違うがあると思いますが、リゾバで募集されている求人の多くは人が足りないポジションなので基本的にはきついのが当たり前です。

忙しく人が足りないからこそ企業は求人を出しているので、ある程度のきつい仕事であることは覚悟してリゾートバイトを活用するようにしましょう。

1-7.ホテルや旅館業務は怒られることが多い

リゾートバイトの中でも特に接客業は、派遣先の正社員や指導係またはお客さんに怒られることが多々あります。

コミュニケーションスキルが低い人だと周りと上手く連携が取れずに、スムーズに業務を進めることが出来ずにストレスになる場合もあるので注意が必要です。

特に最初は仕事に慣れていないので注意されることも多いと思いますが、これもリゾバを行っている方であれば誰しもが経験することなので、仕事に慣れるまでは頑張りましょう。

1-8.中抜けなどの変則的勤務がつらい

リゾートバイトでは派遣先の企業によって変則的なシフトを採用しているところが多く、「中抜け」を始めとした通常の会社とは違った時間帯で働くことになる場合もあります。

配置されるポジションやリゾバする時期によっても業務時間は変わってくる為、自分がどのような時間帯で働くのかは応募する前に把握しておくようにしましょう。

ある程度目安となる勤務時間は求人情報に明記されていますが、あくまでもそれは目安なのでリゾバの担当スタッフに詳しい勤務内容に関する情報を聞くようにしてくださいね。

2.やめておいた方が良い人、向かない人の特徴3選

ここではリゾートバイトをやめておいた方が良い人や向かない人の特徴に関して、それぞれ詳しく解説していきますね。

  1. 集団生活が苦手な方
  2. 人とコミュニケーションを取るのが苦手な方
  3. 一つのことを長期間継続して取り組むのが苦手な方

実際にリゾートバイトを活用して求人に応募してみたは良かったものの、勤務先の職場に慣れずに直ぐに辞めていく人もたまにいます。

そういった人はリゾートバイト自体に向いていない場合があるので、しっかりとここで取り上げている特徴を参考にして、時間を無駄にしないで良いようにしてくださいね。

2-1.集団生活が苦手な方

リゾートバイトでは基本的に住み込みで派遣先もしくはリゾバ派遣会社が用意した、寮での生活となります。

寮では生活集団特有のルールがある上に、場所によっては2〜4人程度と同じ部屋になる場合もあります。

そういった時に集団生活に慣れていない人だと、寮でも気が休まらずにストレスがかなり溜まることでしょう。

仕事で疲れているのに寮に帰っても一息つけないとなると、かなりきついので集団生活が苦手な方はリゾートバイトが向いていないかもしれませんね。

ただ、寮によっては個室が用意されているところもあるので、そういった方は求人先の寮が個室になっているところを選ぶと良いでしょう。

2-2.人とコミュニケーションを取るのが苦手な方

リゾートバイトでの仕事に限らずコミュニケーションは必ずどのような仕事にも必要不可欠ですが、それが苦手な人はリゾバは特に辞めておいた方が良いですね。

特にリゾバの中でもホテルや旅館等の仕事には周りとの連携が必要不可欠なので、コミュニケーションスキルは必須と言っても過言ではありません。

業種によっては全く一日誰とも話さずに働けるポジションもありますが、そういった場所で働いても何も生まれないですし学びもあまりないでしょう。

それでもリゾートバイトを活用して働きたい方は、キッチンの洗い場、スキー場のリフト係、ビーチ監視スタッフなどの業務内容で募集している求人などがおすすめですね。

2-3.一つのことを長期間継続して取り組むのが苦手な方

リゾートバイトの求人に募集して現地で任される仕事内容は、かなり単純な業務内容が多いです。

短期間で誰でも出来そうな仕事を任される訳ですから、慣れてくると飽きる人も少なからずいます。

そういった時にどれだけ一つのことに長時間向き合えるかが試されるので、これまでバイトや学校の部活動などで短期で辞めることが多かった人は向かないかもしれません。

3.こんなリゾートバイト求人に応募するのはやめておけ!

ここではリゾートバイトで扱っている膨大な求人の中でも(このような求人に応募するのは辞めた方が良い)と思える求人の特徴に関してまとめてみました。

  • 派遣期間の最後まで勤務した人が少ない
  • 基準よりもかなり高時給またはあまりにも時給が安すぎる
  • 求人先の寮が建築されてからかなり年月が経っている
  • 求人の業務内容が詳しく明記されていない

リゾートバイトで気になる求人が見つかった場合には、まずその求人先にこれまでどのくらいの数のリゾートバイターが働いていたのか担当スタッフに尋ねるようにしましょう。

ある程度過去に多くのリゾートバイターが働いた経緯のある求人先である上に、その働いた人たちがどのくらい派遣期間を満了して終えているのかの比率も詳しく聞いてください。

結論を言うとその求人先を最後まで勤務した満了率が、ブラック企業かどうかの指標となるからですね。

3-1.派遣期間の最後まで勤務した人が少ない

リゾートバイトで取り扱っている求人で気になるものがあったらまずは、その求人先でリゾートバイターが派遣期間の最後まで勤務した人が多いか確認しましょう。

少ない場合は黄色信号であり、求人先の企業には何かしら問題がある場合があります。

勿論、リゾートバイターの方に問題があった場合もあるので、詳細に関しては分かりませんがホワイトな求人には途中で辞めるといった人は基本的にはいません。

3-2.基準よりもかなり高時給またはあまりにも時給が安すぎる

リゾートバイトで求人を選ぶ際には一番に「時給」を気にされると思います。

時給額は勿論誰でも高い方が良いですが、求人情報の中には時給額でリゾートバイターを釣っているようなところもあるので注意が必要です。

あまりにも基準より時給が高いと感じたら、まずはなぜ高いのかリゾバ担当スタッフに尋ねるようにしてください。

また、逆にあまりにも基準より時給が低い場合も、勤務中のモチベーションにかなり関わってきますので、応募するのは辞めるようにしましょう。

3-3.求人先の寮が建築されてからかなり年月が経っている

リゾートバイトは基本的には寮での住み込みバイトとなっていますが、中には派遣先の寮があまりにも古くて汚い場合もあります。

リゾバ生活において寮での生活はかなり重要となってくるので、業務内容と同じくらい寮のクオリティにも気を配りましょう。

実際に私が利用した北海道の寮はアパートのようになっており、かなり綺麗で家具家電が全て揃っている上に個室でした。

寮が汚いと仕事にもやる気が出ませんし、心も休まりませんので必ずどのような寮なのか調べた上で応募するようにしましょう。

3-4.求人の業務内容が詳しく明記されていない

リゾートバイトで取り扱われている求人の中には、業務内容が明確に書かれていないものもあります。

そういったところは派遣先でどのような業務を行うのかイメージがつきにくい上に、場合によってはかなり過酷できついポジションに配置されることもあるので注意が必要です。

特に業種に対して未経験の方は、慎重に取り組む必要性があります。

求人先の業務内容が理解しにくい場合は、必ずリゾバの担当スタッフに詳しい業務内容を聞くようにしてくださいね。

4.ブラックなリゾートバイトの3つの見分け方

ここではブラックなリゾートバイトの3つの見分け方に関して、未経験の方でも分かりやすくそれぞれ解説しています。

  1. 実際に自身でもリサーチしてみて大丈夫と思えるか
  2. 過去に何人も派遣期間をしっかりと最後まで勤め上げているか
  3. 過去に勤務したことがある人たちの口コミや評判が良いか

せっかくこれからリゾートバイトを活用して楽しくリゾバ生活を送りたいと思っている矢先に、応募した求人先がブラック企業だったらかなり嫌ですよね。

派遣されてから後悔しては遅いので、リゾバの求人に応募する前にしっかりと派遣先がブラック企業でないか自身の目で見定めましょう。

4-1.実際に自身でもリサーチしてみて大丈夫と思えるか

気になるリゾバ派遣会社のサイトに登録すると、直ぐに担当スタッフからカウンセリングの日程調整の通知がきます。

求人先に対しての希望条件やこれまでのあなたのキャリア等を簡単にヒアリングしてもらうと、リゾバの担当スタッフは数件の条件にあった求人先を紹介してくれます。

そこで時給や条件をみて気になった求人先に応募して、採用されたら現地に派遣される流れとなっているのですが、必ず現地の企業に関しては自身でもリサーチしてください。

いくらリゾバの担当スタッフがおすすめといっている求人先でも、実際に現地で働くのはあなた自身です。

ですので、必ず応募する前に求人先の企業について徹底的に自分自身でも調べ上げて、本当に大丈夫と思たら本格的に応募するようにしてくださいね。

4-2.過去に何人も派遣期間をしっかりと最後まで勤め上げているか

リゾートバイトで取り扱いされている求人の中には、リゾートバイターからのリピート率がかなり高いものもあれば全くリピートされていないものもあります。

時期によっても人気の求人先などが変わってきますが、人気があるところは募集が開始されると大体すぐに埋まってしまいます。

ただ、リゾバ求人の中には募集者は多いものの実際に最後まで派遣期間を満了できずに、途中で辞めている人が多いところもあるので注意が必要です。

途中で辞めた人が多い求人先には必ず何かしらの問題があるので、そういったリゾバ求人には絶対に応募しないようにしましょう。

4-3.過去に勤務したことがある人たちの口コミや評判が良いか

リゾートバイトを行う上で、実際に働いたことがある先輩リゾートバイターの意見はかなり貴重です。

特にあなたが気になっているリゾバ求人先の企業で働いた経験がある人の意見は、必ず調べるか聞くようにしてください。

リゾートバイト派遣会社で取り扱っている求人先には高確率で過去に働いた人がいるので、そういった人たちの口コミや評判を応募前に調べましょう。

先輩リゾートバイターの口コミや評判を参考にしながら、本当に応募して良いのか最終的な判断をするようにしてくださいね。

5.リゾートバイト中に帰りたいと思ったら辞める事もできる

万が一、リゾートバイト中に帰りたいと思ったら途中で辞めることは可能です。

実際に派遣先で何かしらのトラブルに巻き込まれた場合には、まずはリゾバの担当スタッフに相談するようにしてください。

ここで間違っても仕事が嫌で、バックれたりしないようにしてくださいね。

連絡もなしにいきなりいなくなっては、派遣先の企業やリゾバ派遣会社にも迷惑がかかる上に、往復の交通費も支給されません。

その上、活用したリゾバ派遣会社では二度と求人を紹介してもらえなくなります。

そうならないで良いように、まずは小さな事でも良いのでリゾバの担当スタッフに相談するようにしてください。

リゾバの担当スタッフも実際に現地でリゾートバイトした経験がある人たちばかりなので、親身になって相談にのってくれます。

6.リゾートバイトの派遣先で危ないと思ったらすぐに連絡を!

リゾートバイトの派遣先でパワハラやセクハラにあった場合は、直ぐにリゾバの担当スタッフに連絡しましょう。

直接勤務先の企業に申し出ても良いですが、その勇気がない方はリゾバの担当スタッフに相談する事で間接的に勤務先の企業へ忠告してくれます。

場合によっては現在配置されている職場から違う職場に変えてもらえる場合もあるので、その事も含めてリゾバの担当スタッフに相談してみてくださいね。

自身の身に何かあった後では遅いので、派遣先で危険を感じたら直ぐに相談するように心掛けておきましょう。

リゾバの担当スタッフが親身になって対応してくれますので、間違っても一人で悩まないでくださいね。

7.初めてリゾートバイトする方はまずは短期で申し込むこと

この記事を読んでいる方の中の多くは、初めてリゾートバイトする方でしょう。

初めてリゾバする場合は、まずはお試し感覚で短期(1週間〜3ヶ月程度)で申し込むのがおすすめです。

最初から長期でリゾバを申し込んでしまうと万が一、勤務先が合わなかったり寮でトラブルが起きたりした時に途中で辞めることが難しくなります。

短期だと期間が短いので少し現地で嫌なことが起きても、短期間だから頑張れる事も多いです。

また、短期で申し込んでおいて派遣先の仕事が順調であれば、勤務期間を延長する事も可能です。

初めてリゾバを活用する方はまずはお試しで短期で申し込んでみてくださいね。

8.まとめ:【リゾートバイトはやめておけ!】と言われる理由を経験者が徹底解説

ここまで「リゾートバイトはやめておけ!」と言われる理由に関して、私の経験を元に詳しくまとめてみました。

<「リゾートバイトはやめておけ!」と言われる8つの理由>

  1. 転職に活かすようなスキルや知識は身に付きづらい
  2. その後のキャリアアップには繋がらない
  3. きついリゾートバイト先は満了率がかなり低い
  4. 朝は早く夜は遅い時間帯まで働く場合もある
  5. リゾバは短期間で仕事を覚えないといけない
  6. リゾバの中には体力的にきつい仕事もある
  7. ホテルや旅館業務は怒られることが多い
  8. 中抜けなどの変則的勤務がつらい

リゾートバイトは応募する求人さえ間違えなければ、とても楽しい住み込みバイトです。

新しい出会いも沢山ありますし、普段行けないところに気軽に行くことができます。

是非ともこの記事でご紹介した要点をしっかりと抑えて、自身にあったリゾバ先を探してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です