【辛口】りゅうけん人生逃げ切りサロンの生々しい評判【2ch】

りゅうけんの人生逃げ切りサロンってどんなサロン?

Twitterで見るとりゅうけんってなんか怪しい・・信用できる?

人生逃げ切りサロンの評判や口コミも知っておきたい!

やまもとりゅうけんさんの人生逃げ切りサロンに興味を持っている方はいませんか?

りゅうけんさんはTwitterで7万人のフォロワーを擁し、サロン内で「人生を逃げ切る」ためのお金を稼ぐ方法を発信しています。

影響力があってお金を稼いでいる人であるだけに「自分もサロンに入ったら人生逃げ切れるかも!」と思う方も多いですよね。

しかし結論からいうと、人生逃げ切りサロンをおすすめすることはできません。

もし人生逃げ切りサロンに入ったとしても、サロン内の情報で「人生逃げ切れる」可能性が非常に低いためです。

この記事では人生逃げ切りサロンを検討している方に向けて、サロンでの学習内容・評判口コミ、おすすめしない理由について徹底的に解説しています。

この記事を読み終えれば、なぜ人生逃げ切りサロンに入るべきではないのか深く納得できる内容であるため、ぜひご一読ください。

岡本優河 

岡本優河 

果たして月額2,200円で「人生逃げ切る」ことは本当に可能なのでしょうか・・・

1. りゅうけんはアムウェイに入っていた=信用できない?

「人生逃げ切りサロン」の運営者であるやまもとりゅうけんさんについて、簡単なプロフィールを以下に記載しました。

やまもとりゅうけんプロフィール
  1. 1987年大阪生まれの32歳
  2. 神戸大学経営学部卒業
  3. 新卒で某大手SIerに就職するも給料が少なすぎて入社11ヶ月で退社
  4. アムウェイを開始し年間300万円ほど稼ぐも借金400万円を負う
  5. フリーランスエンジニアに転身し、ブログ・せどり・仮想通貨などに注力
  6. 現在は年間3,000万円ほどの収益がある

マルチで借金400万円→収益3,000万円に転じた逆転人生が、多くの人の注目を集めて影響力を持つようになりました。

しかしりゅうけんさん自身は、かつてアムウェイに加担していたという過去があります。

りゅうけんさんは以前に自身のYouTubeで、アムウェイに加担していたということを暴露しています。

アムウェイとはMLM(マルチ・レベル・マーケティング)を行って商品の販売を行う、いわゆるネットワークビジネスです。

ネットワークビジネスは人を勧誘したり物を購入させたりすることによって、権利収入を得られることを売りにしていますが、人間関係を崩壊させるビジネスでもあります。

ネットワークビジネスについての詳しい説明を知りたい方は以下の記事を参照してみてください。

ネットワークビジネスとは?仕組み、勧誘、断り方、成功者を裏側を公開

りゅうけんさん自身もアムウェイで友人の多くを失ったと動画内で語っています。

実際にアムウェイをやっていたのは数年前の話であり、現在はしっかり足を洗っていることを名言しています。

しかし20代にアムウェイにのめり込む人には、地位やお金のためなら人間関係を失っても良いという心理が染み付いていることが考えられます。

現在のオンラインサロンというビジネスモデル自体も、運営者の発信内容によっては全く中身のないものになってしまいかねません。

りゅうけんさんの発信している情報は、本当に正しい情報なのかリサーチできる情報取捨選択力が必要になります。

岡本優河 

岡本優河 

MLMに1度ハマっていた人を容易に信用するのは危険すぎるのではないでしょうか。

2. りゅうけん情報を鵜呑みにしない方がいい理由

2-1. ツイートの内容が攻撃的

りゅうけんさんはTwitterでの攻撃的な発言がしばしば目立ちます。

りゅうけんさんは「アンチが湧くこと」も視野に入れた上で、尖ったオピニオン系のコンテンツ発信を意識的に行っているとインタビューで答えています。

日本語が通じないし、論破されていることにも気づいてないアンチをいかにエンタメに変えるか。こいつらをいかにネタにできるか。そう考えていくとコンテンツは無限にできるんですよ。だからアンチコメントにもしっかり返信しますね。もはやアンチを育てているイメージです(笑)

https://www.proof0309.com/entry/yamamoto-ryuken

ただこういった極端な意見を盲信してしまうのは非常に危険です。

りゅうけんさんの意見は、あくまでもポジショントークに過ぎず、1個人の意見を尖らせて発信しているに過ぎません。

極端すぎる意見は真実を歪めてしまうため、正確性を欠いてしまうこともしばしばあります。

尖った攻撃的な意見でアンチを扇動し、注目を集める手法は効果的かもしれません。

しかし情報の正確性という面では、非常に信用性が低いです。

2-2. 発言が誇張されすぎている

人生逃げ切りサロンでは「お金を稼げるスキル × 発信力」によって複数収入源を作り、人生を冗長化していくことを目的としています。

冗長化とはIT業界で使われる単語で「問題が発生した時に備えて予備を用意すること」を指しています。

人生を冗長化する=できるだけ沢山のお金を稼ごう!というのがりゅうけんさんの主張しているロジックです。

確かに人生におけるリスクヘッジをするために、お金を稼ぐこと自体は間違っていません。

しかしサロンで発信されている内容が、あまりにも「美味しい話すぎる」という点には注意が必要です。

『人生逃げ切りサロン』の公式ページでも、

ブログなどの情報発信ビジネスではコンテンツを拡充していけば1年で月30万円の自動収入を得ることは造作もない。

と述べていて、自分が成功してきたお金の稼ぎ方を基準に「稼ぐことは難しくない」ということを強くアピールしています。

では、この発言と実際の統計データを参照してみましょう。

ブログで稼ぐ場合、収益源は主にASPによるアフィリエイトです。

つまりブログで「月30万円稼ぐこと」は「ASPによるアフィリエイトで月30万円稼ぐこと」とほぼ同義です。

2019年にアフィリエイトマーケティング協会が、アフィリエイトによる1ヶ月の収入を調査し以下のようなデータを算出しました。

2019年のアフィリエイトの収益状況調査
  1. 収入なし→29.7%
  2. 1000円未満→15.6%
  3. 1000円以上~5000円未満→9.3%
  4. 5000円以上~1万未満→6.1%
  5. 1万以上~3万未満→9.1%
  6. 3万以上~5万未満→3.7%
  7. 5万以上~10万未満→5.1%
  8. 10万以上~20万未満→4.5%
  9. 20万以上~50万未満→6.2%
  10. 50万以上~100万未満→4.0%
  11. 100万以上→6.7%

統計データでは収入無し~1万円未満の人が73.5%に対して30万円以上稼いでいる人は全体の21.4%という結果になっています。

確率的に言えば「新規参入者の7割の人が稼げないビジネス」と言っても過言ではありません。

ブログで確実に稼げていない人が7割であるのに対して「造作ない」と言い切っているのは真実ではありませんよね。

2-3. 拝金主義すぎる

りゅうけんさんは拝金主義的な思考が非常に強く見受けられます。

かつてアムウェイをやっていたことからも分かるように、お金に対する欲求が非常に強いです。

例にりゅうけんさんのnoteを見てみましょう。

りゅうけんさんのnoteでの情報発信は全てのnoteが有料となっています。

自分のコンテンツを有料noteにすること自体は問題ではありません。

しかし他者との対談記事や自身の収益報告に対しては、特段有料化する必要はないですよね。

全ての有料化している点については、少しでもお金を獲得しようとする心理が垣間見えていると言えるでしょう。

岡本優河 

岡本優河 

情報の取捨選択を行って正しい情報を選択出来る力を磨けば、自ずと何が正しいのかが分かるはずです。

3. 人生逃げ切りサロンの3つの特徴

3-1. 月額2,200円から入会できる

人生逃げ切りサロンには、月額2,200円から入会することが可能です。

月額2,200円という料金を実現している理由は、誰でも簡単に支払うことができて、参加しやすいようハードルを低く設定しているためです。

オンラインサロン名料金
HIU(堀江貴文イノベーション大学校)10,800円
落合陽一塾11,000円
箕輪編集室5,940円
人生逃げ切りサロン2,200円

業界最安値水準とありますが、他人気オンラインサロンと料金を比較すると、ビジネス系サロンの中では安価に設定されています。

3-2. オフラインでの交流会・勉強会に参加できる

人生逃げ切りサロンでは、オフラインでの交流会・勉強会も定期的に開催しています。

通常オンラインサロンでは、チャットグループでの情報共有が主な活動内容になっていますが、定期的に実際に会って交流することもあります。

オフラインでの交流を持つことによって、普段は会えないサロンメンバーに会って交流できたり、メインの有力メンバーから情報を得ることもできます。

3-3. 法人コンサルチーム「WonderFuls」に加入できる

人生逃げ切りサロンでは、サロン内のメンバーを集めて「WonderFuls」という法人Webコンサルチームを形成しています。

メンバーは2,000名近くいると言われており、Webマーケターやエンジニア、Webディレクターなどが在籍しています。

公式ページでは、

最終的にはサロンメンバー全員に高単価な案件が行き届くようになり、月収100万円以上を当たり前のコミュニティにしていきます。

https://www.ryukke.com/?p=5440

と掲載されており、Webスキルのある人は「WonderFuls」に所属して仕事を獲得することも可能です。

岡本優河 

岡本優河 

月額2,200円から通えるのは嬉しいですよね!

4. 人生逃げ切りサロンで学べる内容

人生逃げ切りサロンで学べる内容を理解しておかないと、入ってから学びたい内容と違った・・と後悔してしまうことにも繋がります。

サロンで学べる内容は「お金を稼ぐ」ためのほぼ全てのスキルを教えています。

人生逃げ切りサロンで学べる内容
  1. ブログ
  2. YouTube
  3. Tiktok
  4. 投資(FX仮想通貨)
  5. Webデザイン
  6. Webライティング
  7. プログラミング
  8. ネット物販
  9. 動画編集

サロン内の学習コンテンツは、これからどんどん増えて行くそうです。

しかし冷静に考えてください。これらは本当に有料で学ぶべき内容なのでしょうか?

岡本優河 

岡本優河 

人生逃げ切りサロンで無ければ学べないことではないですよね・・・

5. 人生逃げ切りサロンは本当に有益?疑問点3つ

5-1. 「WonderFuls」の制作実績の掲載が無い

人生逃げ切りサロンで運営している「WonderFul」では、「少数精鋭」「優秀な人材が多数」とアピールしていますが制作実績がHPに記載されていません。

通常WebコンサルやWeb制作を行っている会社であれば、HPに制作の実績を掲載しています。

会社名制作実績ページ
株式会社LIGhttps://liginc.co.jp/works/index
株式会社SPChttps://spc-jpn.co.jp/works/
株式会社ベイジhttps://baigie.me/work/

WonderFulsは株式会社として設立されているにも関わらず、制作実績が掲載されていないWebコンサル会社ということになります。

制作実績が無いことからも、信頼性にかけるチームであることが分かります。

5-2.  主要メンバーが個人のオンラインサロンを運営している

人生逃げ切りサロンの2つ目の疑問点は、主要なサロンメンバーの方が自身でもオンラインサロンを運営している点です。

注目して欲しいのは、彼らの「名前の表記方法」「サロンの名前」「肩書き」です。

サロンメンバーの注目点
  1. Twitterの名前・・ひらがな
  2. サロンの名前・・・「ここから稼ぐサロン」/「人生逆転サロン」
  3. 肩書き・・・フリーランスエンジニア

明らかに第2のりゅうけんさんを目指しているように感じませんか。

エンジニアとして情報発信しているインフルエンサーの方は、自分が使っている技術や開発手法、キャリア選択などについて積極的に発信しています。

著名なエンジニア系インフルエンサー

  1. 勝又健太さん
  2. ショーへーさん

本来ならばエンジニアとして技術的な情報を発信していくはずですが、彼らはあくまでも「お金の稼ぎ方」についてのみ発信しています。

人生逃げ切りサロンの目的は「スキル×発信力で人生を冗長化すること」であるため、彼らの方向性はサロンの教えとしては間違っていないかもしれません。

しかし発信内容からは、お金のことしか考えていないような印象を受けます。

結局サロンに入っても、りゅうけんさんのような稼ぎ方を真似していくだけになってしまう可能性が考えられます。

5-3. 「情報発信」の目的がお金である

人生逃げ切りサロンでは、基本的に「お金を稼ぐこと」に重きを置いています。

オンラインサロン自体が「スキル×発信力」をつけることを目的としているため「情報発信=お金を稼ぐためのツール」のような解釈になっている危険性があります。

しかし本来情報発信は、お金のために行うものではありません。

本質的には知りたい情報を手に入れたい人に対して、正しい情報を提供することを目的として行われるべきです。

お金のために情報発信をしてしまうと、より多くのお金を稼ぐために中身の薄い情報や虚偽の情報を提供し始めるようになります。

結果的に、正しい情報が発信されてなくなってしまうリスクがあります。

あなたは、本当にりゅうけんさんや他のサロンのメンバーのような発信をしてまで稼ぎたいのでしょうか。

自分がお金を稼ぐためのなら何をしても良いのか、しっかり考えてみるようにしましょう。

岡本優河 

岡本優河 

この3つ疑問点はサロンに入りたい全ての人に検討して欲しい内容ですね。

6. 人生逃げ切りサロンは最悪?評判・口コミ

6-1. 良い評判

良い評判では「りゅうけんさんや他の有名な人たちの動画やコンテンツを視聴できることが有益!」という意見が多く見受けられました。

しかしツイートの多くは新しく始めた新規参入者の方が挨拶をしている投稿が多く、サロン内メンバーは同じような人の投稿がほとんどでした。

6-2. 悪い評判

悪い評判は「りゅうけん怪しい」「サロンおかしい」「使い方が分からない」などの口コミが見受けられました。

全体的に悪い評判は少ない印象を受けました。

しかし、評判のほとんどは「始めました」系の口コミで埋め尽くされているため、継続的にサロンの恩恵を受けている方は少ないことが分かります。

岡本優河 

岡本優河 

評判は概ね悪くなかったですが、常連メンバーが同じような人たちばかりだったのは気になりますね。

7. 人生逃げ切りサロンの使い方

人生逃げ切りサロンでは、FacebookとSlackを主なコミュニケーションツールとして採用しています。

この2つのコミュニケーションは以下のような使い分けています。

人生逃げ切りサロンのコミュニケーションツール使い分け
  1. Facebookのグループは専門的な内容を共有する場所
  2. Slackは特定の目標に対してコミットするための場所

参加者はFacebookのグループ内では主催者や参加者が自由にスレッドを立てて、特定のテーマで語り合う掲示板のような形で参加します。

一方でSlackでは、学びたいカテゴリごとのチャンネルを作成し、同じ目標を共有するメンバーとコミュニケーションを取りながら作業していくスタイルです。

単純にざっくり情報を取得したいという方はFacebookで十分です。

もっと結果にコミットして頑張りたい!と考えている方はSlackを利用して仲間と目標に向かってコミットして作業しましょう。

7-1. 講座はさらに料金がかかる

口コミの中にサロン内の講座コンテンツは有料であるという意見が見受けられました。

動画編集講座が数万円単位であるため、他のコンテンツも同様の料金がかかることが予想されます。

2,200円はあくまで月額の会費であり、その先のスキルを身に付けたいなら数万円単位のお金は必要になってしまいます。

月額2,200円で特定のスキルを手に入れることは出来ないということを覚えておきましょう。

岡本優河 

岡本優河 

月額料金で全てのことが学べると思い込まないようにしておきましょう。

8. 人生逃げ切りサロンを入会・退会する方法

人生逃げ切りサロンへは、以下の手順で簡単に入会することができます。

  1. 公式ページにある申し込みボタンで決済
  2. 2営業日以内にFacebookのグループ招待メールが届く
  3. 参加申請を送信
  4. 本人確認後に参加許可され入会完了

入会の招待メールが2日経っても届かない場合は、必ず連絡するようにしましょう。

また退会する際は、Slackから抜けただけで定期決済されることはありません。

招待メールに記載されている運営事務局担当まで必ず連絡するようにしましょう。

岡本優河 

岡本優河 

退会連絡は運営事務局までしっかり送り届けましょうね!

9.【結論】人生逃げ切りサロンはおすすめしない

結論から言うと、人生逃げ切りサロンはおすすめすることができません。

人生逃げ切りサロンは、月額料金こそ確かに安いかもしれませんが、料金に対する価値があるかどうかは怪しいです。

サロンメンバーの発信内容がりゅうけんさんの発信と酷似していることからも、発信系統として「お金を稼ぐ系」しか学べない可能性もあります。

現に人生逃げ切りサロンでは以下のようなスパイラルが起きています。

人生逃げ切りサロンで起きているスパイラル
  1. ①お金を稼いでいるアピールをして発信する
  2. ②発信につられて人が集まる
  3. ③サロンを解説して月額料金を徴収する
  4. ④サロンメンバーが新たなサロンを開設

これは冒頭で紹介したアムウェイのMLM的な収益構造と酷似しています。

これから人生逃げ切りサロンを検討している方は、サロンに入っている人のようなお金を稼ぎたいのか自分に問いかけてみてください。

岡本優河 

岡本優河 

本当に人生逃げ切りサロンに自分が求めているものがあるのか考えてみるようにしましょう。

10.『人生逃げ切りサロン』に入る前に自分でできないかやってみよう!

月額の料金は2,200円と安いですが、りゅうけんさんの発信の偏向性やサロンの内容を考えると料金に対する価値はありません。

拝金主義的な思考が強いため、発信内容もりゅうけんさんのような「稼いでいるアピール」しか教えてもらえない可能性も高いです。

りゅうけんさんは過去にMLMをやっていた経験もあり、コミュニティ運営作りに長けています。

人生逃げ切りサロンの収益モデルがMLMの手法に非常に似ていることからも分かるように、搾取型のビジネスモデルである可能性が高いです。

人生逃げ切りサロンを検討している方は、サロン内で教えていることを自分自身で学ぶことはできないかどうか、もっと良い学習法はないか考えてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です