大学生の整形ってアリ?ナシ?【整形率・整形の費用・親ばれ・後悔】

自分の顔にコンプレックスはあるけど、整形ってどうなの?

整形すれば、ほんとに人生変わるの?

お風呂上がりに鏡を見つめて、「もっと目が大きかったら、、」と何度思ったことか。

筆者は男ですが、自分の顔とにらめっこしては整形したいと常々思っています。

女性なら、なおさらなのではないでしょうか。

人の印象は、55%見た目で決まると言われています。

実際に見た目が変わったら、どのように人生は変わるのでしょう?

この記事では、病院のホームページではわからない整形のリアルをご紹介します。

この記事を読めば、本当に整形が自分に必要なのかを知ることができます。

理想のあなたを手に入れることで、幸せな生活を送ってほしいです。

整形で後悔が残っては本末転倒ですよね。

原田口昂弘

原田口昂弘

整形の費用や方法は書いてあっても、なんで整形をしたのかは調べてもあまり出てこなくない?

大野和真

大野和真

整形した人の前後の生活は、整形ビフォーアフターの写真じゃわかりませんからね。

原田口昂弘

原田口昂弘

整形を実際にした人の話聞きたいなあ。

大野和真

大野和真

主に整形した人のリアルを調べました。男の僕ならではの客観的な意見も添えています!

1.あなたの大学にもいるかも?日本の整形率は世界3位

整形しても絶対にバレたくない

整形したいのって私だけ…?

整形したい気持ちや整形した事実は、決して恥ずかしいものではありません。

あなたが感じている以上に、整形は私たちの身近にあります。

日本の整形率は世界3位にランクインしたことがあるのをしっていますか?

ISAPS(国際美容外科学会)が全世界を対象に美容外科に関する調査を行いました。

調査結果によると、2014年に日本で行われた施術の件数は126万件以上。

整形大国の印象が強い韓国よりも、実は上だったんです。

日本の詳しい整形率をご紹介します。

  1. 3人に1人は目元を整形
  2. 二重整形をするのは20代女子が最も多い
  3. 二重手術の費用は50,000~99,999円が相場

1-1.3人に1人は目元を整形

2019年に全国の女性426人を対象にしたアンケートが実施されました。

「目元」にコンプレックスを抱えている女性は多く、全体の43%が「目元」が気になると回答。

実際に「二重整形をしたことがある」と回答した女性は147名で、全体の34%でした。

3人に1人が二重整形を経験していることがわかります。

「二重整形をしてみたい」と回答した人は、全体の32%。

女性の6割以上が二重整形をしている、あるいは関心があることが明らかになりました。

青:二重整形をしたことがある 黄:二重整形をしてみたいが、まだしていない 赤:二重整形をしたくない

2019年に1,105人を対象に 「興味はあるけど整形をしないのはぜか」について調査を実施。

(複数回答可)

調査の結果、1番の理由は「整形の費用」であることが明らかに。

2番が「整形のリスク」、3番が「理想の結果になるか不安」でした。

1-2.二重整形をするのは20代女子が最も多い

「二重整形をした時期」は20代が最も多く、全体の4割近い人が「大学卒業後」に施術をしています。

学生のうちにに二重整形をしている人も全体の3割いました。

整形への関心は学生の間にもあるのは間違いないようです。

1-3.二重整形の費用は50,000円~99,999円が相場

二重整形にかけたお金は「50,000円~99,999円」が最も多く、全体の23%でした。

整形の費用を、10万円以下に抑えたいニーズが大きいです。

一方、5万円以上出してでも整形したい女子が2割以上いるのも事実。

グラフからわかるように、整形への偏見や抵抗感は薄れてきているのではないでしょうか。

大野和真

大野和真

世界的にみて、日本の整形率が高いなんて驚きですよね。

数字で表されると、いかに整形が身近なものになったのかがわかります。

しかし、いくら日本の整形率が高くても、整形の悩みはそう簡単に相談できないですよね。

整形の方法や知識を集めても、整形をするかどうかの決断をするにはどこか不十分。

決断をする前には、やはり整形経験者の体験談が参考になります。

2. イマドキ女子が語る整形のリアルとは?【決め手・タイミング・人間関係・後悔・幸せ】

「整形したら、親との関係はどうなるの?」

「整形すれば、男性からモテるのかな」

結論から言うと、整形はあなたが思っている魔法などではありません。

整形によって、人間関係は良くも悪くも変化する可能性があるんです。

しかし、生活の変化は、整形を経験した人でなけらばわかりませんよね。

整形をした女子は、なぜリスクをおってまで整形に踏み切ったのでしょうか。

ネットで自身の体験を公開している整形女子のリアルをご紹介します。

整形の決め手~整形後の生活まで整形女子の赤裸々な声は、整形を検討する上で参考になります。

  1. 整形の決め手は?
  2. 整形のタイミングは?
  3. 整形で人間関係は変わった?
  4. 整形の手術って大変なの?
  5. 整形して幸せになれたの?

2-1.整形の決め手は?【「妖怪」その一言で自分を愛せなくなった】

整形したいけど、私の理由だとしない方が良いのかな

整形した人ってどうしてしたんだろ

整形女子がなぜ整形に踏み切ったのか気になりますよね。

もしかすると、あなたと同じ悩みを持っている人がいるかもしれません。

実際の経験談は、参考になる可能性が高いのではないでしょうか。

あなたの整形願望がどの程度なのか比較することで、客観的な判断ができますよ。

「何気ない友人からの悪口で」

「失恋で」

「可愛い子と比べられて」

  1. 自分のコンプレックスを揶揄された経験から、整形を決意
  2. 恋人に振り向いてほしくて整形を決意
  3. 可愛い友人と比べられ、冷遇されたことで整形を決意

キッカケはそれぞれ違いますが、どれも人間関係から生まれたものですね。

整形女子たちの整形の決断に共通しているのが、「自分に自信を持ちたい」といった気持ちです。

人間関係から生まれる自分への「耐え難い劣等感」を、整形によって「自信」に変えたい。

整形女子の整形のキッカケの背景には、強烈な挫折経験がありました。

自分を変える手段の一つとして整形は参考にすることができます。

2-2.整形のタイミングは?【韓国に留学中の20歳。2019年12月に初整形しました。】

「学生のうちに整形するって早すぎるのかな」

「社会人になって自立してから、整形を決断するべき?」

整形は、決めたら早いうちにしてしまった方がよいのでしょうか。

整形をするタイミングで悩んでいませんか?

整形をするにしても、あなたに合ったタイミングがあります。

心の準備ができないまま、焦って整形をしても後悔をする可能性が高くなるだけです。

かと言って、年齢が進みにつれて時間の余裕や心の余裕がなくなってしまう人もいるでしょう。

整形女子が何歳の時に初めて整形したのか分かれば、あなたの整形事情と比較できますよ。

「大学卒業後」

「大学在学中 20歳」

「16歳」

  1. 大学卒業のタイミング、就職までの春休み期間
  2. 大学在学中の20歳。
  3. 16歳

まとまった時間が確保しやすい10代後半から20代前半で初整形を終えるようです。

2~3回整形を繰り返す整形女子が多い印象を受けます。

早い人だと高校1年生で初整形を経験することも。

2-3.整形した箇所は?【2日で顔を6箇所手術しました】

「鼻をもっと高くしたい」

「丸顔が気になるし、小顔にしたいなあ」

あなたも自分の気になるパーツを、理想のカタチにしたいと思うことがあるでしょう。

日本では、目元の整形率が高いことがわかっています。

整形したい箇所は、目元以外にもありますよね。

整形女子は目元以外だと、どこを整形したのでしょうか。

「二の腕脂肪吸引」

「人中短縮、オトガイ前方移動」

調べた結果、二重施術のみで整形を終える人はあまりいない印象です。

小顔になる整形や、鼻筋の整形など全面的に顔周りを整形していますね。

二の腕吸引や豊胸施術をする方もいます。

2-4.整形で人間関係は変わった?【整形がバレて男に振られた…】

「整形が原因で、友達が私から離れてしまうじゃないか」

「整形しても、周りにバレたくない」

整形した箇所や程度によっては、今までの自分とまったく違う印象に。

整形をしたことで親との関係がギクシャクする、友達に引かれるのではと不安になりますよね。

整形後に起こる人間関係の変化が、あなたにとって良いものなのかどうか。

あなたが整形の決断をする上で、周囲との関係は大事な判断材料になるではないでしょうか。

整形女子の環境は、整形でどのように変わったのでしょう。

「母に整形を受け入れてもらえた」

「母親に拒絶された」

やはり親にとって、娘の整形はそう簡単に受け入れることができないようです。

そのまま親との関係が険悪になってしまう人さえいます。

一方で1度は否定されても、話し合うことで親と和解できるケースもあります。

「逆に、友達に整形にアドバイスを求められた」

「可愛くなったって褒められた」

友達からは「可愛くなった!」と受け入れてもらえるケースが多いようです。

むしろ、整形の相談をされるなんてことも。

あなたが想像しているよりも、友達はあなたの整形に寛容かもしれませんね。

「整形がバレて男に振られた」

「彼氏に整形バレないw」

残念ながら、整形をキッカケに彼氏と別れた人もいます。

彼氏に整形を気づかれない事があるなんて、驚きを隠せませんね。

整形への理解に差があると、やはり恋人とは別れてしまうケースが多いです。

中には、化粧の影響や痩せただけだと勘違いする彼氏もいるようです。

「男の人にキレイと言われる」

「モテる。」

やはり、整形することによって理想の顔が手に入ればモテる可能性は格段に上がります。

男性から言い寄られる頻度も増すかもしれませんね。

整形することで起こる環境の変化についてご紹介しました。

整形をしても 、友達など仲良い関係であれば、あなたから離れてしまうケースはあまりないようです。

あなたの信頼のおける人は、整形をしたとしても理解を示してくれる可能性はかなり高いです。

しかし、整形をすることによって他人の偏見の目にさらされる事もあるでしょう。

整形によって受ける被害があることも、忘れてはいけませんね。

2-5.整形の手術って大変なの?【血の淡が詰まって呼吸困難に…】

「整形して失敗したら嫌だな…」

「整形ってどのくらい痛いの?」

「副作用があるって聞いたんだけど…」

整形の施術後の生々しい写真を見ると、血の気が引いてしまいますね…

理想の顔を手に入れるための代償をしっかり把握しておきましょう。

「施術の前後で24時間以上絶食した。口元の麻痺でよだれ垂れ流し。」

「一週間顔が腫れ上がる」

「整形から1年経っても麻痺が残っている」

ダウンタイム(DT)とは
施術から回復までの期間をダウンタイム(DT)といいます。麻酔や施術の影響で、腫れやアザが何週間も残る可能性も。

整形をすればすぐにキレイになれるわけではありません。

施術にともなう痛みがあることを理解しましょう。

息がうまくできなかったり、1人で水も飲めなかったり…

日常生活がままならない程のダウンタイムを過ごす人も少なくないようです。

2-6.整形して幸せになれたの?【美人と言われるけど、幸せには…】

「整形で本当に自信持てるの?」

「人生変わった?」

整形を決断する上で、最も気になるのは整形で得られる生活の満足感なのではありませんか?

本当に理想の顔が手に入れば、理想の結果が手に入るのでしょうか。

「整形で、人生の難易度が下がった」

「整形しても、幸せにはなっていない」

整形をしたことで、美しい顔になることは可能です。

容姿を認められる機会は増えるでしょう。

人から褒められることで自信に繋がるのではないでしょうか。

理想の顔になることで、理想の生活を手に入れている人もいれば、そうでない人もいます。

顔の美しさと人生の幸せが必ずしも結び付くわけではありません。

3.整形の施術内容と費用をご紹介 

入院せずに日帰りでできたり、費用があまり高くなかったりと、多くの人とって整形は身近なものになりつつあります。

代表的な整形についてご紹介します。

  1. プチ整形
  2. 美容整形

3-1.プチ整形

プチ整形とは、メスを使わず注射などで施術を行う整形の事を言います。  

  1. エラボトックス
  2. あご先ヒアルロン酸
  3. 唇ヒアルロン酸

1.エラボトックス

エラに3~5箇所注射をします。

筋肉を麻痺させることで、筋肉が細くなり小顔効果が期待できます。

費用は9,000円~20,000円程度です。  

2.あご先ヒアルロン酸

あごの先端にヒアルロン酸を注射します。

あごに少し高さを出すことによって、引き締まった輪郭になるので横顔のラインがキレイなります。

費用は、10,000~20,000円程度です。      

3.唇ヒアルロン酸

唇にヒアルロン酸を注射します。

理想の唇に近づくことができます。

保湿効果も期待できます。

アヒル口などの流行のカタチにしたい方もいるようです・

費用は、10,000円~40,000円程度です。

3-2.美容整形

本格的に顔を整形したい方は美容整形が参考になるではないでしょうか。

美容整形は、プチ整形と比べて費用が高くなります。

具体例を挙げて、ご紹介します。

  1. 二重まぶたにする美容整形
  2. 涙袋をつくる美容整形

1.二重まぶたにする美容整形

二重まぶたにする美容整形
全切開二重術

まぶたをメスで切開することで、二重を作ります。

ダウンタイムが1~3週間ほどあります。

半永久的に二重まぶたが持続します。

二重まぶたにする美容整形
埋没法

医療の糸で上まぶたを縫い合わせることで、二重を作ります。

メスは使いません。

再度の通院は必要ありません。

費用は、いずれも20,000円~30,000円程度です。

涙袋をつくる美容整形
上まぶた脂肪取り

上まぶたの脂肪を取ることで、目を大きく見せることができます。

費用は、20,000円~です。

2.涙袋をつくる美容整形

涙袋をつくる美容整形
ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸を注入することで立体感を作ることができます。

施術にかかる時間は5分程です。

費用は、30,000円程度です。

涙袋をつくる美容整形
脂肪注入

体にある脂肪を、目元に注入することで自然な涙袋を作ります。

自分の体なのでアレルギーのリスクがありません。

費用は、50,000円程度です。

4.整形を後悔する4つの失敗パターン

理想の顔を手に入れるため、誰しもが勇気を持って整形の決断をします。

しかし、整形のこだわりが強すぎると大変な事態に陥ってしまうなんてことも…

  1. 顔のバランスを気にし過ぎて何度も整形する
  2. コンタクトを使っている人は要注意!まぶたが下がっているのに二重整形をする
  3. ヒアルロン酸を打ち過ぎて鼻が太くなってしまう
  4. あなたの注文をすべて鵜呑みにする医者は信用するな

注意その1
顔のバランスを気にし過ぎて何度も整形する

「目を大きくしたあとに、鼻を高くしたくなる…」

「今度は、目の形が気に食わない…」

顔の気になる箇所を1つ整形すると、次々と気になる箇所が出てくるものです。

終わりのない調整を何度も繰り返してしまう整形依存症になってしまう人もいます。

次第に顔のバランスがいびつになってしまう危険性があるので注意してください

注意その2
コンタクトを使っている人は要注意!まぶたが下がっているのに二重整形をする

疲労や老化で最近目が小さくなったと感じていませんか?

コンタクトの長期的に使用している人は注意です。

医師に相談することなく、そのまま二重まぶたの施術をするのは避けましょう。

目が小さくなったと感じるのは、まぶたが下がってくる状態にあるからです。

まぶたが下がっている人が二重整形をしても、目を大きくみせることはできません。

注意その3
ヒアルロン酸を打ち過ぎて鼻が太くなってしまう

鼻を高くしたいと思うあまり、ヒアルロン注射を打ち過ぎてしまう。

ヒアルロン酸は少し鼻を高くするのに用いるものです。

大量に打つと丸い鼻になってしまいます。

注意その4
あなたの注文をすべて鵜呑みにする医者は信用するな

「二重にしたい」「鼻を高くした」など希望をしっかり伝えることは大切です。

しかし、患者は整形に関して言えば素人。

素人の要望を鵜呑みにする医者は信用に欠けると言わざるを得ません。

大野和真

大野和真

整形をする際は、施術のリスクなど医師の適切な助言をしっかり聞くようにましょう。

5.整形しなくても顔は変わる!整形メイク

整形するほどのお金はない

失敗するリスクを考えたら、整形はできないな…

費用やリスクを考えたら整形が現実的ではない人もいるのではないでしょうか。

確かに、顔にメスを入れたり、注射したりと痛そうだし怖いですよね…

そんな整形はできないけど顔は変えたいあなたに、整形メイクをおススメします!

技術と少しの時間があれば、誰でも整形メイクで理想の自分を手に入れることができますよ。

整形メイクについて気になる方は、整形メイクのノウハウをまとめた記事を用意しました。

ぜひご覧ください。

※現在、「整形メイク」執筆中です

6.まとめ|整形で顔は変えられるけど人生は変えられない。

整形のリアルついて紹介しました。

日本の整形率からもわかるように、以前よりも手軽に整形をできるようなりました。

2020年になり、整形のしやすい時代になったことを実感できますね。

整形は、今まで感じていた不安や劣等感を消す有効な手段の一つです。

しかし、理想の顔を手にすることが、あなたの本当の幸せに繋がるとは限りません。

整形には、医療ミスのリスクやダウンタイムの苦しみといったデメリットがあります。

1度整形してまえば、完全に元に戻すことは不可能になってしまいます。

大野和真

大野和真

整形のメリットとデメリットを正確に理解した上で、整形の決断をしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です