彼女が欲しいならノウハウを学ぶ前に知っておくべき出会いの本質

”with”

with

上場企業運営の安心マッチングアプリ

「とりあえず彼女がほしいな…」

「彼女いない自分って、周りと比べて遅れているのかな…」

あなたは「彼女が欲しいと思ってるけど、自分みたいに考えている人って実際どれくらい世の中にいるんだろう…」などと考えていませんか。

今この記事を読んでいる人は「好きな人がいるから彼女にしたい!」という人より「なんでもいいから彼女が欲しいんだ!」という人なのではないかと思います。

「学校で周りの友達に彼女ができてリア充している姿を横目に置いていかれている感覚や疎外感を感じる…」

「職場で同期や後輩が結婚しだしたのに、良い歳こいて自分には彼女すらいない…」

まるで自分だけが取り残されていってしまうような気持ちは、どれも共感できるものです。

しかし、一度立ち止まって考えてみてください。

それはあなたの思い込みかもしれません。

実際に世の中に彼女がいる人は比率にしたらどのくらいいるのでしょうか。

年代別にみていきましょう。

見ての通り、意外と彼女がいる人は全体の半分もいません

結論をお伝えしておくと、別に彼女がいなくてもあなたに何の問題もありません。

彼女がいなくても人生を充実したものにできるし、彼女がいるならいるなりの充実感を味わうことができます。

彼女がいる人といない人の1年間の生活を比較してみましょう。

繰り返し伝えますが、彼女がいなくても充実した生活を送ることは可能です。

しかし彼女がいなければ味わえない充実感があることも事実。

どうしても彼女がいなければ味わえない充実感を味わいたい人は、このまま記事を読み進めてください。

彼女を作るためのヒントをたっぷりお伝えします。

1.彼女を作るために大事なことは「出会いの数×好かれる確率」

彼女を作りたい人は次の公式を覚えておきましょう。

彼女GET=出会いの数×好かれる確率

簡単に説明しておくと、彼女を作りたければ「出会いの数を増やすこと」と「女性に好かれる確率を少しでも上げること」が大事だということです。

どれだけイケメンでかっこよくても、そもそも出会いがなければ誰とも付き合うことはできません。

また、どれだけ出会いの数があっても女性に敬遠されてしまうような容姿や言動をとっていては、いつまでたっても目の前の女性の恋愛対象に入ることはできないでしょう。

この公式に当てはまった行動を取れば彼女は作れますが、その前に「あなたになぜ彼女ができないのか」を確認しておきましょう。

彼女を作るためには、要点を抑えて行動することが大事だっていうことですね!

だいすけ

2.彼女ができない原因に当てはまってないかチェックしよう

彼女を作るための具体的なステップに入る前に、あなたがどれだけ彼女ができない原因に当てはあっているのかチェックしておきましょう。

「彼女が欲しいんだけど、なかなかできない…」という人には必ずそれなりの理由があります。

外面的な原因と内面的な原因の2つに分けてみいきましょう。

2-1.彼女ができない外面的な5つの原因

彼女ができない人の外面的な5つの原因
  1. 清潔感がない
  2. 体系が悪い
  3. ファッションがダサい
  4. 臭い
  5. 周りに男しかいない

順番に見ていきましょう。

1.清潔感がない

清潔感がないと彼女ができる確率はかなり下がります。

女性は清潔感をかなり重視するからです。

体毛が伸び放題、シャツがシワだらけ、服が色落ちしてヨレている、服にシミがついている、髪の毛に寝癖が付いている、靴がすれて黒ずんでいる、、、など心当たりはありませんか。

清潔感がない人ははっきりいって本当にモテません。

清潔感には気を遣いましょう。

注意して欲しいのは「清潔であること」と「清潔感があること」は違うということです。

毎日お風呂に入って洗濯した新しい服をきているからといって「清潔感」があるわけではありません。

「清潔感」とはあくまでも「清潔に見える」ことであって清潔であることとは別なのです。

「清潔感がある状態」とは、身なりや着こなしがきちんとしていていて周囲の人に不快感を与えない状態です。

  • 着ている服にシミ・汚れ・シワがない
  • 髪型が整えられている
  • 爪が切り揃えられている
  • 汚れた靴を履いていない

清潔感が欲しい人は体を清潔に保つことに加え「清潔そうに見える姿」を演出しなければなりません。

2.体型が悪い

体系が悪いと初対面の印象が悪くなるので、女性と出会った瞬間に恋愛対象から外される可能性が高いです。

これは男性も同じですが、女性はなるべく健康的な遺伝子とより強い子孫を残そうとする生物的な本能が備わっているからです。

体型にはその人の健康状態がもろに現れるので、「体型が悪い」ということは「健康状態が悪い=遺伝子として優秀ではない」ということを想起させてしまいます。

遺伝子として優秀でないと見なされれば、当然のように敬遠されるでしょう。

あなたは、ぽこっとお腹が出ていたり、あばら骨が浮き出るくらガリガリだったりしていませんか。

もしそうなら中肉中背の体、もしくは引き締まった筋肉質な体を目指しましょう。

また、体重的な視点だけでなく姿勢にも着目しましょう。

猫背、極端なガニ股/内股の人も同じ理由と同じで敬遠されてしまいがちです。

体重の管理に合わせて、姿勢が良いことも彼女を作るためには大事ですよ。

3.ファッションがダサい

ファッションがダサいことも、初対面で恋愛対象から外される原因になります。

理由は2つあります。

  • ださい男の隣を歩きたくないから
  • 悪い印象を持たれる

女性は、周りの友人・知人に紹介しても恥ずかしくない相手を恋人にしたいと思う傾向があります。

さらに、日頃から化粧をし、綺麗な服を来て外出している女性は自身と同じ基準の美意識をパートナーにも求めるので、ファッションのダサい男と横を並んで歩きたいとは思いません。

ダサいファッションだとそれだけで敬遠される対象になってしまうでしょう。

そしてファッションセンスがださいだけで様々な方面で悪い印象を持たれてしまいます。

例えば「自分のことを客観視できないのかな…」「服を選んでくれる友達もいないのかな…」「後天的に努力のできない人なのかな…」「社会性がないのかな…」

といったように、ファッションだけで女性は多くのことを連想します。

ファッションに無頓着な人は要注意です。

4.臭い

匂いに気を使っていない人は、はっきり言ってかなりやばいです。

匂いは初対面だけでなく、毎回審査されていると思ってください。

女性は匂いに敏感な人が多く、いい匂いの男性が好きだからです。

臭い匂いというのは、汗やタバコなどの刺激臭だけではありません。

きつすぎる香水や柔軟剤の匂いもNG。

シャンプーや石鹸などの受け入れられやすい大衆をまとうことが大事です。

また口臭にも気を使うべきです。

あなたは食後に歯を磨かずに授業を受けたり仕事をしたりしていませんか。

もしそのような人がいた場合は赤信号です。

清潔感を演出するという話にもかなり相関性の高いポイントなので匂いは特に気を使ったほうがいいでしょう。

5.周りに男しかいない

周りに男しかいない人は、はっきり言って何とかして環境を変えない限り彼女ができる可能性はかなり低いです。

そもそも女性との出会いがないことに加え、周りの男性も同じように「周りに男しかいない…」と悩んでいる可能性が高いからです。

体育会系の部活動など、男性と女性できっぱりと区別されている環境にいる人はこのように悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

周りに女性がいないなら、新しい男女混合のコミュニティーに積極的にはいっていくしかありません。

外面的な原因は、わかりやすくあなたの彼女GETを遠ざけてしまいます。外面的な要因は自分の行動で変えられることが多いので、変えられるところから変えていきましょう。

だいすけ

2-2.彼女ができない内面的な7つの原因

彼女ができない人の内面的な7つの原因
  1. 恋愛に消極的
  2. 女性を神格化しすぎている
  3. 理想が高い
  4. 異性を敬遠してしまうような言動をとっている
  5. 昔の恋人が忘れられない
  6. 彼女が欲しいと思う反面、面倒臭いとも思っている
  7. 彼女が欲しいと周りに公言している

順番に見ていきましょう。

1.恋愛に消極的

そもそも恋愛に消極的な人は彼女ができません。

彼女が欲しければ、積極的に女性に好意を伝えて自分をアピールする必要があります。

動物の交尾をイメージすればわかりやすいでしょう。

多くの動物のオスは時期が来れば積極的にメスに対してセックスアピールをして、つがいになります。

セックスアピールの弱いオスはいつまでたってもメスを自分のモノにできません。

例えば、鳥のオスは時期が来るとメスの鳥の前で必死に求愛ダンスをします。

オス鳥はメス鳥に気に入ってもらえるダンスを習得できなければ子孫を残すことができません。

少しでも消極的に求愛ダンスをしようものなら、すぐ横で自分より積極的に求愛ダンスをしているオス鳥に目の前のメス鳥を奪われてしまうのです。

人間も動物なので同じことが言えます。

恋愛に消極的ということは、客観的にセックスアピールが弱いということになります。

そのような人はセックスアピールの強い他の男性に、目の前の女性を取られてしまうことになるでしょう。

彼女が欲しい人は恋愛に積極的になるところから始めなければいけません。

2.女性を神格化している

女性を神格化している人も彼女ができにくいです。

言い換えると、女性を上に見すぎている人とも言えます。

女性を神格化している人は女性と話しをするだけでも緊張するのではないでしょうか。

女性は自分より格上の男性と付き合いたい生き物なので、下手に出てしまうとすぐに恋愛対象から外されてしまいます。

まずは女性も同じ対等なんだと思えるようになるところから始めましょう。

3.理想が高い

理想が高い人は、いつまでたっても彼女にしても良いと思える女性とは出会えないでしょう。

女性を高い基準でふるいにかけすぎるので、恋愛対象として興味をもてる相手がいなくなってしまうからです。

芸能人のような美貌やスタイルを持っている人や内面や経歴が完璧な人はごく少数です。

TVやSNSの影響を受けすぎていると基準が上がりすぎるので注意してください。

まずは、自分の許容範囲を広げてみましょう。

4.女性を敬遠してしまうような言動をしている

女性を敬遠してしまうような言動をしている人は、じわじわと彼女ができる可能性が下がっていきます。

知らないうちに女性から距離を置かれている可能性が高いです。

あなたは無意識のうち女性の容姿を上から目線で批判したり、デリケートな話題に踏み込んだりしていませんか?

女性を目の敵にしたり、侮辱するような発言を少しでもきかれるとすぐに女性コミュニティーの間で話題になり警戒されてしまいます。

冗談でも女性を敬遠するような発言は控えましょう。

5.昔の彼女が忘れられない

昔の彼女が忘れられない人も、新しい恋に進むことができないので彼女ができ辛いです。

出会う女性をひきずって前の彼女と比較してしまうため、彼女になる女性のハードルが上がるからです。

「前の彼女はもっと自分のことをわかってくれた…」

「前の彼女はもっと気遣いができた…」

「前の彼女の方がスタイルがいい…」

など新しい女性と出会うたびに何かにつけて昔の彼女と比較していませんか。

昔の彼女が忘れられない人は、昔の彼女の未練を断ち切らない限り、なかなか新しい彼女はできないのではないでしょうか。

6.好意を伝えることが怖い

好意を伝えることが怖い人は、いつまでたっても良い人止まりです。

仲良くなった女性にはっきりと好意を伝えることができなければ、踏み込んだ関係になることはできないからです。

どれだけ仲良くなっても、友達やいい人で終わってしまいます。

好きな女性と友達関係以上に踏み込んだ関係になりたいのなら、好意を伝える勇気を手に入れる必要があります。

7.彼女が欲しいと思う反面、面倒臭いとも思っている

彼女が欲しいと思う反面、面倒臭いとも思っている人は、そもそもなぜ自分が彼女が欲しいと考えているのかを整理した方が良いです。

でなければいつまでも面倒臭いまま、彼女をつくるためのアクションに取りかかることができません。

彼女を作ることが面倒臭いと感じる人は、彼女をつくることよりも他に大事なことがあるのではないでしょうか。

そのような人は、

「付き合ったらお金がかかるから、趣味に使うためのお金を減らさなければいけなくなる…」

「彼女に使っている時間を勉強やスキルアップに使いたい…」

といったように思ってしましますよね。

彼女を作ることが面倒臭いと感じている人は、恋愛の優先度をあげるところからはじめなけれななりません。

女性と恋愛関係になることは人生の片手間でできることではないので、少しでも欲しいと感じているなら本腰を入れて努力しましょう。

8.彼女が欲しいと周りに公言している

彼女が欲しいとまわりに公言している人も、知らず知らずの内に彼女ができる可能性が下がっていっています。

理由は2つあります。

  • 好きな女性を彼女にしたいのではなく、彼女がいるというステータスを見透かされて敬遠されるから
  • 女性は、彼女が欲しいと公言しなけらばならないほどモテない男と付き合いたくないから

女性は自分を本気で好きでいてくれる男性と付き合いたいわけで、誰でもいいと思っている人と付き合いたいとは思っていません。

好きな人がいるなら「彼女が欲しい」と公言する必要はないので、公言している人は知らず知らずのうちに女性から敬遠されていきます。

また、女性は魅力のある男性と付き合いたいと思っています。

「彼女が欲しい」と公言する行為は、「自分は売れ残った魅力のない商品です」と宣言していることに近いです。

そのため、女性からは敬遠されていきます。

内面的な原因は自覚することが難しので、まずは時間を作って自己分析を紙に書き出してみるのがおすすめですよ。

だいすけ

3.手順通りにやれば必ず成功する!彼女を作るための6つのステップ

彼女を作りたいなら、少しでも女性に好意を持たれる確率をあげた上で出会いの確率を増やしていく必要があります。

今から紹介する6つのステップを読んで、すぐさま行動に移していってください。

それでは見ていきましょう。

STEP.1
美容室で髪型を黒髪マッシュかアップバンクにする

まずは美容室に行き、髪型をマッシュorアップバンクにしましょう。

これら2つは今流行りの髪型です。

女性は流行に敏感なので、流行に乗ってお洒落しているだけで好感度が上がる可能性が高くなります。

特に黒髪マッシュは大抵の人が雰囲気イケメンになれるのでおすすめです。

顔の輪郭が面長系の人はアップバンクが似合います。

モテるための最初のステップとして、まずは美容室にいきましょう。

STEP.2
全身のムダ毛を処理する

髪型を整えたら次はムダ毛の処理をしましょう。

ムダ毛を処理するだけで、清潔感が格段に上がります。

あなたは「普段散髪はするけど、体毛の処理はしない」というタイプの人間ではありませんか。

もしそうなら、かなり清潔感という側面で損をしている可能性が高いです。

当然、体毛も成長するので、髪の毛は散髪しても体毛の処理をしない人は、女性目線から見るとかなり清潔感がない状態になっている可能性が高いです。

お金に余裕がある人は脱毛サロンにいってもいいでしょう。

もし脱毛サロンにいく余裕のない人は、ボディートリマーがおすすめです。

ボディートリマーは5,000円〜10,000円ほどで購入できるのでぜひ試してみてください。

STEP.3
インスタグラムでWEARのモデルをフォローしファッションを真似する

3つ目のステップとして、インスタグラムでWEARのモデルをフォローしてファッションを真似しましょう。

ファッションに自信がある人は無視しても構いませんが「親に選んでもらって服を着ている」「何を着たらいいかわからないから1年中スウェットで過ごしている」「とりあえずシャツとジーンズ」という人は試す価値があります。

WEARにはいろんな身長のモデルがそれぞれの身長に似合う服を提案しています。

服は、金持ちしか手が出せない高級ブランド品ではなく、誰もが真似できるようなGUなどのブランドを使ったりしているのでこれを読んでいるあなたも実践可能です。

自分の身長にあったWEARモデルを見つけてファッションを真似しましょう。

STEP.4
匂いのケアする

4つ目のステップとして匂いのケアを日常から徹底するようにします。

ポイントは2つあります。

  • 不快な匂いがしないようにすること
  • いい匂いを演出すること

不快な匂いとは、主に体臭と口臭です。

汗や皮脂の匂いをケアし、食後はかならず歯磨きをしましょう。

意外とおろそかになっている人が多いのが、昼食後の歯磨きです。

学校や会社に歯ブラシを持って行って、昼食後にもみがきましょう。

いい匂いを演出するとは、香水などをつかっていい匂いを体にまとうということです。

香水は匂いがきつすぎる印象がある人もいるかもしれませんが、香水の中にも石鹸に近い香りのものや、柑橘系の爽やかな匂いもあります。

不快な匂いをケアして、いい匂いを演出してください。

STEP.5
爪を切り揃える

5つ目のステップは爪を切りそろえましょう。

爪が伸び放題だと、かなり清潔感を損ないます。

手は人にかなりみられる部位です。

爪が伸びていると、爪の隙間に垢が溜まっていたりする状態がわかりやすくなって敬遠される可能性がかなり高くなります。

爪はこまめに切りましょう。

STEP.6
出会いの数を増やす

ここまでのステップをこなした人は、出会いの場に出て積極的に女性との出会いを探してください。

あなたがどんな人物であろうと、出会いを増やせば増やすほど、あなたのことを気に入ってくれる女性が見つかる可能性が高くなります。

出会いの増やし方は次の記事を参考にしてください。

どんな人でも今すぐに始めることができる具体的な出会いの方法を紹介しています。

6つのステップは誰でも今すぐに取りかかれるものばかりです。ぜひチャレンジしてみてください。

だいすけ

4.気になる女性と恋愛関係に発展するための2つのコツ

「女性と出会ったは良いものの、そこからどうやって恋愛関係に発展していけばいんだ…」と悩んでいる人もいますよね。

そのような人のために女性と恋愛関係に発展するための2つのコツを紹介します。

  • 早い段階で好意を伝えておく
  • 都合のいい男にならない

これらのコツを知っておくだけでも、かなり女性と恋愛関係に発展しやすくなります。

順番にみていきましょう。

コツ1.早い段階で好意を伝えておく

出会った段階で、早めに好意を伝えましょう。

女性は出会った男性を、恋愛対象とそうでない男性に早い段階で振り分けます

一度恋愛対象でない方に振り分けられると、あなたがどれだけ好意を抱いていても付き合うことが難しくなります。

紳士ぶっていい人で終わるのが一番最悪な展開だと思っておきましょう。

いい人で終わるくらいなら、はっきり好意を伝えて、ダメなら次の女性に行った方が良いです。

初対面の段階でも「可愛い」「あなたのことがタイプです」と伝えれるようになりましょう。

コツ2.都合のいい男にならない

都合のいい男にならないことも大事です。

都合のいい男になっている状態とは、女性にへりくだって常に下手にでているような態度をとっている状態です。

そのようなスタンスでは、あなたを都合の良い人間だと思っていても男として好きになってもらえることはありません。

虚勢を張ってでも相手と対等に接することを心がけましょう。

初めは上手く行かないかもしれませんが、出会いを重ねていく中で振る舞いや言動をしこうさくごしてみてくださいね。

だいすけ

まとめ|彼女GET=出会いの数×好かれる確率

彼女はいなくてもあなたの人生に問題はありませんが、彼女がいなければ味わえない充実感は確かにあります。

彼女を作りたい人は「出会いの数を増やすこと」と「好かれる確率」を上げることが大事です。

この記事の内容をしっかり読みこんで実践すれば「好かれる確率」は必ず上がります。

その後はこちらの記事を参考にして出会いの数を増やしていってください。

あなたの良縁を祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です