ボランティアに出会いはない?驚くべき実態・モテる人の特徴やコツ

”with”

with

上場企業運営の安心マッチングアプリ

ボランティアに出会いってあるの?期待していいの?

どんなボランティアなら出会いやすいんだろう?

などと気になっていませんか。

ネットやSNSでは「ボランティアに参加して恋人ができた」といった素敵な話が溢れていますが、実際はどうなのか分からないですよね。

実は筆者も出会いを求めて30以上のボランティアに参加していた過去があります。

出会い目的でボランティアに参加しまくった筆者だからこそ言える事ですが、はっきり言ってただ参加するだけではあなたに良縁は訪れません

筆者以外にも出会いを期待してボランティアに来ている参加者はいましたが、その大半は恋愛につながるような出会いを得られず、期待外れな結果に終わっていました。

そこで本記事では、「そもそもあなたにとってボランティアが最適な出会いの手段なのか?」判断するための基準をお伝えします。

そして、実際にボランティアに参加するときに良縁を掴むためのコツを伝授します。

本記事を読んでおくだけで、あなたが良縁を手にする確率は倍以上になるでしょう。

勢いだけでボランティアに参加する前に必ずこの記事に最後まで目を通してください。

1.【結論】ほとんどの人はボランティアで出会いを探すべきでない?

誤解を恐れずに結論をお伝えすると、はっきり言ってほとんどの人はボランティアで出会いを探すのは向いていません

この記事を読んでいるあなたはボランティアでの出会いを期待しているのではないでしょうか。

しかし、一旦待ってください。

このまま勢いだけでボランティアに参加すると痛い目に合うかもしれません。

確かに、ボランティアに参加した人と結ばれたという幸せなエピソードはよく聞きます。

しかし、それはボランティでの出会いに向いている人に限った話

そもそもあなたがボランティアでの出会いに探しに向いていないなら、幸せな未来を掴むことはできないでしょう。

まずは、あなたがボランティアで出会いを探すべき人間なのか、参加すべきではない人間なのかチェックして見極めましょう。

1-1.ボランティアに参加して良い人の3つの特徴

ボランティアに参加して良い人の3つの特徴

  • 第一に作業、出会いは二の次という考えができる人
  • 真剣な人の足を引っ張らず、目的達成に向かって頑張れる人
  • 作業中などの自然な会話から恋愛を生み出せる人

ボランティアに参加していい人の特徴は3つあります。

3つに当てはまる人は純粋にボランティア自体を楽しみながら、恋愛がついてくるかもしれません。

「ボランティアに参加しながら、誰かの役に立ち、社会経験も積めて、おまけで出会いが付いてくるかもしれない…」

そう、あくまで出会いはおまけだという考えが重要なんです。

また、あからさまに話しかけにいくのではなく、作業中などの会話から自然な流れで親交を深めていくのも重要です。

3つの特徴に当てはまる人は、参加しても「あからさまな出会いを求めに来ている感」がない

という観点からボランティアに期待してもいいでしょう。

1-2.出会い目的を隠せない人はボランティアに参加すべきではない!

出会い目的を隠せない人、これが参加すべきではない人のたった1つの特徴です

ボランティアに参加してくる人はまじめな人が多く、出会い目的であると見抜かれ、避けられる可能性が高いからです。

出会い目的を隠せない人は、ボランティア途中での意識や集中力の違いも見抜かれてしまうでしょう。

よく聞く話でいうと、ゴミ拾いボランティアが有名です。

本来ゴミ拾いをして地域や社会に貢献するのが本来の目的に対し、出会い目的の人達は「ゴミより異性を見ている」とよく言われます。

いくら出会い目的であってもあからさまに口説いたり、作業そっちのけで異性に目を向けているなどといった行為はNGです。

周りからの信用も失ってしまいます。

出会い目的を隠せず、露骨に出てしまう人は真剣に取り組みたい人の邪魔にもなるので、参加はおすすめしません

「自分はボランティアで出会いを探すべきではないな…」と思った人は他の出会い方を模索してみましょう。

こちらの記事では出会いを生み出すための手段とテクニックを余すことなくお伝えします。

是非参考にしてみてください。

ボランティア以外の出会い方の探し方はコチラ!

しかし、「どうしてもボランティアで出会いたい!」と考えている人もいるのではないでしょうか。

なのでここからはボランティアでの出会いについて解説していきます。

ボランティアでの出会いを望む人はそのまま読み進めてください。

安藤五郎

安藤五郎

出会い目的を隠せない人はボランティアに参加すべきではないんです!

2.ボランティアなら真面目な人と出会える

「ボランティアって参加してみたらどんな人と出会えるのかな?」

と気になっていませんか。

結論からお伝えすると、真面目な人と出会うことが出来ます。

真面目な人と一概にいっても様々なタイプの人がいますが、例えば優しくて思いやりのあるような人です。

真面目な人は、

「社会の役に立ちたい…」
「活動を通じて、困っている人の役に立ちたい…」

という考えを持っていて、発揮できる場所の1つとしてボランティアを選択しているのです。

例えば、海外の貧困に困る地域に学校を作るボランティアのケースでは

「学校にいけない子供たちを学校に通わせたい…」
「困っている子供たちを救いたい…」

という理念の元、真面目な人達は集まってきます。

真面目な人がボランティアに参加する傾向にあるのは言うまでもまいでしょう。

安藤五郎

安藤五郎

ボランティアなら、他人に優しく、真面目な人に出会えるんです!

3.ボランティアでモテる人の5つの特徴

ボランティアでモテる人の5つの特徴を紹介します。

上手く恋愛に結び付けるために、是非参考にしてください。

ボランティアでモテる人の5つの特徴

  • 物腰が柔らかく、優しい人
  • 思いやりのある人
  • 明るい人
  • 何に対してもまっすぐな人
  • 頼りがいのある人

1つずつみていきましょう。

3-1.物腰が柔らかく、優しい人

物腰が柔らかいとは「言葉使いや人への態度が穏やか」という意味です。

人に穏やかで優しく接するということは異性に好印象を与えることが出来るからです。

自分自身の立場になって考えてみても、穏やかでかつ優しく接してくれると、相手に対していい印象を持ちますよね。

好印象を与えるという観点から物腰が柔らかく、優しい人はモテるというのは容易に想像できるでしょう。

3-2.思いやりのある人

相手の事を思い、配慮をしてあげることができる、そんな姿に魅力を感じるのです。

例えば、作業中に困っている人がいたら救いの手を貸してあげましょう。

細かい気遣いを異性はよく見ているのです。

ただし、異性ばかりを狙って思いやりをばらまいてはいけません。

必ずしも異性がみているとは限りませんが、常に思いやりをもって行動するように心がけましょう。

思いやりのある行動はモテるための要員となるはずです。

3-3.明るい人

明るい人は常に周りの人たちを活気づけ、そんな明るさに異性も惹かれる可能性が上がるでしょう。

ボランティア中においても、明るい人の周りには自然と人が集まり、会話は生まれやすくなります。

いわば太陽みたいな存在です。

ほとんど全員が初対面のボランティアなのですから、明るい人がいるだけで、周りに好かれやすく、モテる特徴となると言えますね。

3-4.何に対してもまっすぐな人

自分の信念をしっかりと持っていて、まっすぐな姿に異性は好印象を持つものです。

特に、ボランティアという場においては、まっすぐでまじめな姿勢を見せることで、異性はきっといいイメージを持ってくれるでしょう。

何に対してもまっすぐな姿勢でボランティアに取り組みましょう。

3-5.頼りがいのある人

何か困った時に、頼りがいのある人がいるだけで「自分を助けてくれそう」と異性に思わせることが出来ます。

ボランティアにおいて困難な状況に立ちふさがったときも、頼りがいのある人がいれば、乗り越えられ気がしませんか。

頼れる存在は自然と周りに安心を与え、モテる傾向にあるのです。

あくまで代表的な5つの特徴であって、他にもボランティアに参加してモテる特徴はたくさんあります。

一度気軽に参加できるボランティアから初めて、自分なりにモテる人の特徴を模索してみるのもいいかもしれません。

安藤五郎

安藤五郎

ボランティアでモテる人の5つの特徴を理解して、意識していきましょう!

4.おすすめのボランティア5選

数多くある中から特におすすめのボランティアを5つ紹介します。

おすすめのボランティア5選

  • 清掃系ボランティア
  • 子供や高齢者のサポートボランティア
  • イベントボランティア
  • 国際交流系ボランティア
  • ボランティアバイト

自分にはどのボランティアが合うのか是非検討してみてください。

4-1.清掃系ボランティア

清掃系ボランティアは、特別な能力は必要とされません。

そのため誰でも気軽に参加できるという観点から出会いが多いと言われています。

一見地味な作業に見えますが、ゴミを拾いながら会話を積み重ねることができるので自然な流れで恋愛に発展しやすいのも特徴の1つです。

作業内容も簡単で年齢層も関係なく取り組むことが出来ます。

年齢層は20-40代と幅広く、コストもかかりません。

開催場所も様々で近くの地域での参加も可能です。

ボランティア入門編ともいえるのが清掃系ボランティアです。

生活に身近なことから始めたいというボランティア初心者の方をはじめとしとして、おすすめといえるでしょう。

4-2.子供や高齢者のサポートボランティア

子供や高齢者のサポートボランティアは、清掃系ボランティアと同じく特別な能力がなくても気軽に参加できるのでおすすめです。

あらかじめ手順を説明してくれたり、周りのスタッフがサポートしてくれたりするので、ボランティア初心者の方でも安心して参加できるでしょう。

子供や高齢者を大切にして、地域を守る優しい異性が集まりやすいです。

40-60代の人が多く参加して、女性の方が多くなる傾向にあります。

子供や高齢者とコミュニケーションをとるのが好きな方をはじめとして、おすすめのボランティアです。

4-3.イベントボランティア

イベントボランティアは、イベントの設営、撤収や運営に関わるボランティアです。

フェスなどのイベントが好きという元で集まっているので、会話が弾みやすく、距離が縮まりやすいのがおすすめの一番の要因です。

例えば、スポーツイベントでは、駅伝やマラソン、自転車競技などがあり、スポーツの趣味が合う異性と出会いやすいというメリットもあります 。

20代が多く男女比は半々程です。

デメリットとしては開催される地域が限られているということくらいでしょう。

イベントが好きで、ボランティアもしつつ異性との交流があるかもしれないのでかなりおすすめです。

4-4.国際交流系ボランティア

国際交流系ボランティアは、海外で長い時間協力してボランティア活動をしたり、生活をともにする中で、自然と距離も縮めやすいのが特徴です。

ボランティアの傍ら観光なども織り交ぜるなかで自然と距離も縮まります。

大学生や20代が多く集まり女性が半数を超える場合が多いです。

しかし、 時間とお金がどうしてもかかるため、手軽さは欠けてしまいますが、海外が好きで、時間とお金に余裕がある人をはじめとしておすすめのボランティアといえます。

4-5.ボランティアバイト

ボランティアバイトは、ボランティアとアルバイトの中間なのがボランティアバイトの特徴といえます。

ボランティアのような仕事をしつつ、給料がもらえるのが大きな特徴で、お金がもらえるという観点からおすすめです。

給料は普通のバイトより安い場合がほとんどですが、普通のバイトではあまりできない体験ができるかもしれません。

仕事内容としては、農家や牧場の手伝いや、ペンションなどのリゾートバイト、キャンプ地やレジャー地などがあります。

参加者は基本男性が多めですが女性も少なからずいるでしょう。

お金をもらうので、ボランティア以上に真剣に取り組むことが重要視されますが、おすすめのボランティアといえます。

安藤五郎

安藤五郎

5つのおすすめの中から、男女比、年齢層や活動内容を考慮して自分に合ったものを見つけてください!

5.ボランティアで出会った異性と恋愛に発展させるための2つのコツ

ボランティアで出会った異性と恋愛に発展させる2つのコツについて紹介します。

ボランティアで出会った人と恋愛に発展させるための2つのコツ

  • 出会い厨と呼ばれないように振る舞う
  • 作業中と休憩時間のオンとオフをしっかり区別しよう

1つ順番に見ていきましょう。

1. 出会い厨と呼ばれないように振る舞う

出会い厨と呼ばれないように振る舞うことは、異性から避けられないようにするために大切な事です。

出会い厨と周りに思われるような振る舞いをしてしまうと、周りが近寄ってくる可能性がぐんと減り、恋愛につながりにくくなります。

具体的に、出会い厨と呼ばれてしまうような振る舞いは3つあります。

  • 作業より、異性ばかりみている人
  • ずっと異性とばかり喋ってばかりいる人
  • 必要以上に連絡先を交換しようとする人

この3つの行動に当てはまらないように、まずは作業第一優先で活動に取り組みましょう。

2. 作業中と休憩時間のオンとオフをしっかり区別しよう

作業中と休憩時間のオンとオフをしっかり区別することで、異性との会話にメリハリがつくからです。

オンのときはしっかり作業に集中する。

オフの時は、異性の人としっかり仲良くなってください。

またオフの時間で異性との交流の際に意識して欲しいポイントも3つ紹介します。

是非3つのポイントを意識して行動してみてください。

1. お互いのことを知る

お互いのことを知る事で、価値観や性格を知る事が出来るからです。

他にも生い立ちや、ボランティアに参加した経緯、過去の恋愛経験なんかも聞ければより一層恋愛をする上での情報となりますので相手の距離を少しづつめていきましょう。

また、お互いのことを知っていく中で「この人の考え方は素敵」、「子供好きなんだ」など、思ってくれればより一層恋愛に発展しやすくなります。

恋愛に必要な情報を抜き出すという理由で、お互いのことを知る事は恋愛に発展させるコツの1つだといえるでしょう。

2.共通の趣味を見つける

共通の趣味を見つける事で、話が弾みやすく、ぐっと二人の距離は近づきます。

例えば、何か共通の好きな食べ物を見つけたりした時には、お店の話で盛り上がたっり、次回のデートにつながる可能性があるでしょう。

共通の趣味を見つける事が恋愛へとつなげる、1つのコツなのです。

是非、気になった異性と会話の中で二人の共通の趣味を見つけてください

3.連絡先を交換する

ボランティアは単発のものが多く、一度チャンスを逃してしまうと二度と巡ってくる可能性はかなり低いからです。

あからさまな出会いを求めるのは良くないですが、ボランティア終了後には気になった異性と思い切って連絡先を交換しましょう

ただ真剣にボランティアだけに懸命になっていては仲良くなれませんので、オンとオフの区別をしっかりして、異性と交流を深めてください。

安藤五郎

安藤五郎

出会い厨と呼ばれない振る舞い、時間のオンとオフしっかり区別するのが大事なんです!

まとめ|ほとんどの人がボランティアに参加すべきではなく、他の出会い方を模索していこう

ほとんどの人はボランティアに参加すべきではありません。

そもそもボランティアは出会いを探す場所ではないからです。

ボランティアはボランティアにすぎませんし、みんながみんな出会いたいと思っているわけでもありません。

本気で誰かの役に立ちたいという考えを持ち、懸命に作業に取り組み、成果をあげようとするのが第一目的で、たまたま出会いに結び付く。

あくまで出会いはボランティアのついで、という考えができる人が参加していい人です。

出会いがすぐにでも欲しい人は、このおまけに期待するのではなく、もっと効率が良いマッチングアプリや合コンなど、他の出会いを模索していきましょう

他にもクラブや婚活パーティーなど自分にあった出会いの方法を模索して、アクションを起こしていくことが重要です。

ボランティア以外の出会い方の探し方はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です