Tinderで出会う方法!現役大学生がDLして1日で出会ったノウハウを大公開

”with”

with

上場企業運営の安心マッチングアプリ

「最近tinder流行ってるけど、実際出会えるの?」

「マジでやれるの?」

そんな疑問を解決するために身体を張って検証してきました!!

もしあなたが男性なら、ぶっちゃけ、ヤろうと思えばヤれます。

結論からいうと、出会えます。

そのノウハウをティンダーを実際に使った私がまとめました。

ヒマで新しい刺激や出会いが欲しい!って人は

この記事を読んだらtinderを活用したちょっとした非日常をつくる

ヒントが得られるでしょう。

ティンダー経験あり男子

ティンダー経験あり男子

実際に会って楽しめた私が解説します

もくじ

1.Tinderを使ってみた感想は??【現役大学生が感じた3つのリアル】

「Tinderって実際どうなん?」

こう思っている人って少なくないんじゃないかなと思います。

なので今回、現在大学4年生の21歳東京住みの僕が

実際に使ってみたリアルな感想をお伝えしていきます。

1-1.ティンダーは匿名性がある!別の自分になれる!なってやった

ティンダー大学生プロフィール

Tinderの特徴の一つとして、匿名性があります。

他の出会い系だと身分証を提示しないと登録できないものもあるのですが、

tinderは特に身分証の提示を求められないので、

普段とは違う自分を作ることもできます。

(まあ、なりすましができてしまうので質が低いとよく言われるのですが)

ちゃんと使っている人も一定数いるので、見極められれば問題ないと僕は思います。

僕はどういうキャラクターにしようかなって考えた時に、

まずtinderをどういう目的でやってる人が多いのかなーって調べました。

具体的には、マッチする性別を男のみにして、

どういう男性が多いのかを徹底的に調べました。

その結果、ティンダーには圧倒的にヤリモクがおおい。。

そしてヤリモクとは出会いたくないという女性がめちゃめちゃ多い。

女性からしたら

「誰でもいいからとりあえずやりたい」

なんて言ってる人と会いたくない。

いい人と出会って結果的にやるのとは、結果は同じでも過程が全く違う。 

女性は結果ではなく、過程を大事にする人が多いです。

ということで、僕はキャラクター作りする時に

絶対に「ヤリモクではない」ということが、最も伝わるようなキャラクターにしようと考えました。

結果、プロフは差別化を狙って、こんな感じにしてました。

・オモロい話がしたい/暇電もアリ

・学校の中庭に露天風呂作ったり

・台風の中敢えてファミマまでスパイシーチキン買いに行ったり

・無限に餃子作りまくったり、、笑

・とにかくバカなことしまくってる笑笑

・趣味はいろいろ

・NetflixはJOJO(推しはブチャラティ)とテラハ

・音楽はcaravan palace/鈴木真海子/SIRUPと か ラップも少しならわかる

・良いカフェ/バー探し 最近はシーシャ グレープフルーツ好きすぎる

・マリカツアー

・髪色は常に派手め

よろしくおねがいします!

tinderをはじめてみたらわかりますが、

こんな変なプロフにしてる人はマジでいない。

これでちょっと変わった女の子とマッチしてみようとはじめました。

だから会うときもこのキャラになりきってました。

俳優になってる気分でした。

でも考えてみたら人ってみんなキャラを作っていると思っていて

例えば、高校の同級生の前で振る舞う自分と、

家族の前の自分と恋人といる時の自分って、

全部微妙に違いませんか?

そう、人って接する人によってキャラを変える生き物

なのでやってみると思ったより難しくないのかなと思います。

そして新しい自分を作ると、

「あ、自分ってこんなキャラもあるんだ!」という

新しい発見にも繋がるので、

普段とは違う自分になりきってみると面白いと思います。

別に失敗したらやめればいいだけの話なので。

1-2.悲報:ティンダーに飽きる

ティンダーに飽きる

2週間で飽きました。というか

めんどくさくなりました。

システム的に数打ちゃ当たるって感じなので、

スワイプしまくらないとマッチしません。

そして毎日スワイプし続けると

優先的に表示されやすくなるようになってるので、

たまに開いてマッチしてるかなーみたいなのは

あまり男性側はなさそうです。

特に僕みたいにめちゃイケメンじゃないなら。

マッチしまくるとそれだけメッセージをおくらないといけないので

それもまためんどくさくて。。。

ライン溜めちゃいがちな人とかは同じように溜まっちゃうと思います。

1-3.ティンダーはとにかくメッセージが続きにくい

「お!マッチした!」

と思ってもなかなか返信がこない、忘れた頃に返信がくる

なんてこともよくあります。

tinderのユーザーの特徴として暇人で夜遅くまで起きてる人が多いので、

夜23時以降は比較的返信が返って来やすかったりします。

レス早い方でメッセージは続きやすいですね。

2.ぼくが実際に出会えたのは、2週間で3人!

みなさんが一番気になっているのは、ここかなと思います。

結論から言うと、2週間で3人です!!

そして2週間で飽きてやめました!!笑

一人ずつどんな人と会ったか書きます。

2-1.音大の2年生19歳!!

ティンダーどんな子と出会える

この子は、tinder初めて24時間後にはもう会ってましたってくらい

意気投合するまで秒でした笑

その子のプロフの一行目に、

「とにかくバカなことしたい」って書いてあって

この子はあったら面白そう!!と思ってメッセージ飛ばしてみました。

そしたら相手も僕のプロフを読んでくれて、

変でバカな人だと思ってくれたみたいで、相手から

「会ってみませんか?」と提案してくれました。

そのやりとりをしてたのが、深夜2時くらいだったんですけど、

「今日の14時とかどうですか?笑」って言ったら

「おっけーです。」の二つ返事で会うことになりました。

顔はyoutuberのてんちむ似で、テンションもそんな感じでした笑

会って話した内容はメッセージの中で

「一緒にやるバカなことを考えよう!」

とやりとりしていたので、

2時間ずっとこれやったら面白くね?みたいな話を永遠してました笑

ティンダーで出会ったこ

この子は結局その後も関係が続いて、

一緒に赤から10辛を食べに行ったり、

ハロウィンにタピオカのコスプレをして行ったり、

これからも仲良くしていけそうです。

あ、特にえっちなことなしてません!!笑

2-2.渋谷のベンチャー勤めの24歳

この人は、僕のプロフをみて相手からメッセージをくれて、

僕も社会人の人とも会ってみたいなと思い、

会うことになりました。

あ、言い忘れてたんですけど会う人とはラインを交換して会ってます!

tinderの名前と本名が違うのは特に問題はなかったです。

むしろ本名をおしえるという少し心を開いてくれた感が演出できて

好印象です。

顔は、いわゆるキャリアウーマンみたいなキレイ系ってよりかは

年上のいとこくらいの感じでした。 

共通の話題がないから会話が盛り上がらない!!

僕はおもしろいことがしたいというキャラでやってるので

最近思いついた面白そうなこととかの話を毎回するのですが、

その人は「へ〜面白いですね!!」しか行ってくれなくて

それ以上話が広がらないので1時間話して切り上げました。

まあ、そんな時もあります!ティンダーでは数を打つのが大事!

2-3.17歳の高校生

ティンダー女子高生

tinderは18歳以上しか登録できないサービスなので、

tinder上では18歳と登録してたのですが、電話してみたら

17歳の高校生でした。

この子は、tinderの名前が「馬子」笑。

そしてプロフ画像がGANTZという漫画の写真。

このセンスに僕はビビッと来て、メッセージをとばしました。

そして漫画やアニメの話で盛り上がり、

とりあえず会うのは怖いから電話しよってことになりラインを交換しました。

そして交換した翌日の夜22時頃に電話をかけました。

その後も何回か電話を重ね、初めて電話してから1週間後くらいに

一緒にタピオカの飲みに行くことになりました。

顔はさんこいちの古川優香似でめちゃ可愛かったです。

僕はどタイプの顔でした。

その後もたまに時間があったらちょくちょく会うようになりました。

何回会っても高校生というのは背徳感があって興奮しますね笑

3.こんな人にはティンダーはオススメしません!!

結論から言うと、tinderは誰でも出会えるアプリではありません。

tinderで出会いやすい人、出会いにくい人がいると思います。

こういう人ははじめない方がいい人の特徴をまとめました。

一つでも当てはまったら始めないことをオススメします!

その前に客観的にtinderのメリットデメリットについてまとめました

3-1.tinderの3つのメリット

1.無料で出会える

他のマッチングアプリは登録にお金がかかります。

大体月額3,000〜4,000円くらいのものが多いです。

それに比べてtinderは基本無料です。(課金すると使える機能が増える)

しかも下に書いたプロフ文や写真をちゃんと設定すれば、

無料ユーザーでもちゃんとマッチします!

2.知名度が高い

tinder最大の強みは、登録者数の多さです。

日本人以外のユーザーの多く存在しています。

また幅広いタイプの人が登録しているので、

ターゲティング次第で色々なタイプの人とマッチすることができます。

3.匿名性が高い

tinderには本人確認がありません。だから名前も写真もウソつき放題です。

だから本名で登録しない限り、実際に会わない限り身バレすることはありません。

3-2.tinderの4つのデメリット

1.なりすましが多い

匿名性が高いのは自分だけではありません。

なので実際に会ってみたら全然違った!とかママ活と称して有料動画サービス等に

登録したらママを紹介するよーといった釣り垢も数多く存在します。

2.恋愛関係に発展しにくい

tinderは最も知名度が高く、マッチングアプリに全く興味がない人でさえ知っています。

なので友達とノリではじめたという人も少なくありません。

友達になるのは簡単ですが、恋愛関係まで発展させるのは

他アプリに比べると難しいです。

3.適当に登録するだけじゃマッチしない

ユーザー数が多いと言うことは、ライバルが多いと言うことです。

なのでそのライバルたちと差別化しなければマッチするのは難しいでしょう。

4.アプリのクオリティが低い

メッセージの通知をONにしてても通知が来なかったり、

最新のメッセージが更新されなかったり、

スワイプしまくってるとアプリが落ちたりもします。

3-3.この中の一つでも当てはまったら始めない方がいい

ティンダーやらない方が良い

・忙しい人

tinderは暇な人が暇つぶし程度にやってる人がほとんどです。

なので時間を奪われたくない、忙しいという人はあまり向いていません。

・本気で恋人を見つけたい人

恋人を見つけるためにやってる人は非常に少ないです。

(本気で恋人募集しています等のプロフ文を書いてる人がよくいますが、

あれはヤリモクNGの比喩表現です。)

なので、本気で恋人を見つけたいなら、他のアプリがいいでしょう。

・ラインを1日以上未読無視してしまう人

tinderでは返事が早い方が好まれます。

毎日1往復しかメッセージが続かないとめんどくさくなってきて、

相手の優先順位が下がってしまうので

やるなら定期的にアプリを開いて返事をすることが重要です。

この中で一つでも当てはまってしまった人は始めない方がいいでしょう。

反対に

一つも思い当たる節がなかった人はこの続きを読んで、

tinderを始める準備をしていきましょう!

4.tinder(ティンダー)基礎知識

tinder(ティンダー)基礎知識

まずはtinder基礎知識を抑えましょう。

tinderは無料とは思えないくらい多機能で、この機能知らなかった!

みたいなことがはじめて1ヶ月してから気がつくことが少なくありません。

それはもったいないので、まず最低限知っておいた方がいい

機能についてまとめました。

4-1.右スワイプでLIKE、左スワイプでNOPE

これはみんな知ってますよね。

4-2.ライクは一日いくつ使える?スーパーライクとは?

無料ユーザーは12時間で120LIKEすることができます。

課金すると、無制限になります。

SUPERLIKEは無料ユーザーで1日1回、課金ユーザーで1日5回できます。

4-3.距離・年齢で好みを絞ることができる

これが意外と知られていないのですが、

tinderは自分の今いる場所から半径何kmを範囲にするかを設定することができます。

この機能の使って今暇な異性に対して、

「今から会う?」

と提案してすんなり会うみたいなことができます。

また、年齢と性別も設定できるので

それで自分の好みに合わせてターゲットをしぼることができます。

(男性で登録して男性とマッチするようにも設定できます。)

4-4.ブースト機能

これは、30分間自分のアカウントが表示されやすくなる機能です。

個人的にはあまり効果があるとは言えないと思います。

4-5.課金するとできること

これは全部で7つあります。

1.スーパーライクを24時間に5回使える

これは実際そんな使えない。

スーパーライクしか返信しません!って人はいますが、実際顔がよければ返信返ってくる。

というかスーパーライクしか返さないお高くとまった女性はターゲット外。会っても楽しくない。

2.ブーストが1ヶ月に1回無料でできる

この機能も正直微妙。1日なんどもログインしてアクティブユーザーになるのがマッチング率をあげる一番の方法。

3.アクティブなユーザーが優先的に表示される

これが課金する一番のメリット。

tinderはすぐやめるユーザーがめちゃめちゃ多い。

そのため、アクティブユーザーを優先的にマッチさせることでサービスの満足度を高めています。

僕はインスタ開く感覚で1日10回以上はアプリを開いていました。

4.ライク(いいね)を回数無制限で使える

数打ちゃ当たる戦法がtinderの基本。

無料だと12時間で60回しかライクできないので、

基本課金してライク無制限にした方が無難。

5.操作を間違えたときはRewindでやり直せる

有料会員なら「Rewind(リワインド)」という機能で、

最後にスワイプした相手のみ再検討することができます。

「勢いで左にスワイプ(NOPE)してしまった」

「本当はスーパーライクなのにライクになった」

というときに役立つメリットがあります。

でも、数打ちゃ当たる戦法ならnopeなんて使わないので

この機能も別段必要ない。

6.ライクした相手だけにプロフィールを見せられる

ティンダー無料版では「ディスカバリーを有効にする」で、

プロフィールを全体に公開するか・非公開にするかの2択しか選択できません。

たとえば、「身近な友達にマッチングアプリを使っていることを知られたくない」というときはとても不便です。

ですが、有料版なら自分がライクした相手だけにプロフィールを表示させることができます。

ティンダー(Tinder)に課金することで友達や知り合いにバレることなく

利用できるでしょう。

7.年齢や距離などの個人情報を隠せる

「年齢を表示しない」「距離を表示しない」にチェックを入れれば、

個人情報を守ることができます。

相手は女性に対して不信感を抱くかもしれませんが、

プロフィール写真の見た目年齢、自己紹介文でカバーできていれば問題ありません!

年上の男性にリードされたい女性は多いので、

大学生なら22才くらいにしておくのが安パイだと思います。

5.大学生が語る!Tinder攻略テクニック

Tinder攻略テクニック

では、ここからがいよいよtinderの攻略テクニックについて紹介していきます。

それでは具体的な攻略ポイントをお伝えしていきます。

5-1.Tinderの基本戦略「数打ちゃ当たる戦法」

tinderで最初のハードルになるのが、マッチすること。

tinder初心者のほとんどが、始めたけどマッチしなくてやめてしまいます。

まずは戦う土俵に立つ事。これが重要になってきます。

まずは、とにかくたくさんマッチする事!!顔とか気にしない!!

タイプじゃなかったらマッチしてからメッセージ送らなければいいだけです。

僕が高校生の時にこんなものを開発した人がいました。

最近では自動likeしてくれるアプリやコードもあるっぽいですね。

それくらい「数打ちゃ当たる戦法」はtinderの基本中の基本です。

だからnopeもsuperlikeもrewindも基本使いません!like一筋。

もしブースト機能を使いたいなら、

オススメの時間帯は21時から23時の間です。

もっともスマホを触る人が多い時間帯と言われています。

5-2.「プロフ写真」選びのコツ〜人は綺麗な物を好み、汚いものを嫌う〜

質問です。tinderを開いてまずはじめに目に入ってくる情報はなんですか?

そう、「写真」です。

tinderは9割型写真でlikeをもらえるか決まります

当然Tinder攻略において「写真」は一番重要なポイントになってくるので

しっかりこだわりましょう!

雰囲気イケメンになりましょう。

インスタグラムが好きな女性は多いです。

写真を加工するのが好きな女性は多いです。

この特性はtinderでも同じです。

「良い顔」ではなく「良い写真」にlikeしたくなるのが、女性の心理です。

つまり「良い写真」を作るのが重要です。

良い写真とは?

・解像度が高い

・景色が綺麗

・リア充してる感がある ex.笑顔、趣味に熱中してる等(インスタはリア充自慢アプリ)

この辺がポイントになってきます。

逆に、汚い自撮りの写真や上裸の写真、明らかに加工されすぎた写真は微妙です。

あと、友達と複数人で写ってる写真はどれが自分なのかがわからないのでノーです。

あと、写真は複数枚載せた方がマッチしやすいです。

あとはターゲティング次第ですが、高級料理とかを載せると

「この人と会ったら美味しいお店に連れてってもらえるのかな?」

とか想像する女性は一定数いるのでそーゆー人とはマッチしやすくなります。

一緒に趣味の話で盛り上がりたいなら趣味の写真を載せるべきだし、

ドライブとかしたいならドライブ中の写真を載せたりすると

ターゲットを絞って自分がマッチしたい人とマッチする確率をあげることができます。

あ、異性と写ってる写真を載せるのはやめときましょう。

チャラい、軽いと思われやすいです。

5-3.「プロフ文」のコツ〜相手にどんな印象を与えるか〜

自分が相手に与える情報の中で唯一、自分の内面を表現できる場所です。

ここの書き方でどんな人とマッチするかのフィルターを作ることができます。

わかりやすく言ったら、

ヤりたいのに、「ヤリモクではありません!」って書いたら、

会うことができてもヤることは難しいでしょう。

ただ会えればいいならそれでもいいのですが、

自分の目的と合った人とマッチできるかどうか、

それを左右するのがこのプロフ文なのです。

目安は10行程度でしょう。

短すぎたら情報量少なくて表現するのが難しいし、

長すぎたら最後まで読まれずに離脱される可能性が上がってしまいます。

まあ、短すぎるくらいなら長すぎる方がまだ良いです。

たとえば、相手に「面白い人」と思われたいとします。

そしたらその人が面白いと思いそうなことを書く。

芸人系の面白いが好きなら、

芸人の定番ネタのパロディをプロフ文に組み込むと、

「あ、この人わかる人だ」って思って

いいねをくれる確率があがります。

ただ、趣味は映画を見ることです、みたいに浅く書くのではなく、

「マーベル作品が大好きで、

なかでもガーディアンズオブギャラクシーのBGMのセンスがどストレートです!」みたいに深く書いた方が良いです。

謙虚さはあまり効果的ではありません。

「太ってるんですけど」とか

「全然イケメンではありませんが」とかは

プラスに働くことはほぼないので書く必要はありません。

むしろプロフ文はちょっと自信ありそうだけど、

メッセージやリアルで合った時に丁寧な言葉遣いや謙虚さを出した方が好印象です。

5-4.「メッセージ」はこれだけ意識すればいい!

tinderは基本暇人がやるアプリです。

だからめんどくさいことはしたくありません。複雑な駆け引きとか。

だからメッセージを送るときもあまり複雑なことは考えずに、

思ったことを素直に言いましょう。褒めるなら外見より内面です。

オススメは、服や髪のセンスを褒めてあげると喜ばれやすいです。

そして肝心の意識したほうがいいことは、

返信の早さです。

tinderは無限にマッチしまくるので返信が遅いとどんどん下の方に言ってしまって、返信するハードルが高くなってしまいます。

なので返信はできるだけ早く。3時間に1回は返しましょう。

夜は即レスでもokなくらいです。

自分とだけやりとりしてる返信の早さまで持っていけたらほぼ会うところまでいけるはずです。

5-5.女性は「口実」を欲している

会う時のコツ。それは女性が口実や言い訳を欲しているという心理を利用します。

前述したように、女性は結果より過程を大事にしたいものです。

会うときもなんの理由もなしに話すだけで会うのは、少しハードルが高いです。

もし映画とかの共通の趣味で仲良くなったなら、

「最近この映画が気になっているんですけど、よかったら一緒に見に行きませんか?」

みたいに会う口実をこっちから作ってあげるのが女性に対するエスコートです。できるだけ自然に。

これは周りのモテる人はみんなやってることなので、イメージが掴みにくかったら周りのモテ男に細かいコツを教えてもらいましょう。

あ、たとえ年下でもタメ語ではなく、丁寧語を使いましょう。

タメ語はチャラい軽いと思われやすいです。

タメ語のカードは相手が

「仲良くなってきたのにずっと丁寧語つかってくるなー、まだ信頼されてないのかなー」

って相手が思ってそうなくらい焦らしてからタメ語に切り替えると、

自分に心を開いてくれた証だと相手は受けとってくれます。

6.ティンダーまとめ「この記事を教科書にして差をつけろ!」

Tinder攻略

まず、tinderを始める人でこんな真面目に記事を読んでから始める人は少ないです。

なのでこの記事を最後まで読んだあなたは

もうすでに同じタイミングでtinderを始めようとしてる人より

有利になっています。

普段の生活では出会えない人と出会えるというのは、とても刺激的です。

退屈な日常にアクセントを加えるツールとして

tinderはちょうど良いのかなと思います、ぜひ試してみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です