【完全版】大学生がお金のない状態から抜け出す3つの方法!原因・節約術も解説!

飲み会に行きたいけど、お金がない…

どうしたらお金が貯まるか分からない…

この記事を開いたあなたは、大学生活を満喫するはずが、お金がなくて困っているのではないでしょうか。

自分だけ飲み会に参加できなかったり、みんなが旅行する中自分だけバイト…

そんな生活は嫌ですよね。

この記事では、お金のない状態から脱出する3つの方法をまとめています。

筆者も、大学入学当初はお金が無くて困り、たくさんの改善をして乗り越えてきました。

この記事を読めば、自分がお金のない理由が分かり、どう行動すればお金のない状態から抜け出せるのかが分かるでしょう。

本当に行きたい旅行を我慢したり、友達との飲みを不用意に断ったりする必要はなくなります。

原田口昂弘

原田口昂弘

大学生ってマジで金がないんだよな…
かずまはどうやって金欠を乗り越えてた?

大野和真

大野和真

僕も大学1年生の頃は、バイトしてたけどお金が無くてかなり苦労しました汗
僕が実際にお金のない状態を抜け出した方法を紹介します!

1.大学生のお金がない理由2つ

「バイトしているはずなのに、なぜお金が無いんだろう…」

「気づくと月末にはカツカツになっている…」

このような経験がある人も多いのではないでしょうか。

お金の無いために、友達との飲みや旅行を断るのは胸が痛いですよね。

まずはお金のない原因をチェックしてみましょう。

大学生でお金のない理由は2つです。

  1. 収入が少なすぎる
  2. お金を使いすぎている

自分の収支の状況を確かめ、改善策を考えていきましょう。

1-1.収入が少なすぎる

あなたにお金のない理由の1つは、収入が少ない可能性が高いです。

大学生の平均的な収入と比べてみてどうでしょうか。

ベネッセの行った調査によれば、大学生の平均月収は8.4万円です。

あなたの月収が8.4万円以下の場合は、収入が少ないことが原因で、お金に困っている可能性が高いです。

まずは、平均月収を得られる状態を目標にしてみてください。

バイトのシフトを調整したり、親に仕送りを頼んで見るなど、自分にできる解決策を考えてみましょう。

ベネッセ教育総合研究所

1-2.お金を使いすぎている

「ちゃんとバイトはしてるのにお金がない…」

というアナタは、お金を使いすぎている可能性が高いです。

大学生活には、知らず知らずのうちにお金を使ってしまう落とし穴が。

大学生がお金を使いすぎてしまう要因は3つです。

【金欠の原因1】飲み会

大学生といえば「飲み会」と言われるほど、飲み会は頻繁に開催されますよね。

特にサークルに入っている場合は、定期的な飲み会の回数も多くなります。

飲み会に行けば、一回3,000円~5,000円は出費としてかかってしまうでしょう。

3,000円~5,000円と聞くと、1回の出費としては、大きく感じないかも知れません。

しかし、月に数回と頻繁に飲み会が行われる場合は、家計に大きなダメージを与えます。

とはいっても、一緒に授業を受ける友達や、仲の良い異性と距離を保ちたいと考える人も多いでしょう。

飲み会は好友の場なので、飲み会に参加しないと、なかなか親しくなりにくいというのも現実です。

そんなあなたは、お店での飲み会でなく、宅飲みを開催しましょう。

宅飲みであれば、一人あたり1,000円〜2,000円ほどの予算で済み、お店に行くよりも安く飲み会に参加できます。

さらに、自分の家で開催すると、余ったお酒やつまみを残して行ってもらえます。

少しケチくさいかもしれませんが、居酒屋での飲み会と比べて、楽しみながらも節約できるので、悪くはないでしょう。

大野和真

大野和真

節約しながらも、大学生活をしっかり楽しみたいなら、工夫が必要ですよ!

【金欠の原因2】食費

「無駄遣いはしていないのにお金が貯まらない…」

「何にお金を使っているかよくわからない…」

という人によくあるのが、食費が想像以上にかかっているケースです。

何気なく買っているペットボトルのドリンクや、学校帰りに友達と寄るラーメン屋は意外とお金がかかっています。

まずは、月にいくら食費かかっているのかを見直してみましょう。

筆者も実践していた食費の節約方法を詳しくチェック

【金欠の原因3】衣類

お金が無くて困っている人の中には、衣類にお金をかけすぎている場合も考えられます。

確かに、せっかく大学生になったからには、おしゃれをして、恋愛や友達付き合いを楽しみたいと思っている人も多いでしょう。

ですが、衣類は工夫して買わないと、重い負担になってしまいます。

衣類代を抑えるポイントは2つです。

①アウターは古着屋で購入し、②インナーはGUやユニクロで購入することです。

アウターは特に人に見られる部分なので、良いブランドのアイテムを身に着けたいとおもう人も多いでしょう。

そんなアウターは、古着屋で購入すれば費用を抑えられます。

一方でインナーは、ブランドよりも、状態の方が目立つでしょう。

インナーは、ユニクロやGUなどのファストファッションの店で購入すれば、安くオシャレにセットアップできます。

大野和真

大野和真

白やネイビーなどの合わせやすい色のインナーがおすすめです

2.お金の無い状態から抜け出す3つの方法

早くお金のない状態から抜け出したい…

お金を気にせず友達と飲み会に行きたい…

と思っていても、実際どうやってお金を増やしていったらいいか分からないですよね。

お金のない状態から抜け出す方法は3つです。

  1. 使う支出を減らす
  2. 収入を増やす
  3. お金を借りる

2-1.使う支出を減らす【節約する】

「支出が多いと言われても、実際にどう節約したらいいか分からない」という人もいるでしょう。

筆者も実践していた節約方法を3つ紹介します。

  1. 飲食店でバイトをする
  2. 自炊をする
  3. 家計簿を使い、お金の流れを見える化する

節約法1.飲食店でバイトをする

食事代を節約するのに、有効な手を紹介します。

飲食店でバイトをし賄いで食事を済ませてしまいましょう。

実際に筆者は大学1年生の頃、授業後は短い時間でもバイトに行き、夕飯を無料の賄いで済ませていました。

さらに、廃棄予定の食材をもらい、バイトに行かない日の食材費を節約していました。

例えば1食あたり500円としても、週3回シフトに入り毎回賄い+1回分の食材をもらうとすると、500円×6=3,000円

と、一週間で約3,000円の食費を節約できます。

3,000円は飲み会1回分に相当するので、1ヶ月に約4回も飲み会に行ける回数が増えます。

バイト探しのタイミングで、賄いは無料でついてくるのか要チェックですね。

大野和真

大野和真

少しケチくさいですが、確実に食費が減るので、かなりの節約効果があります

節約法2.自炊をする

なんとなく流れで外食してしまっていませんか?

「友達と授業終わりにラーメンに…」

「すき家で牛丼を食べて済ませてしまう…」

普段から外食をしている人は、まだまだ節約の余地があります。

自炊をすれば、ご飯とおかずに味噌汁をつけても200円~300円ほどで収めることが可能です。

また、外で買うペットボトル飲料も意外と負担になっている場合があります。

水筒を使うなどして、出先で飲み物の購入を減らしてみてください。

節約法3.家計簿を使い、お金の流れを見える化する

あなたは自分の使っているお金を正確に把握していますか。

人間は細かな記憶は苦手なものです。まずは自分でお金の流れを見える化してみましょう。

思いもよらない出費に気づけますよ。

使っていない有料サービスに課金していたり、重要度の低い遊びに多額のお金をかけていたり。

お金の流れを見るには、電子決済やクレカでの支払いを自動的に記録してくれる「マネーフォワードME」がおすすめです。

マネーフォワードの家計簿
マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

2-2.収入を増やす

「節約してるのに、お金がないのはなぜだろう…」

「忙しくて、なかなかバイトのシフトに入れない…」

そんなあなたは、収入が低い可能性があります。

とはいっても、週末はサークルがあるし、平日は授業で埋まってるし、これ以上バイトができない…

という人もいるのではないでしょうか。

そんなあなたはすき間時間をうまく使って、お金を稼ぎましょう。

すき間時間を有効に使うには、すぐに働ける「タイミー」がおすすめです。

タイミー | すぐに働けてすぐにお金がもらえる

タイミー | すぐに働けてすぐにお金がもらえる
開発元:Timee, inc.
無料
posted withアプリーチ

「午後の授業が休講になった…」

「週末の予定が悪天候で延期された…」

そんな、急にできてしまった空き時間にサクッとバイトしてお金を稼げます。

忙しくてシフトを増やせないあなたは、スキマ時間を活用して収入を増やして見てください。

2-3.お金を借りる【すぐにお金が必要な場合の対応策2選】

「お金が足りなくてどうしようもない…」

「今月末の支払いができない…」

短期バイトや日々の節約程度ではどうしようもないほど、お金に困っている場合もあるでしょう。

そんな時は、お金を借りる方法を検討してみてください。

一時的に借金をして、余裕を作ることで、収入や日々の暮らしの見直しをしてみましょう。

「学生でもお金を借りれるの?」

と思う人もいるかも知れませんが、学生でもお金は30万円ほど借りられます。

学生ローンや消費者金融に行けば、簡単にお金を借りられますが、まずは

親に頼む、奨学金を検討するなど、なるべく利子の低い形を検討してください。

大野和真

大野和真

僕はクレジットカードのキャッシングをした経験がありますが、利子が高く返済が大変でした。
頼めるのであれば、まず親に頼んでみてください。

まとめ|お金のない状態はを抜け出すのは、少しの工夫で可能!

大学生の本分は学生であり、勉強をすることです。

ですが、特に一人暮らしの場合には、学業と生活の両立が大変な時期もあります。

そんなときは、小さな工夫で現状を変えられます。

3つの選択肢

①収入を増やす、②支出をへらす、③お金を借りる

から自分にとって最良の選択をし、後悔のない決断をしてくださいね。

学生時代には、多くの貴重な経験ができるチャンスがあります。

お金の問題は早めに解決し、学生生活を十分に楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です